ニタナイ川北面沢から伏美岳

8月29日(水) 曇り&晴れ

先週は私用にて山には行けず、1週間以上ぶりの山だ。
どうしても沢に行きたくて初の単独沢歩きをしてきた記念すべき!?日です(笑)

技術も知識も無いのに単独なんてとんでもない!そう言われるのを覚悟で計画書を出したが、意外にすんなり通った(ホッ)

単独で沢に行きたいと思ったのは、先日の読図の失敗などがあったから。
ニオベツ川南面直登沢から野塚岳に行ったんだけど、登りで読図を誤り余分な藪漕ぎをした。下山もおりたい沢に下りれなかった。
ボロボロだった。仕事が長引き山会の例会報告で伝えられなかったのですが、自分なりに振り返り、何が悪かったかを反省した。
ー反省点ー
・地形と地形図とがちゃんと見れてない。
・沢だけを見て地形全体を捉えられていなかった。
・人任せで下調べ不十分
大きくはこの3点です。(まだ細かくあるけど・・・)


沢は一人では危険で一人では歩けないような個所もある。だから経験者と一緒に行くことが多い。
でも、人の後ばかり付いて歩くと、どっかで人任せになる。読図もルートとりも・・・・・
分からなければスグに答えが出る。きっと、どこかで甘えているのだと思う。
そのような山行を続けていると、いざ自分が先頭を歩くと途端に歩けなくなる。スキルアップには繋がらない!!
だから、今回は初めてのルートを単独で行って思いっきり頑張ってみたかった。
どこまで自分が頑張れるのか?失敗してもいいから自分を試したかったのです。
沢が大好きだから、ちゃんと沢を歩けるようになりたいんですよ(^_-)-☆
昨日の例会で一人で沢に行って怪我でもしたらどうするんですか?と聞いていた人がいたけど、それって沢だけじゃなくて、普通の夏道の登山道だって同じだよね。沢は危険度がちょっと高いだけで、夏道なら大丈夫なんて間違えだと思う。危険だからより慎重に行動するし、知識・技術も必要とするんです。

沢歩きを始めた頃はリーダーのすぐ後ろを歩いて足の運びを真似て技術を身に付けるように必死で付いていく。
もちろん今も必死です!!行きたい沢の殆どが一人で行けない沢だから、これからもリーダーの後ろを頑張って付いていきますよ~でも、時々甘ったれた自分に「カツ」を入れるためにも単独沢山行はしたいですね~

では沢レポです♪ ↓↓↓








8月29日(水) 曇り&小雨・・・・・山頂は雲海♪

やべ~~~!!!寝坊した!!!
昨夜、友人と電話で長話をしてしまった。しかもビール飲みながら(笑)
まぁ誰にも迷惑を掛けない単独なのでノンビリ準備する。


7:00登山口出発
1時間も遅い出発となってしまったが・・・・気にしない♪
少しだけ登山道を歩き小さな沢からニタナイ川目指して下降する。
f0203992_21311949.jpg


7:06 ニタナイ川入渓
f0203992_2137575.jpg

赤布が付いてるぅ~~~~結構、人が入ってるんでしょうね!!

明るい雰囲気の良い沢だけど・・・・
f0203992_21405179.jpg


けっこう流木が多くてトゥルントゥルンと滑る!!まるで風呂場で石鹸を踏んでトゥルリンと滑ってしまう感じ・・・と言ったら伝わるかな(笑)
f0203992_2143472.jpg

でも、滝が出てくる核心部からは、そう滑る感じはしなかった。

7:56 CO830mの二股右には高さのある滝があり、ココを左に行く。
f0203992_21523625.jpg

最初の滝を登るといよいよ核心部に入っていく・・・・アドレナリン大放出!!!

