エサオマン~カムエク縦走 1日目~カムエク部のオリンピック開幕~

久しぶりにblogの投稿。
気付くと・・・・9月はまるで記事の投稿をしていない!!
別にスランプでもなんでもない。ただ、忙しいのです。山に!!!(笑)
夏のシーズンも終了間際、ボチボチ夏の思い出を振り返ろうと思います。(まだ、夏山シーズンは終わっていないけどね~)


エサオマン~カムエク縦走
これは昨年まで話がさかのぼる。
昨年7月の末にカムエクを訪れ、その際にエサオマン~カムエク縦走をしてきたパーティーと出会い、来年はそのコースを歩こうと誓ったのだった。
約1年間、温めてきた縦走計画をいよいよ実行するときが来た。
帯労 カムエク部2度目の夏である。

ちなみに・・・・エサオマンとは正式にはエサオマントッタベツ岳という山であり、カムエクとはカムイエクウチカウシ山と、いずれも長い名前がついているが、略名で記載させてもらいますね♪
そして、カムエク部とはカムエクをこよなく愛し毎年そのピークを踏もうという会である。カムエク部入会条件は「カムエク大好き!!」という気持ちがあればOK。

カムエク部2度目の夏は・・・・メンバーが一部入れ替わりほぼ、女子山行となりました。
期間:7月28~30日(2泊3日)





1日目 7月28日(土)

戸蔦別林道終点 車止(6:15)
エサオマントッタベツ川分岐(9:25)
北東カール(11:48)
札内JP C1(13:45)

昨年、結成されたカムエク部の山行はモッチーが仕事の都合で残念ながら不参加となり、新たなメンバー3人が加わった。
カムエク部部長以外の4人が合流し3時30分帯広を出発。
札内ダムのゲート前で部長と合流し車1台をデポして、戸蔦別林道終点の車止に移動。
丁度この日は5時からロンドンオリンピックの開会式が行なわれていた。

予定より早く林道終点に到着し準備の整ったカムエク部は「カムエク部のオリンピックが開幕だー!!」とテンション↑↑で円陣を組む。
部長「カムエク部~行くぞ~~!!」
メンバー「おおぉぉーーー!!」と気合の雄叫びを上げながら歩き始めた。
f0203992_0364653.jpg


天気は高曇りで時折晴れ間が顔を覗かせる。
f0203992_0382335.jpg

エサオマン林道はかなり道が荒れており落石などで道が崩壊している箇所もあった。
1時間ほどの林道歩きを終え入渓。
f0203992_039365.jpg

巻き道を使ったり、小滝を越えたりと順調に進み上二股で休憩後、いよいよ、この沢の名物!?
標高差100m、総距離300mの滑滝に突入。
f0203992_0405319.jpg

f0203992_0414385.jpg

ここの岩はあまり滑らないので思い思いのコースを取りながら登っていく。


滑滝が終わりガレ場を登りきると、いよいよ北東カール着!!
f0203992_0454657.jpg

かなり多くの雪渓が残っており、周囲はガスで見通しが悪かったのですが、みんな大歓声!!
長かった~でも楽しかった沢歩きはここで終了。
登山靴に履きかえてゆっくり休憩。ここからは1人6ℓの水を担ぎ上げなければなりません。
北東カールには年配の男女2人のパーティーがテントを張っていました。
f0203992_047165.jpg

男性に稜線に上がる登山道への取り付き場所を教えてもらい急登を登ります。
水6ℓが増えた分、ペースも落ち、ゆっくりと慎重に喘ぎながら!?いや・・・歌いながら進みます♪

やっとの思いで稜線上がると強風が待ちうけていました。しかもガスで景色はなく小雨混じり。
f0203992_05052.jpg

エサオマンのピークは諦めテント設営となる。しかし、これが大変でした!!
札内JPの稜線上のテン場は広く快適ですが強風でテント設営を試みるも断念。
仕方なく登ってきた登山道と稜線の合流地点に1~2人用のテント人張り分がかろうじて張れそうなハイマツに囲まれた場所にヘルメットやテント内に持ち込まない物を並べて整地して!?無理やり5人用のテントを張る。


傾斜が強いとこにザックを並べる・・・かなり無理やり~~~(笑)
この日は暗いうちからの行動だったので時間的には早いが、明日からのロングコースに備えてテントでのんびりする!?いやいや・・・・大宴会の始まりですよ~\(^o^)/
お酒が入りほろ酔い気分のテント内では80年代を中心とした歌を大合唱!?
外の雨風に負けない元気な声が日高の山に響いていました♪

この日の夕食のメニューは・・・・ナスカレー
f0203992_0532571.jpg

私の手作りのらっきょの甘酢漬け&春ちゃん一押しの、しそ&かつおニンニンクでパワー充電!!

ですが、デコボコの斜面ありの場所ではなかなか寝付けず、何度も目が覚めてしまい皆、寝不足でした(^_^;)


2日目につづく
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2012-09-27 00:58 | 山歩き
<< エサオマン~カムエク縦走 2日... ニタナイ川北面沢から伏美岳 >>