漁岳本流で沢デビュー

沢の前に少し・・・・・

7月14日(土) 
全十勝中体連夏季大会 
小学校4年生から始めたバレーボールは、中学3年間も含め6年続けてきた。
3年生になってから他校の中学校と合併し新たなチームとなり上位を狙う!!
この大会で勝ち進めば全道大会が待っているが・・・・負ければ最後の大会となる。
f0203992_743859.jpg



合併したことで、たいしてレシーブが上手ではないがリベロとなった。
サーブだけが取り柄だった娘は・・・・リベロとなりサーブが出来なくなってしまった。
f0203992_755965.jpg


リベロとはレシーブ専門のポジションでサーブやアタックなどの相手へのすべての攻撃をしてはならないポジションです。レシーブは取れて当たり前!ミスをすれば怒られる。サーブなどで点数を取ることが出来ないので、自分だけチームの為に頑張れていないのではないだろうか?と悩み精神的に辛いポジションである。
f0203992_765972.jpg


娘もレシーブが出来ないと泣いてました。
リベロなんて自分じゃなくても十分だ・・・・そう凹むこともありました。
でも、取れないリベロでしたが、ふて腐れたりせず最後までリベロとして頑張った!!!
f0203992_773518.jpg


最後の大会では初戦で札内東中学校と対戦。
同等かやや各上レベルの相手で、十分勝ち進むことが出来ると思っていましたが・・・・・・
サーブで崩されまさかの初戦敗退!!
力を出し切ることなく終わってしまった子供たち。
試合後に応援に来ていた保護者に、整列をして一礼「応援 ありがとうございました!!」と頭を上げると大粒の涙が流れていました。
f0203992_7154255.jpg


バレー部のメンバーから引退し受験生となった3年生達と監督。
f0203992_7162457.jpg


娘の夏が終わった。



いや・・・・・娘の夏はこれからだ!!
この夏の一大イベントの一つ。それは娘の沢デビュー!!!


中学生が沢なんて危険だ!!!と非難ゴーゴーかも?と思ったが大好きな沢の楽しさを娘と共有したい♪夏尾根登山よりは危険度は確かに高いけど、体力的には十分付いてこれると思うので、沢に連れて行ってあげたかった。でも、私も沢を本格的に始めたのは昨年からなので、沢の楽しさを伝え、安全に沢を遡行させるには力不足。沢経験が十分にあり、安心して娘を託せる人でなければならない・・・・・

そこで、一肌脱出くれたのが私の沢の師匠 blog  「大好き!Mt.onne 」の marboさんでした!!!



では、いよいよ本題。娘の沢デビューは↓↓↓









7月21日(土) 
夜勤明けの私は色々と私用を済ませ、有楽町のジンギスカンをお土産に漁岳本流沢の車止めに向かった。
恵庭まで高速を使いノンストップで2時間かからずに着。

すでに来ていたMさんとTさんが薪を集めてくれており、仕事を終えて駆けつけたmarboさん3人が焚火を囲んでいた。
当初、夜勤明けだったので当日早朝に移動して合流を考えていたが焚火をする!!!というこの一言で焚火好きな娘は「行く~~~!!」と即決。
今年初の焚火となった。
f0203992_7472926.jpg


焚火で炙ったとうきびは格別(^_-)-☆
f0203992_7493320.jpg



私は夜勤明けの疲れもあり早々に就寝したのですが・・・・
娘は最後までmarboさんとでっかい木を燃やそうと頑張っていたらしい。
火遊びが大好きなんだよね~次の日は水遊びだし、つくずく娘に合っていると思う沢の世界(^_^;)

余談ですが・・・・
娘はmarboさんに会ったことは無いのですが、行く前に何度も会ったことがあると言ってきなかった。
実際に会って「あっ・・・初めてだった。おかしいな・・・・」と呟いていた(笑)
あの娘の自信たっぷりの言いようはなんだったのだろうか・・・・


