カテゴリ:冬山歩き( 5 )

トムラウシ山ピークとったど〜

f0203992_1074514.jpg

[PR]
by wakaba_a1012sora | 2012-01-21 10:07 | 冬山歩き

THE Day

f0203992_740565.jpg

ヤバイ…
最高です!!!


ピークとるぜい(^∀^)ノ
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2012-01-21 07:40 | 冬山歩き

トムラに向かってます♪

f0203992_12542246.jpg

最高の天気&無風だよ

明日は…アタックだよー
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2012-01-20 12:54 | 冬山歩き

クリスマス IN ウペペサンケ

2011年  12月24~25日
世間ではクリスマス気分に浮き足立っている!?中、冬訓後、初の冬山デビューを果たしてきました。
クリスマスは家族で過ごすのが定番ですが・・・・・

小若「クリスマスは友達とパーティーしてお泊まりするから、ママは山に行ってもいいよ~~~」と嬉しいら、寂しいやらなお言葉を頂き、もち山行き決定♪(やっぱ嬉しいんじゃん)

実は・・・・帯労会員のnakazaさん企画のトムラウシ山行2泊3日が1月中旬にあり、冬山デビューしたばかりの初心者の私ですが大胆にも参加表明をしたのです。
もちろん、初心者なのでnakazaさんから最低でも2回以上の全装備でのお泊り山行をするように課題が出された。だから、週末2連休のクリスマスは願ってもないチャンス!!
早速、一緒に行ってくれる人を探した。最初に手を挙げてくれたのは紋次郎さんでしたが・・・・仕事の都合で行けないかも!?とキャンセルとなったが、冬訓でサブリーダーだったkitaさんが同行してくれることとなり予定通りトムラウシに向けたプレ山行1回目が実現した。
メンバーはあれこれ変更がありましたが、最終的には4人パーティーで決定。


前日、帯労会員宅のお餅つきで大騒ぎしてお祭り気分でクリスマス山行に突入でしたが・・・・・・ビシビシきたよ~~~(笑)


12月24日(土)  曇り

前日は夜勤明けで山の準備やお餅つきでかなり寝不足ながら初の冬山デビューにテンションは↑↑↑です。

5時に自宅を出発して向かった先はウペペサンケ登山口。
もちろん、この時期、林道は雪で覆われているので長い林道歩きが必要です。
糠平川浄水場まではキレイに除雪されていました。ここで準備して7時ごろに車止めを出発。

f0203992_21121256.jpg

朝焼けがほんのりと空をピンク色に染めてキレイでしたよ。

長い林道には雪が積もっていて交代でラッセルをしながら進みます。
冬山デビューの私ですが、今回は山泊りでは初の食当を任され、しかもクリスマスだからと若干メニューにもこだわりザックは約19㎏だった。明らかに重たい。
でも、自分の限界を知りたかったのでしっかり自分で担ぐことにした。

f0203992_21283067.jpg


体温調節をしながら林道を・・・・・・
黙々と歩く。歩く。歩く。歩く。歩く。。。。。。。

なが~~~~い!!林道!!
あ~飽きてきた!!と悲鳴を上げる少し前にやっとウペペサンケの夏山登山口に到着
f0203992_2133303.jpg

まぁ実は、林道が長いと結構、ボヤッキーでしたけど。これもトムラウシの為だと思うと頑張れちゃうんだよね♪

私・・・・・目標があると頑張れるタイプです(^_-)-☆
ここで大休憩。いよいよ登りです!!!


