カテゴリ:山歩き( 102 )

駒ヶ岳登山&大沼サイクリング

江差の人達の訛りに少し影響を受け始めてる今日この頃。
道南方面の山を攻めるぞ!!と思っていたのに…
全く登れてない若葉です(笑)( ̄▽ ̄;)
でも、先日の休みに行こう!!と思っていた山の1つを登ってきたよ♪(*´∀`)
ついでに…サイクリングも楽しんできた!!
いい休みだったなぁ~

6月25日(水)快晴

江差は朝から青空!!って事がほとんどありません。
この日もそうでした…
でも、天気予報は晴マークなので、山道具とマンゴを車に積んで大沼国定公園へ向かいます♪


江差から大沼までは1時間ちょい!
トンネルをくぐると…
f0203992_435346.jpg

駒ヶ岳♪\(^o^)/

駒ヶ岳は現在も活動を続けている活火山です。
なので、登山規制がされていて6月~10月いっぱいまでしか登山が出来ません。しかも、登山出来る時間も9時~3時までとなっています!!
登山道は赤井川登山口のみで、馬の背までしか登れません。
これだけ、規制が多いので…
登る機会が出来て…めっちゃ嬉しい♪ほんとは剣ヶ峰まで行きたいとこですが…我慢です。


ちなみに…
駒ヶ岳は、剣ヶ峰、砂原岳、隅田盛の3山からなっています。遠くから見ると馬が天を駆ける姿に見える事から駒ヶ岳と呼ばれています。
ちょうど、馬の耳!?あたりの1番高く尖った山が標高1113mの剣ヶ峰です。


車で6号目まで入ると、平日ですがけっこう車が来ています!!
普通の観光客も…( ̄▽ ̄;)
f0203992_452920.jpg

登山道は火山特有の感じで滑る!!
ひたすら登るのみ!!
振り替えると…大沼&小沼が見えます♪\(^o^)/
f0203992_454820.jpg

そして…
f0203992_4564040.jpg

呆気なくピーク!!
剣ヶ峰をバックに、シャッターを押してもらいました♪(*´∀`)

内浦湾側は雲海でした!!
f0203992_4585617.jpg

ピークには、名古屋から大沼に1週間ほどの予定で遊びに来ているご夫婦と、函館の山登りおじさんと、私♪

名古屋から来たご夫婦は滞在中の大沼プリンスホテルからここまで歩いて来たそうです!!(゜ロ゜ノ)ノ
名古屋おじさん「15㎞くらいだったかな~そうでもないよ!!」と話してた!!
すごーい!!絶対真似できないわ~
そして、トークの話題は…
美味しいランチについて!!(*´∀`)
名古屋おじさん「ケルンというハンバーグの店が有名だと聞いたよ」
函館の山おじさん「美味しいよ!人気店で並ぶこともあるよ~」
若葉「へぇー行きたい!!」
と、話は盛り上がり~
名古屋から来たご夫婦を私のキューちゃんに乗せてケルンにランチに行くことになりました♪\(^o^)/

名古屋のご夫婦とは登山口で合流することにして、下山します。
f0203992_512307.jpg

大沼の後の山はスキー場になっていて、車で上まで行けるんだって!
景色がキレイだと、函館の山登りおじさんが教えてくれた♪

登山道脇には所々ベンチがあって景色を見ながら休憩も出来ます。
f0203992_515451.jpg

規制はされているけど、手軽に登れるいい山ですね(^o^)v

登り 45分
下り 25分




私のキューちゃんには助手席と後部席をフラットにしてマンゴが乗っいます( ̄▽ ̄;)
しかも、荷物いっぱい…
これで、よく名古屋のご夫婦に乗ってきますか!?と言ったものです(((^_^;)
ご夫婦には後部席のマンゴ横にぎゅうぎゅうですが…座ってもらいました!!(;´∀`)


そして、国道沿いにあるケルンへ
f0203992_5222018.jpg

店内はけっこう広い~
おすすめハンバーグランチセットを注文!!
熱々の鉄板に大きなハンバーグがジュージューしながら出てきた!!\(^o^)/
f0203992_5244096.jpg

肉汁たっぷりの美味しいハンバーグ!!
大満足でした♪
しかも、名古屋のご夫婦にゴチになってしまった!!(*´∀`)
ご夫婦は四国八十八ヵ所巡りもしていたり、世界各地を旅してるご夫婦で昨年も大沼に1週間滞在していて、大沼周辺の事は私よりも詳しい!!
大沼のサイクリングコースについて、色々教えてもらいました♪


