<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カムイエクウチカウシ山 (1979m)

コメントもなかなか返せずいにいる騒ガールです(笑)
スカッ晴れの先週の日曜日。楽古の沢に行って下山では滑り台や滝の飛び込みと大ハシャギしてズボンのお尻が真っ二つに裂けたけど・・・・
やっぱ沢は最高だわ!!!
もちろん今週末も沢です。日高の沢がホームの帯労には珍しく、富良野界隈をお騒がせに行きます。
残り少ない沢シーズンをガツンと楽しまんとね(^0^)v


その前に。
古いネタだけど、憧れのカムエクの話を。。。



憧れのカムエクに行ったのは・・・・かれこれ1ヶ月ほど前になる。
最近は仕事の忙しさはもとより、休みのたびに山に行っているので準備と後片付けに追われblog更新も滞っている。
まぁ改めて言うほどのことじゃないけど・・・・いつもだから(笑)

遅れ遅れながらもblogアップしたいと思うのは、本当に最高の山だったから!!!
時間が経っても全然色あせないで、その時の光景を思い出せる!!!
素敵な景色を写真で切り取ってblogに貼り付けても本物の景色とは違うし、伝えれないし、伝えきれない。
でも、雰囲気だけは伝えられるよね!?皆さんにもどんなに山が素敵か・・・・・日高の本当の美しさがどんなものか・・・・少しだけでも感じてもらいたいな~~~



「カムエク」日高の山が好きな人なら誰しもが憧れる言葉・・・・・カムエク。(ちょっと言い過ぎか!?)
それにしても、いい響きだわ~~~~~

私が初めてカムエクに出会ったのは、昨年6月にコイカク、1839峰縦走をして、カムエクの凛々しく堂々とした山容に一目惚れをしたことに始まる。「来年は絶対にカムエクに登る!!」と1893峰のピークで誓ったことが現実のこととなった。


7月28日(木) 曇り時々晴れ
1日目  ~八の沢カールは藪の彼方に・・・・~
札内ヒュッテ先のゲート前の駐車場に4時集合。
空にはガスがかかっていた。
前日は普通に仕事だったので、仕事が終わり最終準備をして2時間ほど横になってウトウトするとすぐに起きる時間となる。完全な寝不足だけど気持ちが高ぶっているせいなのか元気だ。あっ・・・・いつも元気だけど(^^;

メンバー:T田さん、kumaちゃん、若葉

4時20分
ゲートを越えて長い林道歩きが始まる
f0203992_0343733.jpg

途中、ご立派な橋もあり車で入れない残念さをブツブツ愚痴りながら歩く。
f0203992_0372164.jpg

思ったほど時間はかからずに七沢に到着する。
ココからは沢靴に履き替えて沢と言うより・・・川原ですが時々川の冷たい水に足を浸しながら歩きます。
f0203992_0422874.jpg


7時40分 八の沢出合い着。
ココは人気のテン場ですが、平日なので1張りもありませんでした。
テン泊予定地は八の沢カールなのでもちろん休憩だけでスルーする。
ガスってた空は晴れ始め前方にカムエクの稜線が見え更にテンションが↑↑↑
f0203992_0495792.jpg

単調な川原歩きだけど今シーズン初の縦走装備がずっしりと肩に食い込み汗だくだく。


9時42分 カムエクの姿に励まされ三股着。
f0203992_0534062.jpg

ちょうど、エサオマンから縦走をしてきた4名の男性パーティーが大休憩をしており、もう下山だからと小さなペットボトルに入ったウイスキーをくれた。
f0203992_5124419.jpg

縦走中始めて人に会ったと話していました(^^;
その中のお一人が帯労の☆oyamaさんのお知り合いMIKOさんで当blogにもコメントを頂、下山後にこの時の写真と動画も頂きました♪
MIKOさんのblog →井の中の蛙、カイラス山巡礼に挑む

MIKOさんへ
三股でエサオマンから縦走してきたとう話を聞き、私も来年は・・・・なんてワクワクしながら話を聞いていました。あそこでの出会いが私の新たな目標のきっかけになったのです。しかも、MIKOさんとは好きな山域が似ているようで、blogも楽しく見せていただいてま~~~す!!更新がめっちゃ遅いですが、先日、歩いた北戸蔦~伏美の縦走も後ほどアップしますんで、また遊びに来てください。
勝手にですがリンクしちゃいますね~~~