リーダーのkitaさん。
f0203992_21515574.jpg

パッキングはドラマだ!!!と話すkitaさん。冬訓に続き、冬山デビューもご一緒させていただき、冬山の基礎知識などを教えてもらいました。
夏とは違う冬山のテント生活のお作法はkitaさん仕込みです。


メンバー紋次郎さん。
f0203992_2152667.jpg

入会以来、不規則な勤務形態の私を気遣ってくれて・・・・でも訓練以外で山行をご一緒するのは始めてでした。
大きな体でパワフルラッセルに助けられました!!!
私も、もう少しラッセルが出来ればいいのに・・・・非力でゴメンネ。


メンバーnisiくん。
f0203992_21521872.jpg

入会間もないにもかかわらず・・・・・冬訓にも参加しスキーにもトライ!!
私とは冬訓、黒岳に続く3回目の山行。nisiくんトークがやけに楽しいのよ~~~♪
始めたばかりのスキーに今回も悪戦苦闘でしたが・・・・すぐに上手になりそう!!一緒に成長しようね(*^^)v


11:30
夏山登山口を通過し橋を渡った所からウペペと屏風山の間のコルに向かって尾根に取りつく。
最初はなだらかだった登りも徐々に傾斜もきつくなる。
コマメにラッセルを交代し、キックターンのコツを教わりながらながら高度を上げる。
樹林が混んでくるとルート取りが難しくなる。
行動中には暑くて暑くて・・・・でも、休憩すると寒くなる。
もう・・・・どっちかにしてよ!!!とボヤッキーな私。
でも、冬は本当にコマメな体温調節が大事です。冬山での冷えは低体温を招き死に直結。
面倒がる私も流石に脱いだり着たりを繰り返す。

寒いからといって初めから厚着は絶対にダメ!!!だって歩き始めるとすぐに暑くなるんだもん。
こういうことって、自分で経験を重ねて調整上手になってい行くしかないんだよね~~~


13:30  
1181mのコルやや屏風山よりの林間にC1
すでに風が強く、風を避けてC1場所を決定。テント設営後に1181mのコルまで行くがココは風の通り道となっており、この場所をC1とせずに良かった・・・・といった感じでした。

冬山ではテント設営後にまずすることは水作り。
f0203992_22304775.jpg

ちょこっとお酒を飲みつつ水を作りながらのトークがまた楽しいのよ!!!
トーク内容は公開できないけど・・・・みんなアホになっちゃうのがすげーウケる。
冬のテント泊が大好きになりました♪
f0203992_22354581.jpg



調理用、次の日の行動用の水の確保が出来たら、すぐに調理開始。
といっても・・・・ほぼ調理をして持ってきているので鍋にどんどん具材を投入して煮込んで出来上がり(^_^)/
本日のメニューはチーズ鍋クリスマスバージョンでした。
f0203992_22391180.jpg

ホントはチーズフォンデュがいいかな?と思ったんだけど、やっぱ鍋で温まりたいと思って♪
それに、このチーズ鍋は尊敬する山女mocoさんのおススメだったの。
家でも何度かしたけど・・・・・最後の〆はパスタマジ美味いですから~~皆さんもぜひ!!!


この後・・・・クリスマスだからケーキも登場!!(写真はないです)
みんなはお腹いっぱいだから食べれない~~~と言いながらも完食でした(笑)
山での食当は初めてだったけど・・・・結構難しい。
4人パーティーと言っても、メンバーによって食べる量は変わってくるしね。今回は男性3人だったし、めっちゃ大食いのkitaさんが一緒だったから大目に準備したんだよね~~~
冬山での楽しみの一つは食事なんだと思うので今回は頑張りましたが、厳しい山行になれば軽量化が最重要だから美味しい食事なんて期待できないそうだ。
私はまだ経験がないけど・・・・そんな山行も経験してみたいです♪


そして・・・・21時前にはシュラフに潜り込んだと思うのですが・・・・覚えてません(笑)


次の日に続く↓↓↓

More  続きはコチラ
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2012-01-06 23:49 | 冬山歩き

2011  冬山訓練

行ってきましたーーーー!!!