名古屋のおじさん…shirotaさんと言いましてblogもしていました♪
tabiTABI 城田 時彦ステキなご夫婦の旅の様子が紹介されてます♪


ランチをゴチになってご夫婦とお別れして、大沼公園に向かいました!!
食べた分動かないと~(^o^;)
大沼公園駅の横には観光協会があり、そこの駐車場は無料だけど、他の所は乗用車400円!!( ̄▽ ̄;)
高いわ~!!
この無料駐車場のこともshirotaさんに教えてもらいました♪(*´∀`)
さて~準備をしてマンゴとサイクリング!!
大沼越しに駒ヶ岳♪
f0203992_541221.jpg

f0203992_5411911.jpg

木々の隙間から大沼が見え隠れ♪
大沼公園にはレンタサイクルのお店がたくさんあります!!
気軽にお散歩気分でサイクリングも良いですね♪
遊覧船も気持ち良さそう~
f0203992_543567.jpg

f0203992_5444979.jpg

サイクリングも呆気なく終わり…
大沼公園駅まで戻ってきました!!
そして、お楽しみ!!
大沼名物 大沼だんご-○○○―沼の家
f0203992_5503576.jpg

f0203992_5471070.jpg

f0203992_5471827.jpg

もちろん、完食!!
今日も消費カロリーより、摂取カロリーをオーバーしてしまいましたが…
楽しかったので良いよね♪

走行距離 14㎞
走行時間 43分
平均時速 19.9㎞
最高速度 35.7㎞


shirotaさん!!ありがとー(*^ー^)ノ♪
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2014-06-29 04:20 | 山歩き | Comments(6)

白雲山 2014年初の親子登山♪

6月21日(土)曇り時々晴れ

江差の長期出張も残り1ヶ月となりました~(*^ー^)ノ♪
すでに秒読み開始してます。
月に1度のお楽しみ!!帯広帰省して心身共にリフレッシュしてきたよ♪(*´∀`)

小若が一緒にどこかへ行きたいと言うので…
山に誘いました(´∇`)
ほんとは、剣山に登りたかったのですが、時間の関係で…今シーズン初の白雲山へ!!


然別湖はオショロコマ解禁でめっちゃ車がいっぱい!!(゜ロ゜ノ)ノ
さぁて~準備をしてサクッと登ろう!!
f0203992_2394753.jpg

f0203992_23102421.jpg

12:15 登山開始♪
f0203992_2312093.jpg

毎年、この山は必ず登ってるな~
親子で登るのは…2年ぶり!!
f0203992_23142897.jpg

f0203992_23145554.jpg

f0203992_23154652.jpg

13:25 白雲山ピーク着!!
f0203992_23165074.jpg

f0203992_23181768.jpg

ちょうど、同じ頃にもう一組の親子がピークへ!!
男の子は5年生だって!
小若が山登りを始めた時と同じ年♪
f0203992_23205083.jpg

すると…男の子の登山靴のソールが剥がれており、マジックバンドで固定がされてるけど、カパカパ爪先が開いてます(。>д<)

下山途中で怪我でもしたら大変!!
持っていた針金で応急措置をしました(^o^)v
f0203992_23252712.jpg

男の子の父「ありがとうございました!中古の登山靴を買ったんですけど…やっぱりダメですね」と話していました。

子供の成長は早くて、毎年のように買い替えが必要!!
安く済ませたいお父さんの気持ち…わかるぅ~(^o^;)
でも、安全が何より大事!!
ゴアテックスなんかじゃなくても良いので、足関節をしっかりホールドしてくれて、靴裏は溝がしっかりある製造年月日が比較的新しい靴を購入すべきですね!!

平坦な舗装道路を歩くなら、靴なんて何でも良いけど…
山道を歩くなら、靴だけでもちゃんと準備出来るといいと思います。
男の子は…他にも雌阿寒岳や阿寒富士なども登っているそうです。

親子登山の良さについて、話が盛り上がりました~\(^o^)/
そして、いつものテラスに移動すると…
あっ!!!Oさん\(^o^)/元帯労会員のOさんに会いました♪(*´∀`)
f0203992_5383068.jpg

お互いに近況報告♪
Oさんは天望山、東雲湖を周ると言うのでお別れ~(*^ー^)ノ♪


お気に入りのテラスでは…
駄菓子パーティー
f0203992_5423477.jpg

前日、見つけた新しい!?駄菓子屋さん♪
小若は練り飴に夢中!!
f0203992_5433659.jpg

親子登山の男の子にもお裾分けして、小若は練り飴指導!!(笑)
f0203992_5464591.jpg

小若「坊主、練り飴食べる?手伝ってあげるよ~」と小学5年生の男の子を坊主と呼ぶのはどうなの???(((((((・・;)
すっかり…お姉さん気取りでした(笑)

然別湖は雲が目まぐるしく流れて、湖が見えたり、消えたりと忙しい。
なんと、1時間近くものんびりしてました~(*^ー^)ノ♪
f0203992_5531330.jpg

f0203992_5545364.jpg

14:25 やっと重い腰を上げて下山開始♪
f0203992_5563490.jpg

15:25 下山完了!!
釣りの人達も…ずいぶん少なくなってました
f0203992_5581514.jpg

久しぶりの親子登山!!めっちゃ楽しかった!!(´∇`)