MIKOさん達を見送った後、私たちもここで大休憩をしていよいよ八の沢カールに向けて出発です。
f0203992_5282453.jpg

f0203992_530937.jpg


ところが・・・・・・・
Co1200mほど登ったあたりでルートを誤り違う沢へと入り込んでしまった!!しばらく気づかずに登るが、小さいながらも流れがあった沢は登るにつれ、すぐに水が切れてしまい、ルートが違うことに気づく。
f0203992_539051.jpg

結構、急斜面を登ってきたので、とりあえず沢を詰めていこうとCo1500m以上登ると沢型は消え藪となる。コンパスと地図を何度も見るが方向がつかめない。
しかも!!!私はポケットに入れていた地図を三股の手前あたりで落としてしまっていた。ホントあほ以外の何者でもないわ~~~加えて、ヘルメットも忘れ危険箇所はプリティーリーダーのT田さんが自分のヘルメットを貸してくれたし・・・・
役に立たない以上に迷惑も掛けてしまった(T0T)
ただ・・・・本格的な沢ではないのでメットなしでもOKなんで大丈夫でしたが、これが沢登りなら間違えなくお留守番だったよね。


そして、十分時間があり、今日中にカムエクのピークを踏めると思っていたが・・・・・藪の中時間だけが過ぎていく。枯れた風のこのハイマツが一番手ごわくて・・・・私に向かって牙を向いている感じだった~~~
このハイマツ帯に突進していった時には正直、もう今日中にカールには着かないかも???と思うほど前にすすまなかった。
f0203992_5433236.jpg

時間的に余裕があったのですが、リーダーのT田さんはビバークも視野に入れていたようでした。

ガスガスの藪の中で大きな岩を見つけ登って周囲を見渡した時に、ガスの切れ間に八の沢カールを見つけ、これでやっと現在地が特定できた。
f0203992_5525670.jpg

八の沢から大幅に右にそれていた様で、あとは八の沢カール目指してハイマツ帯や潅木帯の中をトラバースしていく。あまり高度を下げないように濃い藪の中を歩くのは至難の業でハイマツの中で何度も転げて思うように進まない。数メートル進むのに何十分もかかる有様でようやく八の沢カールに着いたのは16時20分。
4時間以上も藪の中を彷徨っていたのだ!!
藪の中・・・・小さな尾根を越えたのです。マジで頑張ったわ~~~この写真は下山時に撮影。
f0203992_555977.jpg

この尾根の向こうから藪漕ぎだもん。そりゃ~大変だ(笑)でも、だからこそ、八の沢カールに無事着いたときの喜びはでかかった!!!

16時20分 八の沢カール着
f0203992_603636.jpg

カールに着いた時にはガスに包まれていたがT田さんがわざわざ豆を挽いて入れてくれた極上の香りのコーヒーを楽しみながら過ごしているとみるみる雲は流れていきカール全容、ピラミット峰、カムエクが姿を現した!!!
f0203992_625513.jpg

f0203992_643528.jpg

まるで日高の山の神様が良く来たな~と出迎えてくれているようだった。ルート違いでの予想外の藪漕ぎにヘロヘロだったが、この瞬間、全ての労が報われた。
みんなで乾杯をした冷たいビールの味は最高でプシュ!!という音が、貸切のカールに響いた。
f0203992_664770.jpg


夕食はガスでコメを炊く方法をT田さんにレクチャーしてもらい、kumaちゃんの特性ハヤシライスを食べた。
f0203992_692269.jpg

八の沢カールの夜空には満天の星・・・・天の川とカムエクのシルエット☆なんて贅沢で素敵な夜だろう!!と感動しつつも明日への期待を胸に数秒で眠りに落ちた。

More 次の日はコチラ
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2011-08-31 22:05 | 山歩き | Comments(24)

日高は大雨です

f0203992_12255597.jpg

朝から雨ですゎ〜今日は幌尻岳は諦めて1967峰のピーク踏んでピパイロ手前のテン場で行動停止。
テント内で濡れた物を乾かしてます。

雨の中の行動は非常に疲れたよー

明日も天気は悪いみたい…だからソッコー下山します。


やっぱり私。



雨女だったゎ(-o-;)
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2011-08-23 12:25 | 山歩き | Comments(8)

日高の主峰幌尻

f0203992_172964.jpg

顔を出したよー!!!

やばい!日高やばいわー
この景色を二人締めなんて…ゴメンナサイ。
なんか、明日は崩れそうだゎ〜

イッパイ写真撮ってお伝えしますね(^∀^)ノ
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2011-08-22 17:29 | 山歩き | Comments(4)

北戸蔦別でマッタリなう。

f0203992_1763537.jpg

雲海でブロッケンもありで最高の日高を満喫中♪
明日は日高の主峰幌尻のピークをゲッツしに行きます!!