帯労の冬山訓練に♪
めっちゃ楽しかったよーーー♪♪♪

冬山なんて怖くて恐ろしい・・・しかも寒さで死んでまうやろ~~~~~
なんて思っていたのは昨年の冬。でも、ド下手なスノボやテレマークでちょこっと冬の山に入るようになり、真っ白な世界の美しさに心は躍る070.gif


沢登りがしたくて帯広労山に入会したのですが、実は冬の山も登りたかったのです。
憧れ&目標は 大好きなニペソツ山を冬に登ること!!
真っ白なニペが朝焼けでピンク色に染まるところを自分の目で見てみたい!!!
あと・・・いつも見ている日高山脈の白い稜線を歩いてみたい!!!

目標は達成するためにある。これ・・・私の口癖。
そのための第一段階が冬山訓練です。

使ったことのないアイゼン、ピッケルを持って慣れない冬山装備の多さに何度も何度もパッキングし直し帯広を出発したのは11月25日の20時頃でした。
いつもの様に私は夜勤明けで2時間半ほどしか寝てない。でもテンションは↑↑↑です♪
まぁテンション低いときがあまなりないんでけど。起きた時からテンション高いらしいから・・・・・それが普通なので自分じゃ気づかないのよ(笑)
「いつも明るくていいね~」って言われるけど・・・・本当は迷惑を掛けていたらゴメンネ(^_^;)

先週、下見に行った山行部長のoyamaさんのblogでは全く雪がなくてもしやの延期!?という噂もあったのだけど、ガッツリ降りましたよ!!
前日入りの私たちは十勝岳温泉の駐車場でC0(シーゼロ)します。
C0とは・・・・登山口前での前泊のことなんだって。私の尊敬する山女mocoさんに教えてもらった♪
山でのキャンプ地をC1、C2と表現するもんね~~~なるほど!!と感心した。

23時半ごろに駐車場着。
モッサリと雪が降っている中でテント設営&プチ宴会&就寝
寒いかな?と思っていたけど皆でギューギューにくっ付いて寝ると暖かい♪


11月26日(土)  雪&風  冬訓1日目

当日出発のメンバーの皆さんが到着し、ほかの山岳会の皆さんも続々と集結。
駐車場はあっという間に車で埋め尽くされます。
f0203992_5365088.jpg


まずはC1予定の場所を目指して出発。
f0203992_5375311.jpg


今回、私は会のオークションでジルブレッタという山スキー用のビンディングを8500円で購入した。
普通に購入すると4万円くらいだそうです。板も付いていたんだけどシールがないのと、長さが長すぎるので、自分の持っていたテレマークの板に付け替えました。

初めてのプラブーツにジルブレッタ。ビンディングの付け替えを終えて受け取りは訓練前日だったから練習もできず(^_^;)
まぁ歩くだけだし・・・・だがしかし!!!このビンディングが曲者でした(ToT)
まぁ詳細はのちほど。

今回の冬訓参加者は総勢22名。
3パーティーに別れての訓練です。新人の参加者も多くA、Bパーティーは新人がそれぞれ入り、冬山の基本的なところからスタート。
Cパーティーは中級者ばかりで基本は抑えていること前提で更に難易度の高い訓練をするように編成されてた。

冬訓1日目はプラブーツでの歩き方。
キックステップの方法やコツなどをリーダーの紋次郎さんに教わる。
実は・・・・・前日、HYMLの十勝オフミがあり、私も参加したかったけど当日参加だと帯広出発が4時!!!
もちろん、諦めた(T_T)
でも、紋次郎さんは参加した・・・・ズルイわ(笑)
まぁ寝坊せずに合流できたし忘れ物のテントポールも持ってきてくれたので良しとしましょう♪

この日は吹雪いて視界不良ながらもアイゼン歩行、ピッケルの使い方、滑落停止訓練を行った。
アイゼンは刃をすべて使う感じで足の裏全体を使って歩く。
これが・・・なかなか難しい。登りは何とかでしたが、意外に下りが難しいのね。
急な斜面でジクを切りながら登るとき、降るときのターンと表現するのは違うのかもしれないけど、向きの変え方なども実際にやるのと見るのとでは大違い。
これは・・・練習しないと出来ないわ!!!