下山後は、屈足レイクインで温泉入って、翌日MTBの士幌大会出場予定のちから!さんとマドンナ宅で合流して向かったのは…
鳥せい本店!!
f0203992_641683.jpg

帯広にもなん店舗かある鳥せい!!
本店が清水町にあったなんて知りませんでした!
マドンナが…前から行ってみたい!!と思っていたらしい~(*´∀`)
f0203992_671353.jpg

f0203992_6706.jpg

f0203992_673067.jpg

帯広の鳥せいには無いメニューもあって感激!!\(^o^)/
大好きな唐揚げ、普段はあまり食べない炭火焼きも、すごく美味しかった!!(´∇`)
ちから!さんは大会前なのに生ビール3杯…
普段、大会前はほとんどお酒は飲まないのに…
鳥せいのウマウマパワーに負けたようです♪(笑)(*´∀`)
私はドライバーだったのでノンアルコールで気分だけ味わった(^o^)v

ちから!さんはチーズ唐揚げを独り占め!!(゜ロ゜ノ)ノ
士幌MTBの事は…また今度♪(*´∀`)
やっぱり…
帯広はいいなぁーと思う1日でした!
f0203992_6183855.jpg

[PR]
by wakaba_a1012sora | 2014-06-24 22:57 | 山歩き | Comments(4)

せたな町 太田神社

6連続勤務を乗り越えれば、来週は2連休があり、奥尻島に行こうと計画を立てていましたが…


勤務が変更となり、来週の2連休は無くなりました( TДT)
6月の勤務表が出来てから、めっちゃ楽しみにしていたのに…酷い!!(*`Д´)ノ!!!

でも…仕方ない。
文句は言わず働かなければ、来た意味がないしね。
来月…奥尻島に行くチャンスがある事を祈るばかりです!!人( ̄ω ̄;)


とりあえず…前回の休みに行ってきた、せたな町の太田神社を紹介します♪(*´∀`)


6月3日 (火) 晴れ♪
日本一デンジャラスな神社と言われてます!!「太田神社」
以前、テレビでも紹介されていました!!
一度は行きたいと思っていた神社です。


江差からせたな町の大成区にある太田神社までは1時間ほど!?なので、のんびり10時に出発♪

途中、道の駅「てっくいランド大成」に立ち寄り、夏場は海水浴場として賑わう砂浜で、1人寂しくアイスクリームを食べました♪(;´∀`)
f0203992_23214794.jpg

f0203992_23221332.jpg

奇岩が立ち並ぶ日本海の海岸線の道路は最高のドライブ日和(≧▽≦)
f0203992_2324231.jpg

12時10分頃、長いトンネルを抜けて太田神社に到着しました!!

f0203992_601221.jpg


断崖絶壁にそびえる太田山(485m)は、道南五大霊場の一つで、そこに北海道最古とも言われる山岳霊場、太田神社。
 
  嘉吉年間(1441~1443年)創立と言われる太田神社は、享徳3年(1454年)松前藩の祖武田信廣公が太田地区に上陸した際、太田大権現の尊号を賜ったと言い伝えられており、以来、航海の安全と霊神の加護として信仰されてきました。
 
太田山山頂の洞窟内にある本殿に行くためには、参拝者はまず139段もの急斜面の階段を登ります!!

12:22本殿に向けて出発\(^o^)/
f0203992_662883.jpg

40度ほどの角度の石階段は幅も狭く…降りるとき怖いわ!!(。>д<)
f0203992_6122016.jpg

振り替えると、駐車場と海が見えます♪

途中、梯子も有りましたが、剣山の梯子の方が怖いと思うよ~
f0203992_6134163.jpg


さらにロープを頼りに狭い道幅の参道を進みます。
f0203992_6145147.jpg


すると…
先行パーティーが降りてきました。
あれれ…!?知ってる顔が…!!
一緒に斜里岳の沢も歩いた、宮王さんでした!!\(^o^)/
f0203992_620084.jpg

北海道は狭いね~(笑)
少し心細かったけど、宮王さんパーティーの皆さんから、元気をもらいました(*^ー^)ノ♪
翌日は、大千軒岳に行く予定ですって!!
うらやま~仕事じゃなかったら…行ってたわ!!