長い滑滝を登れば、釜のある滝♪
f0203992_2156711.jpg

f0203992_2157811.jpg

ちょっと、やんちゃに丸太を歩き滝をクリア!!
f0203992_21594086.jpg


単独なのに・・・・滝が出てくると「イャッホィー♪♪♪」「ヒューヒュー!!」と雄叫びを上げる(笑)
一人でもうるさいなぁ~と言われそう。

この滝は真っ直ぐ真ん中を行く。
f0203992_2225297.jpg


何本も滑滝が現れて気持ちのいい沢です。
f0203992_2271389.jpg


核心部は意外に早く終了。
巻道もしっかりしていて難しい所は特にない。初心者には楽しめるし丁度いいルートですね。

CO1500m辺りで水が切れ、いよいよ藪に突入!!初めは灌木帯で沢型をひたすら登っていく
f0203992_22385190.jpg


振り返ると・・・・雲海♪
f0203992_22564289.jpg


最後の二股は左!!とマリリンが教えてくれた通、左へ。
沢型が無くなり藪の薄いところ~薄いところ~と歩いているうちにハイマツ帯に突入!!
f0203992_22552852.jpg

この時、足が滑って転倒。
右側胸部を下にあった木に強打!!ううぅぅーーーーーーー・・・・・・・
しばし動けず。深呼吸をすると痛い。咳をすると痛い。くしゃみをすると激痛。
肋骨・・・・いったか!?まぁ動けるし、肋骨が折れたところで何もすることは無いので経過観察とする。

沢靴って滑るのよね。でも!!!私にはmocoさんが教えてくれたスパイクが有るのよ~~~(^o^)丿
f0203992_2334245.jpg

これはマジで良いです!!泥付きや雪渓もこれでどんどん歩けます♪

じゃぁ転ぶ前に付けろや~!!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
だって~面倒だったんだもん(^_^;)

反省。反省。
背丈を超えるハイマツの海を漕いでいると・・・・かなり遠くにピークらしきところを発見!!
f0203992_2392799.jpg

ゲゲッ!!!まだまだか~い!!
ピークまで行ったら明日になるゎ(-_-)

藪の薄い所をさ迷い歩いているうちに、思ったより左に逸れていたんですね~
そこで、左にトラバースしながら進み、夏道に合流する作戦に変更。

11:20 夏道に合流成功♪
f0203992_23132291.jpg


11:24 ピーク着\(^o^)/
f0203992_2314183.jpg

ハイマツを抜けたら・・・そこは雲海だった~~~
いつもの場所に行って雲に隠れているピパイロが顔を出すのをノンビリと待つ。

最近のお気に入りはフルーツインゼリー!!
f0203992_2316446.jpg

夏の暑い日はこれに限る。生き返るぅ~(*^^)v

そして、コレ!!初めて食べたけど・・・・・デザート的な扱いでいいのかな!?なかなかチーズが効いていて美味しい♪
f0203992_23191775.jpg

でも、カロリーが533Kcalと高過ぎじゃない!?
まぁ私は今、経験のないロングコースの沢に挑むにあたり、体重を増やしているのでガツガツ食べますが~
普段なら少し躊躇するような数字だわ(笑)

でゎ伏美岳の本日の雲海をご覧ください。つーか、動画を試験的にアップしたかっただけなんだけどね(^_^;)


12:15 名残惜しいけど・・・・用事があるので下山。
9月に日高幌尻に行く予定なので、また素敵な日高の山並みが見れるといいなぁ~

下山もスパイクを付けたままです。
いつもなら・・・・ぎゃ~~~~ドテッ!!ひぇ~~~~ドテッ!!ってなるのに軽快に下山。
登山口に13:15に着。丁度、1時間で下山できました♪

無事に単独沢遡行が終わりました♪
山行部さん・・・・心配だったでしょうね~ごめんなさい。
f0203992_2334681.jpg

でも、またそのうちご心配をお掛けするかもしれませんが、その時はどうぞよろしくです。(笑)

※水の王子様ポーズをパクってしまいました~モッチーゴメンネ(^_-)-☆


単独沢&藪漕ぎで気合を入れて・・・・・
今週末は初めてのロングコースの沢でお泊りもします。
沢に行きたくて帯労に入り2年目を迎え、単独で沢に行き、いよいよ背伸びしないと行けない沢にまで挑戦です!!
今までにない大きなスケールの沢にビビり、行ってもいいのか悩んだりもしたけど、日高キチガイのoyamaさんが一緒なので安心して、力いっぱい楽しんで来ようと思っています。
なにせ、この沢のために2週間でなんとか3kg体重を増やしましたからね~頑張りますよ!!
ちょっと左側胸部の痛みが気になるけど・・・・


私の夏はまだまだ終わらない!!!
oyamaさん&こん部長!!よろしくお願いします(^_^)/
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2012-08-29 22:12 | 沢歩き
<< エサオマン~カムエク縦走 1日... 広瀬wall >>