滑落停止訓練ではなかなかいい雪の斜面がなくて苦労したけど、サブリーダーのkitaさんが尻ボで滑りやすく整地して&私も無駄に尻ボで遊んで練習をした。
色んな場面での滑落を想定しての訓練は、最初をビビりながらでしたが少しコツも掴めた。
でも、実戦で使えるかはまだ自信はないのが事実です。

f0203992_624178.jpg


周囲真っ白ですが・・・・同じ新人のkonさん&サブリーダーのkitaさん。
いや~~~必死だったので、初日は殆ど写真を撮っていません!!!

でも・・・帯労アンケートで「山で絵になる男 NO.2」に輝いた山男の写真は撮りました。
しかも、痛恨の手袋入り(ToT)
ゴメンナサイ。チーフリーダのkameさん。
f0203992_692786.jpg

やっぱりkameさんは山で・・・絵になりますなぁ~♪

初日の訓練を終えC1に戻ります。
帰路、私のジルブレッタのビンディングが壊れた!!!!
靴に合わせてセットしているのに・・・・すぐに広がってしまい外れるの。
仕方なくサブリーダーのkitaさんに教えてもらい(つーか殆どやってもらった)スキーにシュリンゲを付けてザックにくくりシートラをする。
シートラとは・・・・スキーを付けずに移動することらしいの。私のように引きずるのをズートラと言う人もいるんだって。
なんだか初日からガッカリだな。でも、ビンディングを付け替えてくれた山水のGOtさんは「このビンディングは大変だぞ~~~」と言ってたんだよね~それが、この時になり初めてわかりました。


まぁ壊れたビンディングはさて置き。
冬山訓練はまだまだ続きます。

☆☆☆冬山でのテント泊での過ごし方☆☆☆
テント設営からトイレつくり。水の作り方、靴をどのように保管するかなどなど・・・・・・
夏には一人でテント泊をしている私ですが、冬のテント泊は別物ですよ!!!
冬のテン泊で大事なのは水作り。
フカフカのフワフワ雪だったので鍋に入れた水はすぐに溶けていく。何度も鍋に雪を入れてはできた水を容器に入れていく。この単純作業を繰り返しながらのトークタイムも冬ならではなんでしょうね(^_-)
f0203992_6433998.jpg


ここで、大活躍だったのは私の尊敬する山女mocoさんから教えてもったシリコン製の折り畳みじょうご。
f0203992_630404.jpg

柔らくて、小さくなりこれなら邪魔にもならず水を溢さずに入れることが出来る優れもの♪
今回、大活躍だったこのじょうごを出した時に紋次郎さんが「なんか・・・・それ卑猥じゃない!?」とアホなこと言った!!
色とか・・・形とか・・・


広げるとこんな感じです。
f0203992_6383516.jpg


どう卑猥なのかわからんが、それからテント内では優れもののこのじょうごの呼び名は「エロじょうご」となった(^_^;)
mocoさんゴメンネ~変な名前がついちゃって。
でも、このじょうごはマジで使えます!!!

皆さんも冬山での水つくりにエロじょうごをご利用下さい。
ダイソーの100円均一で購入できます(*^^)v
ちなみに・・・色は各色バリエーションありっす!!

27日だけの参加の山行部長oyamaさんが私たちの食当(食事担当)で夕方に合流。
ジャージー牛の肉や牛筋肉を入れた具だくさんの豪華カレーライスがこの日の夕食。
f0203992_643862.jpg

すっごく美味しかった♪♪♪

夜遅くまで宴会は続く・・・・いや、速攻で寝ました。
kameさんとkitaさんはご飯を食べた途端にグースカピーでしたよ(^_^;)

サラサラと雪が降る冬山での初めての夜でした。
f0203992_6473634.jpg



冬訓2日目はまた、のちほど・・・・・・・


あと・・・・みなさんコメントありがと♪2日目をアップしたらレスしますね(^_-)-☆
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2011-11-28 06:48 | 冬山歩き