宮王さん達と別れ、急な山道を更に登っていくと…突然クライマックスの予感!!((((;゜Д゜)))
吊り橋です!!
f0203992_6275579.jpg

f0203992_629588.jpg

f0203992_6292110.jpg

f0203992_6312911.jpg


そして、いよいよ垂直の崖!!
f0203992_6322868.jpg

最後は、ほぼ垂直の崖から吊り下がっている鉄の鎖にしがみつき、よじ登って…

12:58 ようやく本殿に到着!!
険しい参道を歩き、本殿にたどり着いた人は願いが叶うと言われてます!!
なんでも、かんでも神頼みの私は…
いくつも、お願いしちゃいました(笑)人( ̄ω ̄;)
f0203992_6322519.jpg

f0203992_6354779.jpg

f0203992_6383826.jpg


降りようとしたら…
若者が数人登ってきました!!
f0203992_6384648.jpg

ジーンズに運動靴…手ぶら!!(゜ロ゜;ノ)ノ
まぁ30分ほどで登れる山ですけど…


※それなりの装備で怪我の無いように、慎重に登ってくださいね(* ̄∇ ̄)ノ

登り 36分
下り 24分

めっちゃ汗だくになったけど…楽しかった!!
f0203992_651144.jpg


帰路、熊石だったかな?崖に咲く藤の花♪
f0203992_652241.jpg

f0203992_654656.jpg


親子熊岩
f0203992_6545222.jpg


鮪の岩岬
f0203992_6572130.jpg


厚沢部町の道の駅で、ソフトクリームと野菜コロッケを食べて帰りました~
充実した休みとなった~
f0203992_6592712.jpg

f0203992_6594925.jpg

f0203992_70553.jpg

野菜コロッケ激うまー!!
厚沢部町までは、トンネルが無いので今度はマンゴで遊びに行きます(*^ー^)ノ♪
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2014-06-06 20:36 | 山歩き | Comments(4)

元山~笹山一周登山

5月18日(日) 晴れ時々曇り

5月12日から約3ヶ月間の予定で江差在住の若葉です!!
江差に来て、知らない土地、知らない人ばかりの環境で、仕事で覚えることも多く、頭の中は大渋滞!!(゜ロ゜ノ)ノ
1週間…早くもホームシック!!。・゜゜(ノД`)
早っ!!
まぁ極度の寂しがりやなので、予期してましたが…土曜日は天気も悪くて、ひっきー状態!!(。>д<)

それじゃあいかん(*`Д´)ノ!!!
と、自分にカツを入れて、今シーズンの夏山初登山に出かけました(*^ー^)ノ♪

向かったのは…3ヶ月間お世話になる江差を見下ろせる元山~笹山登山口!!
調べて見ると、江差町からめっちゃ近い~
笹山稲荷神社からサダサ川沿いの林道を走って行く。
林道は…細く、狭い、木の枝もパシッとくる。
どんどん心細くなり…間違えた!?と思って、なんとかUターン出来そうな所で、すげー切り返しを何度も何度もして、走って行くと…1台の車が来た!!ゲッ!Σ( ̄□ ̄;)

細い林道~バック!!
首が吊ると思った(T_T)

なんとか…すれ違い、笹山稲荷神社まで戻り、登山口検索!!
すると、林道途中ですれ違った車が下りてきた!!
そして…
車のおっさん「お姉ちゃんとすれ違った所から、もう少し進んだら、登山口あったど!!」と教えてくれた!!

あ~そうでしたか…( ̄▽ ̄;)
なにせ、林道恐怖症なもんで!!
林道で脱輪してから…

再度、林道に突入!!
f0203992_135018.jpg

細く、狭い林道を進むと…
駐車場に出た~\(^o^)/
f0203992_1372211.jpg

登山口にたどり着くまでに、すったもんだがあり、時間は10時を回っています。
なので、本当は八幡岳を含めて3山縦走しようと思ってたけど…止めた(´Д`)
まぁシーズン初めの足慣らしだし~気を撮り直して元山~笹山一周登山に出発!!

ゲッ!Σ( ̄□ ̄;)カメラのバッテリー入ってない!!。・゜゜(ノД`)
仕方ない…スマホカメラでいく。

10:57 登山口出発
f0203992_1454971.jpg

登山道はキレイに整備されていて歩きやすい♪
f0203992_146444.jpg

11:30 元山山頂に到着!!
f0203992_1484943.jpg

風力発電のプロペラがくるくる回ってる♪
f0203992_1502231.jpg

プロペラの少し海側にある職場も見えてる!!
江差の町とカモメ島も見えます。
f0203992_1525519.jpg

ここら見る夕陽は どんなかな?と想像しながら、オニギリを食べて、笹山に向かいます!!

笹山は2つのポコを越えた先~
めっちゃ遠くに感じる!!(((^_^;)
f0203992_1561182.jpg

11:40 元山出発!!
途中の登山道はシラネアオイ街道♪\(^o^)/
f0203992_203177.jpg

f0203992_2192.jpg

急登も苦になりません♪
他にも…かわいい花たちが咲いてました***
f0203992_234192.jpg

f0203992_242290.jpg

登ったり~下ったり~を繰り返して…
12:30 笹山山頂に到着
f0203992_27128.jpg

山頂標識は無くて、稲荷神社の鳥居とお社があります。
虫が多くて…あんまり、のんびりしてられず、コーヒーを飲んで…
12:45 即下山開始!!
途中、水場がありました
f0203992_2131172.jpg