えがちゃんスタイルの私ですが…やっぱり私は日高に愛されてますね〜(^з^)-☆Chu!!
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2011-08-22 17:06 | 山歩き | Comments(4)

芦別岳(1726.5m)

2011.7.20  天気は快晴

約1ヶ月も前の山行を今更ながら・・・・UPっす。
同行者は山友のパパチャリさん
今シーズンはタイミングさえ合えば沢に行きたいと思い、沢優先で休みを調整。
でも、週末ばかり休んでられない・・・・・だから平日は夏尾根登山となる。
久しくガシガシ登ることをしていないのでガツンと登りたかった。
ホントは十勝岳連峰の富良野~十勝岳・・・・更に美瑛!?なんてパパチャリさんと話してたけど、1山でガツンと登れる芦別岳をチョイス。

この山・・・・実はかなり登りたかったのよ。
もちろんコースは旧道から。


今シーズンはかなりヘタレな私。
ピークを踏まないことも有りというのが2回も・・・・・体調も悪かったりでグダグダです。
そんな私が健脚なパパチャリさんに付いて行けるか心配だったけど、自分の今現在の限界をしっかり把握すためにもハードな山を登りたかったのよ。それに、自分よりパワー&スピードのある人と登るのは自分の成長に繋がるので時には大事だと思うの。

自分に甘いから・・・・私。


ヘタレな自分を超えて強くなりたい。。。。




快くお付き合いしてくれたパパチャリさん。
朝4時に若葉宅に迎えに来てくれた。この日はちょうど娘の体験学習と重なりお弁当が必要なので、朝2時に起床し弁当を作った。そんでついでにパパチャリさん&私の分も♪
まぁ余ったオカズだけど・・・・(^^;

2時間ほどで登山口に到着。
朝のうちはガスってたけど・・・・日中は快晴の予報。
晴れ男のパパチャリさんが一緒だから心配もしてなかったけどね(^_-)V

f0203992_23583095.jpg


先行者は1名。4時には出発していたようです。
旧道は沢沿いを歩くので涼しくて気持ちが良い~~~~
やっぱ夏は沢だわ!!!
f0203992_011597.jpg


三段の滝の手前の渡渉地点には大きな丸太の橋が架かっていたけど・・・・木って滑るのよ!!
だから私はパパチャリさんの左の岩をぴょ~~~んとジャンプ。
でも、パパチャリさんは以外にもビビリで岩をぴょんとするのが怖いと丸太に座りズズッズズッと前に進むの。
f0203992_051347.jpg

意外な一面だったゎ。誰にでも苦手はあるものよ~気にしないでね(笑)
怖がりながらズリズリと進むの・・・・・めちゃオモローだった!!

これが三段山・・・・じゃなくて。三段の滝見た感じ三段以上ありそうでしたけどね
f0203992_0174357.jpg

これ・・・左岸から登るのかな!?それとも・・・・右岸???なんて滝を見てしまう私。
すっかり沢にハマッてるわ(^^;

ココはユーフレ小屋への分岐もあるところ。ココからは夫婦沢の右岸を歩く。
流れは細くなり川沿いの道はかなり崩れていた。つーか、まったく道が無いところもあったゎ。
f0203992_043226.jpg


時々沢から離れて小さく巻く道がある。ポイントには赤布があったけど・・・・見過ごして薮漕ぎ(T0T)
f0203992_0305753.jpg

実はココで反省しなければならないことが・・・・・最低です私!!
芦別岳の地図を購入したんだけど、旧道が切れてんの2万5千分の1の地形図!!
買い足す時間も無かったからウォッ地図をプリントアウトしたんだけど等高線はハッキリしないわ水線は見づらいわで、しょうもない地図だったけど夏道だし・・・・・・と芦別岳の旧道を甘く考えてました!!!

当然、コンパスを切ってもまともに方向もつかめない。
まぁ沢音が聞こえていたから沢に下りて沢沿いに歩けば良いだけだったけど。
しかも、手袋も無いから藪漕ぎでは機動力になれずパパチャリさんに先頭をお願いした。

情けない・・・・・なにやってんだろ自分。
若干落ち込んだけど、そんな暇もなく急登が始まった!!