沢沿いの登山道にも花がたくさん咲いてた♪
f0203992_2142241.jpg

f0203992_2151985.jpg

登山道の雰囲気が…なんか好き!!
f0203992_217137.jpg

13:17 あっという間に笹山登山口着
あ~楽しかった♪
今度は、八幡岳にも行こう!!\(^o^)/
f0203992_221491.jpg


下山後は、少し江差の町を散歩して、帰って風呂!!&ビール!!
キッチンからは、日本海に沈む夕陽が見えました。
そして…
19:20 には布団に入ってた…早っ!!Σ( ̄□ ̄;)だって~すること無いんだもん(´Д`)


来週は…どこ行こう!!(*^ー^)ノ♪
f0203992_2261197.jpg

[PR]
by wakaba_a1012sora | 2014-05-19 00:58 | 山歩き | Comments(8)

藻琴山 満月&日の出登山

10月19日は満月&晴れ♪
昼間に雪で藻琴山登山を敗退したので、装備を整え深夜1時に起床して登山口に向かいました。

3:00 道路際の駐車場を出発し小清水コースを歩きます。
20分ほどでハイランド725の駐車場に着き、踏み跡バッチリの寒さで締まった雪の上を歩きます。
f0203992_12495574.jpg


キーンと冷えた空気が気持ち良い。問題は風ですが・・・・なんと無風
月明かりでヘッドライト無でも歩けるほどのベストコンディション


満月と屏風岩・・・・ナイスコラボ!!!
f0203992_1252510.jpg

しーーーーんと静まり返った山を、なるべく汗をかかないように、ゆっくりゆっくり歩く。


4:42 藻琴山ピーク着
f0203992_12534536.jpg



東の空が赤く染まり、斜里岳のシルエットが浮かび上がってカッコイイ!!!
f0203992_12565283.jpg


斜里岳から知床連山
f0203992_12584548.jpg


屈斜路湖は雲で覆われていて・・・・雲海
f0203992_134990.jpg

徐々に空が明るくなっていく


5:40

いよいよお待ちかねの日の出ショータイム
f0203992_13101843.jpg

f0203992_1312530.jpg

f0203992_13125966.jpg

f0203992_133761.jpg


雲海の屈斜路湖は幻想的で雄阿寒岳、雌阿寒岳もクッキリでした
f0203992_1318669.jpg

f0203992_13184826.jpg


陽の当たるポカポカと心地の良い場所でラーメンを食べて下山
f0203992_1319524.jpg

食後のコーヒーは・・・・・なし(笑)

ピークと屏風岩を振り返り、満月登山を思い出す
f0203992_1324542.jpg

あ~楽しかったなぁーーー!!!


最後は・・・・
ハイランドの駐車場からの雪道でテントマットをソリにして尻滑り♪♪♪
f0203992_13225688.jpg

f0203992_13231598.jpg

もっと滑りたい!!!と一人で騒いでました(^_^;)




大好きな藻琴山を最高の満月登山&日の出ショーも堪能できて最高でした!!!
冬はテレマークで滑りにこようっと(^_-)-☆
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2013-10-30 13:30 | 山歩き | Comments(4)

ニペソツ山・・・・・敗退(私は行ってないけど)

久しぶりの投稿。
入院してると・・・・時間はあってもネタが無くてね(^_^;)

入院ということで、皆様にはご心配をお掛けしています!!
でも、いたって経過は順調でして、あと2か月で退院も出来るのでは!?と勝手に考えております♪
blog&山仲間の、onちゃんやパパチャリさん、帯労メンバーの皆さん、職場の皆さん、友人、知人、あと・・・・この前は、知らない人も面会に来てくれました!!
他にも、励ましのメールや電話、差し入れなどなど・・・・・本当に感謝、感謝の日々です。
皆さん、本当にありがとうございます!!!
流石に、知らない人が面会に来てくれたのは、ビビった。
けど、来てくれた方は私のことを知っていたようで、話を聞いて心配をして来てくれたと後日知りました。
本当に申し訳ないやら、嬉しいやら・・・・・
皆さんの気持ちに応えるためにも、あと2か月を頑張って乗り切ります(*^^)v


2013年 今年は私にとって、特別は年になるはずでした・・・・ある意味、特別な年になりましたが(ToT)

だって2013年は私が愛するニペソツ山 2013m!!!の標高年です。

上士幌町では記念に登山証明書まで発行するという気合の入れよう。
普段はロープウェイの付登山を希望する小若も「今年は絶対にニペに登る!!!」と早い時期から断言していました。

ところが・・・・夏山シーズン前から体調を崩し、夏本番前に入院!!
退院は10月中旬あたりで、体力の低下に加え、季節的にニペはちょっと難しかもしれない状況(T_T)
夏休み中、小若に「どうしても、ニペソツ山に登りたい!!毎年登ってるから一人でも行けるから、登りに行きたい!!」と言われました。

小若の気持ちは、よくわかる!でも一人で行かせるわけにいかない!!!
で、ロードレースのシーズン終盤となり、山を登り始めたちから!さんに一緒に行ってもらう事にしました♪
ちから!さんは軽く「いいよ~~~」と女子高生と山登り出来ることにウキウキ気分♪♪♪で(たんなるエロおやじ)
快く協力してくれました\(^o^)/

8月24日(土)  曇り

小若&ちから!のニペソツ山の旅♪が始まった。

↓↓↓

More
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2013-08-27 11:49 | 山歩き | Comments(6)

剣山 清掃登山

6月2日(日)晴れのち曇りのち雨

前日の夏山開きで思いっきり飲んで、食べて、騒いだ皆さん。
昨年に比べると、二日酔いの人は居ない感じ!!

夏山開きの翌日は恒例の剣山清掃登山です。
20名以上の参加でワイワイ&ガヤガヤと楽しい♪
出発準備をしていると…何やら怪しい人が!!!
f0203992_0154468.jpg

更にズーム
f0203992_0162380.jpg

我らがアイドルFさん♪
アラスカ マッキンリー登頂にチャレンジした時にも使用したという鼻カバー付きサングラス!!
凄いものが有るもんだ…かなり危ない人っす(゚Д゚)

一応、我が会のアイドルなんで記念フォト
f0203992_020358.jpg


集合写真を撮って、いよいよ出発!!
f0203992_023155.jpg

f0203992_0235043.jpg

清掃登山は毎年、ピークまで行くメンバーと二の森でクライミングをするメンバーとに別れます。
なので、クライミングチームはザックにギアが満載(^。^;)
f0203992_0251943.jpg

二の森までは一緒にゴミ拾いをしながら歩きます。

途中、お地蔵様に脱け殻を発見
f0203992_0272921.jpg

何の脱け殻かは…聞かないで(^_-)-☆

天気予報では曇りと言ってたのに暑い~~~
ゆっくり歩いてても、じんわり汗が流れます。

二の森手前にはまだ、こんなに雪渓が!!
f0203992_029674.jpg

涼を求めて雪渓を歩きます。

かなりスローペースで二の森着
f0203992_031582.jpg


Fさんの素敵なサングラスに興味深々な人が…
f0203992_033585.jpg

さて…誰でしょう!?とクイズができるサングラス♪(笑)

ここで、クライミングチームとお別れしてピークを目指します。
f0203992_0342798.jpg

カムエク部部長の差し入れ、六花亭の水羊羹と柑橘系ゼリーでパワー充電!!

「頑丈」と書かれたアルミの梯子を登ります
f0203992_0372747.jpg

いつも、ホントに頑丈なのか、不安になる梯子…ギシギシいうなーーー(>o<)

ピーク手前のテラスにはツツジが咲いてた♪
f0203992_0394398.jpg

雲が低く景色は今一つだけど、風が気持ちイイ

今シーズン初登山&初ピーク
f0203992_041379.jpg


ひさびさにピークで過ごすが、寒い!!
f0203992_0415447.jpg

暑かったり、寒かったりと忙しい日だわ。
下山途中から小雨がパラパラきて、下山し終えた時には雨。

温泉で冷えた体を温めて、芽室の中華料理店へ
f0203992_0463766.jpg


私は酢豚定食
f0203992_048980.jpg


皆でワイワイ楽しい食事でした♪
f0203992_049464.jpg


さぁーいよいよ夏山シーズンの始まりですね~
私は、休みの関係などで、どの位山に行けるか分からないけど、自分のペースで自分の行きたい山に行こうと思います。


平日休みの帯労の皆さん。
休みが合えば…遊んでね♪♪♪
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2013-06-03 00:08 | 山歩き | Comments(2)

エサオマン~カムエク縦走 3日目 ~フィナーレはダッシュ&蒟蒻ゼリー~

3日目 7月30日(月)

C3 下降尾根(5:00発)
カムエク ピーク(6:15)
八の沢カール(8:00)
CO1000m三俣(9:45)
八の沢出会(11:53)
七の沢出会(14:00)
札内ヒュッテ(16:15)
札内ダム 車止(17:36)

恒例となった円陣を組んで気合を入れての出発。
f0203992_15376.jpg


C1と違い快適だろう信じていたC2 だったが予想を裏切られ若干傾斜があり良眠メンバー&不眠メンバーがいたようだ。
ガスに包まれ朝陽は拝めず残念。準備体操をして早速、カムエクピーク目指して歩き始める。
f0203992_1543069.jpg

f0203992_1544047.jpg


誰にも見られることなく、ひっそりと咲く花々に癒されながらすすむ。
f0203992_1555627.jpg

そして、時には楽しくすすむ。
f0203992_1564847.jpg



ガスに包まれたカムエクピーク着。
f0203992_1574611.jpg


雲は流れているから晴れるかも!?という淡い期待をしながら45分ほど停滞し奇跡を待つ。
f0203992_1581443.jpg

カムエクの神に・・・・風よ吹け~~~雲よ飛んで行け~~~~と祈る

が、そうそう奇跡は起こらないものです。
カムエク初ピークの春ちゃんには残念だが時間オーバーのため、八の沢カール目指して下山開始。
f0203992_203450.jpg