夏山ガイドでは夫婦岩まで2時間30分くらいとなっていたけど・・・・・とてもそんな時間にはムリムリだわ~~~
f0203992_0474316.jpg

遅めペースで夫婦岩を見ながら尾根目指して登るけど、スピード上がらずまるで牛歩(^^;
さすがパパチャリさんはぐいぐい登るよ~~~

風も無い地獄の急登から尾根に上がると風が吹きぬけるぅ~~~~めっちゃ気持ち良い♪
f0203992_0543087.jpg

ココから見る芦別岳の山容に心を奪われた!!!
めっちゃ男前な山だーーーーーーーーー\(^0^)/ 惚れたぜ芦別岳!!!

と・・・・・喜んだのもつかの間。
ココからが勝負だった!!大好きな尾根歩きのはずなのに、以外にも上り下りの連ちゃんにサンサンと降り注ぐ太陽の日差し、見えている芦別岳のピークが一向に近づかないのよ!!!
以外に藪っぽい道だし・・・・・(^^;
f0203992_104773.jpg


「登るんかい!?」「今度は下るんかい!?」と登山道に一人突っ込みを入れながら黙々と歩く。
唯一の救いは展望の良さです!!!
f0203992_16485.jpg

少し雲がかかってたけど十勝連峰が疲れを癒してくれた♪

北尾根の終盤は岩稜の細尾根が少し続く。高度感がテンションを上げる。
f0203992_1113868.jpg

大好き!!!この高度感。ちょっと日高的でしょ~~~うふふ。

最後はお花畑を歩いてピークまでの岩場に取り付く
f0203992_1172658.jpg

f0203992_1201872.jpg


7時間でピーク着。
f0203992_1242157.jpg

結構、時間がかかりました。
私は初ピークでしたがパパチャリさんは3回目。いずれも旧道から登っているんだって!!


分かる気がする・・・・・・


1時間ほどノンビリピークを二人締めして新道コースから下山。
コチラから見た芦別岳は・・・・・丸い。
f0203992_1275379.jpg

登山道はごくごく普通の山道。


つまらぬ・・・・・・


下山だからいいけど、登りならピークに立った時の喜びは半減だな。
旧道から登ったから惚れた山です。

もちろん次回も旧道ですよ。

次回は・・・・・秋にでも登りたいけど、ヘタレだから下山までに暗くなりそう。
あっでも、秋までには少しは足の力も付いてるかな!?
自分がどれだけ力が付いたか確認のためにもう一度トライするのもいいかも!!


じゃあ、パパチャリさん。次回は秋に歩きましょ!!!
このコース長いから・・・・一人じゃ寂しいしね。
1シーズンで2度も登る山じゃない気がするけど・・・・・(笑)



f0203992_138112.jpg



登った山・・・・・・芦別岳
メンバー・・・・・・パパチャリさん&若葉
タイム・・・・・・・登り 7時間  下り 3時間
温泉・・・・・・・・新得駅前温泉



そうそう。新得駅前の温泉でおばあちゃんがタオル1本で入ってきたの。
石鹸とかの備え付けが無くて困ってたから、私のを貸したんだけど・・・・
上がるところだったから「ロビーで待ってるのでゆっくりどうぞ~~~」と言ったのに、おばあちゃん全裸でドア開けて風呂道具を返してくれた~~~~\(@.@)/
パイパイもろ出しでしたから~~~!!!!しかも・・・その後、歯ブラシセットが無くなったのよ。


まさか・・・・・ばあちゃん歯ブラシまで使ったのかよっ!?


まさかね・・・・・・・(^^;


外で待っていたパパチャリさんもしっかりばあちゃんのパイパイを見てたさ・・・・・・・
それは、ラッキーと言うべきか?アンラッキーと言うべきか?

悩む。(笑)



とりあえず、楽しかったよパパチャリさん!!
また、一緒に登ろうね~~~~ありがとー♪
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2011-08-19 00:13 | 山歩き | Comments(24)

斜里岳

f0203992_12512112.jpg

二度目の斜里岳ピークは二の沢からでした(^∀^)ノ

若干ガスってますが…天気は最高です。
楽しかった♪♪♪
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2011-08-07 12:51 | 沢歩き | Comments(30)

白雲山

f0203992_729968.jpg

今日は久しぶりの親子登山。
サクッと1時間でピーク着。
然別湖は鏡のように澄み渡り風もなく穏やか〜〜〜〜

ちょっと寝坊して1時間遅れの登り始めでしたが、ピークで過ごす時間を短くして予定通り9時には下山完了予定です。


だって…11:30から娘はバレーの練習だから(^_^;)

今回は遅れないように帰りますから〜〜監督(^∀^)ノ


ホント静かで気持ち良い〜〜〜〜ナッキーの声がイッパイ聞こえてるわぁ
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2011-08-02 07:29 | 山歩き | Comments(14)