途中、カールに降りたとき雲の切れ間にカムエクとピラミット峰の姿を確認。
f0203992_213134.jpg

f0203992_222444.jpg

すぐに雲に包まれてしまったが、その後雲が切れることはなく一瞬の奇跡に大満足でした。
ここで沢靴に履き替え八の沢下山開始。
f0203992_234880.jpg



途中、昨年ルートを間違えてしまった個所に部長が赤布を付けたのだが・・・・それがまだ残っていた!!
f0203992_251610.jpg

思わず嬉しくなりフォトる。

CO1000mの三俣まで行くと目を疑うほどの雪渓!!
f0203992_27633.jpg


この写真は昨年、同じ時期にカムエク山行をした時のもの。
f0203992_2115976.jpg


Tミンに雪渓歩きのレクチャーを受けながら慎重に進む。
f0203992_2163874.jpg


平日の月曜日というのに沢山の登山者がカムエクを目指して登ってくる。気温はグングン上がり河原歩きが気持ちいい♪と思っていたのは最初だけ。時々出てくる雪渓に涼を求めながら、とにかく歩く歩く歩く・・・
f0203992_217263.jpg

f0203992_2183327.jpg

f0203992_2223589.jpg


八の沢出合にはテントが数張り。ここで大休止
f0203992_2202788.jpg

f0203992_22141.jpg


七の沢出会いで登山靴に履き変えていたら道路作業のトラックが通りかかった。
荷台は空だったので、思わず「乗せてくださいよ~」と言うも当然無理(笑)
f0203992_2232860.jpg

あ~~~自転車があるといいのにね!!と言いながら、しかたなく、歩き始める。
f0203992_2243424.jpg


林道途中にも雪渓が残っていた。
f0203992_228111.jpg

ストールS子は小石を使い上手に雪を削り・・・・食べていた♪
f0203992_2285939.jpg



長い、長い林道歩きの辛さを紛らわせるために「しりとり」をしながら歩く。
f0203992_2301826.jpg

2回ともTミンが「ん」を言って終了(^_^;)

雪崩で橋が歪み、林道歩きは今シーズンから延長。
f0203992_2314258.jpg

f0203992_232254.jpg

車が走っても問題ない程度の橋のゆがみを見て、ブーブー言いながら苦痛な舗装道路歩きは続く。
トンネルは使われていないためライトもついていない。一人で歩きたくないわ。

札内ヒュッテで休憩中、「異邦人」の替え歌で「異臭人」を歌うTミンと部長。
f0203992_2334561.jpg

頭の中は冷たい炭酸ジュースと温泉のことしか無かった。


札内ダムの最後のトンネルの先にはゴールとなるゲートが見えた。
f0203992_2342067.jpg


何を思ったのか部長とストールS子がラストスパートで走り始め、春ちゃんがそれに続いた。
若いって凄いよね~と話していた私とTミンだが、体が勝手に動き出しダッシュをかける私。
すると物凄い勢いでTミンが3人をごぼう抜き!!
部長に続き2位でゴール(爆)最後まで笑わせてくれた。

デポしてあった部長の車に行くとなんとnaokissから蒟蒻ゼリーの差し入れ!!
f0203992_235433.jpg

「ステキ男子だね~」と優しさに感謝。

車に乗り、まず向かったのは・・・・自販機
f0203992_2365156.jpg

ピョウタンの滝で炭酸ジュースを購入し長い林道からの解放とエサカム縦走完登の乾杯!!
f0203992_2385060.jpg



カムエク部第2弾の山旅オリンピックは閉幕した
f0203992_2412154.jpg



今回、終止テンション↑↑のメンバーと辛い道のりも楽しく歩くことが出来た事に感謝。
中でもムードメーカー的存在となり盛り上げてくれたTミン本当にありがとー♪


☆☆☆完☆☆☆



部長!!来年はどのコースでカムエクを目指しますか~?   



    
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2012-09-27 02:42 | 山歩き | Comments(4)

エサオマン~カムエク縦走 2日目 ~カムエクロード~

2日目 7月29日(日)

C1 札内JP(4:50発)
ナメワッカ分岐(9:23)
1917峰(12:15)
下降尾根 C2(15:00)

 変なところに岩があったり、ひどい傾斜があったりと寝苦しい夜を過ごし良眠出来た人は誰一人居ない!?状態で朝を迎えた。とっと準備を終え、この日も円陣を組み気合を入れて予定よりも少し早く出発。
f0203992_18059.jpg

この狭い空間に5人用のテントを張ったのです。よく頑張った!!(笑)

外は依然、ガスに包まれていた。風が殆ど無いのが救いだった。
f0203992_191912.jpg

歩き始めはガスに包まれ視界はないが、時間の経過と共に雲が流れ、背後にはエサオマントッタベツ岳が姿を現しテンションが上がる!!
f0203992_1104631.jpg

f0203992_1111637.jpg


更に遥か前方には目指すカムエクがその姿を現しテンションMAX!!
f0203992_1122985.jpg

アップダウンを繰り返しながらカムエク目指して歩き続けます。

札内JPからナメワッカ分岐までは藪が非常に濃く登山道は、あって無いようなもので、何度も登山道を見失い道なき道という感じ。
f0203992_1154045.jpg

でも、姿を刻々と変えつつ確実に近づいてくるカムエクに元気をもらい、終止ハイテンションで歩き続けるメンバー。


途中、見事な花畑をバックにオサレ!?な山ガールを気取って写真を撮る。
f0203992_1165665.jpg

「なんかいいよね~女子山行!!」+Tミンですが♪
f0203992_1173658.jpg


ナメワッカ分岐では青空が広がり前日に見ることが出来なかった景色を堪能。
f0203992_1191385.jpg


刻々と姿を変えて近づいてくるカムエクに見とれながら黙々と進む。
f0203992_1234237.jpg

f0203992_1211065.jpg

f0203992_1263510.jpg


1917峰の前にド~~~ンとカムエクが見えるベストポジションで40分以上の大休憩を取り、しばし思い思いに過ごした。
f0203992_1272153.jpg

ここから見るカムエクのなんと素敵なことか・・・・八の沢カールで見るカムエクよりずっとずっとステキ!!
f0203992_129738.jpg

どっしりと構えた独立峰のような存在感のあるカムエクは堀が深く「日高の平井堅だ~~」というのも納得
f0203992_1295657.jpg

持ち帰りたいほどでした!!


ここから下降尾根まで、あとひと踏ん張り!!気合を入れて出発。
グーンと下って登り返す。
f0203992_1315455.jpg

f0203992_1322952.jpg


登りになるとペースダウンする私は途中2回も足を攣ってしまい皆より20分ほど遅れて本日のテン場に到着。
f0203992_1331022.jpg


1917峰ピークより更に近くに迫るカムエクを見ることが出来るこの場所は・・・・カムエク展望台!!
f0203992_1351529.jpg


大興奮の景色を見ながらカムエクに乾杯♪
f0203992_1364437.jpg

カムエクを見ながらビールが飲みたいと・・・・500mlのビールを頑張って担いだけど、こんな美味しいビールは初めて!!少しでしたが皆で分けあって飲みました!!

ホント・・・・美味しかった\(^o^)/


天気も良く、この日はカムエクを見ながら外で夕食とした。
f0203992_1394717.jpg

この日のメニューはキノコたっぷりのマーボー春雨丼でした。
夏の時期、食材が傷み易いことを考慮して日持ちする食材&乾物のチョイスはいいですね。
しかも、ちょうど疲れも出てくる頃です。ピリッと辛めの物は食欲をUPします。



いよいよお楽しみの日高の夕陽。でも残念ながら雲が流れてきて、あっという間にカムエク及び日高の山々は雲の中へ。期待していた夕日は見られなかった。
f0203992_1451123.jpg


でも!!!
夜20時頃、尿意を感じた私が外に出ると月明かりになんとカムエクのシルエットが浮かび上がり素敵!!
f0203992_146162.jpg

月夜のカムエクはプロカメラマンのTミンが写真に収めてくれた。本当に素敵なカムエクでした(*^^)v



3日目につづく
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2012-09-27 01:47 | 山歩き | Comments(0)

エサオマン~カムエク縦走 1日目~カムエク部のオリンピック開幕~

久しぶりにblogの投稿。
気付くと・・・・9月はまるで記事の投稿をしていない!!
別にスランプでもなんでもない。ただ、忙しいのです。山に!!!(笑)
夏のシーズンも終了間際、ボチボチ夏の思い出を振り返ろうと思います。(まだ、夏山シーズンは終わっていないけどね~)


エサオマン~カムエク縦走
これは昨年まで話がさかのぼる。
昨年7月の末にカムエクを訪れ、その際にエサオマン~カムエク縦走をしてきたパーティーと出会い、来年はそのコースを歩こうと誓ったのだった。
約1年間、温めてきた縦走計画をいよいよ実行するときが来た。
帯労 カムエク部2度目の夏である。

ちなみに・・・・エサオマンとは正式にはエサオマントッタベツ岳という山であり、カムエクとはカムイエクウチカウシ山と、いずれも長い名前がついているが、略名で記載させてもらいますね♪
そして、カムエク部とはカムエクをこよなく愛し毎年そのピークを踏もうという会である。カムエク部入会条件は「カムエク大好き!!」という気持ちがあればOK。

カムエク部2度目の夏は・・・・メンバーが一部入れ替わりほぼ、女子山行となりました。
期間:7月28~30日(2泊3日)

More
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2012-09-27 00:58 | 山歩き | Comments(0)