7月22日(日) 曇り時々晴れ


娘の第二の夏!?いや・・・・沢の夏が始まった!!
沢を始めるにはそれ相応の準備が必要。
沢登に連れてって~と言った娘の言葉に上機嫌となった私は「好きな色のヘルメットを買ってあげる!!」と約束し、娘は赤いヘルメットを希望。
その赤ヘルに合わせてATC(下降器)も赤いものを購入。ハーネスは帯労の夏山開きの会員で行うオークションで300円で譲ってもらった。
沢靴は私とサイズが同じなので、フェルトではなくアクアにしようとも考えたが・・・・滑る感覚を共有したほうが安心だと考え、沢靴としては一般的にポピュラーな物をチョイス。
沢用スパッツとネオプレーンソックスは沢の入門セットなるものが秀岳荘でリーズナブルなお値段で売られていたのをゲッツ!!色もオレンジでかわいい~♪(ラスト1セットだった)
他に安環1枚、カラビナ2枚と、一応コンパスも準備。

なんちゃって沢ガールの完成となった
f0203992_85350.jpg

身長、足のサイズが同じなので、娘が沢に行けなくなっても私が使えるので惜しくは無い。つーか、それが狙い!?(笑)

私の沢デビューも見届けてくれたmocoさんも仕事終わりに駆けつけてくれて合流し、いよいよ沢デビュー!!!

6:00 出発
f0203992_8412312.jpg

車止めから林道を少し歩いて入渓。
始めは河原歩き。産まれたての小鹿のような足取りで、見てるこっちが緊張する。
そう話すとmocoさんが「若葉はアヒルだったよ~~~」と大笑い。
f0203992_826186.jpg

娘の小鹿は分かるが・・・・・アヒルってなんか可愛くない(^_^;)
marboさんにフェルト靴の滑る感覚。石の上にどう足を置くといいかなど丁寧に説明を受ける。

へつりにもトライ!!
f0203992_8312276.jpg

やっぱ沢と言ったらへつりでしょ~と最近思う私。
足首の柔軟さが必要で沢靴のフリクションを効かせて歩く。実際に歩いて感覚を養わないと上達はしない。
f0203992_8403984.jpg


キレイな滑が続く。日高の沢とは違う沢の雰囲気が楽しい♪
f0203992_843468.jpg

f0203992_8462077.jpg


そして・・・いよいよF1
f0203992_855224.jpg

高さは無いけど深い釜を持つ良い滝です。ビビるかな?と思ってましたが・・・・意外に余裕の表情。
f0203992_8565387.jpg

ココはロープを出し滝の左岸を水飛沫を浴びながらクライム。
f0203992_8593941.jpg

f0203992_90251.jpg

f0203992_901969.jpg

f0203992_903363.jpg

ビビらずに果敢にトライする娘の姿を下からハラハラしながら見ていました。
一番困るのは「怖い~~~」と立ち往生してしまうこと。
私と同じでビビりだから、それが一番心配でしたが・・・・・心配はいい意味で裏切られ一安心。


mocoさんは右岸の巻道を使い先回りして上から登ってくる娘の写真を撮ってくれた。
f0203992_9302589.jpg

沢女のmocoさんは私と同時期に山を始めた。でも、沢から始めた彼女の経験値は遥かに私を超えており、毎週末、札幌から知床の沢を登りに通うタフな女性。
私の沢道具をはじめとする山道具の数々はmocoさんのアドバイスを聞いて購入している。
初心者&女性ならではの視点でのアドバイスはとても貴重で、私が絶大な信頼を寄せているので娘もmocoさんが大好き。
f0203992_9481776.jpg


多分、頭には入らないと思うけど・・・・せっかくコンパスを準備したんだから地図読みも勉強です
f0203992_9552362.jpg

地図読みも私はmarboさんに教わりました。
歩くことに精一杯の状況で読図を教えても身に付かないだろうけど、こればかりは繰り返し勉強しないと、いつまでたっても覚えられない。

山での遭難事故の多くは道迷いだ。
娘と初めて山に登った時もプチ迷子になっている。だから読図の大切さは知っていると思う。
基本的な読図技術を娘に伝える。これからは一緒に読図も頑張ろうね(^_-)-☆


泥付きの斜面を登る巻道。滑ると間違えなくドボン!!!
f0203992_1011690.jpg

f0203992_10112899.jpg

岩場を登るのとは違う怖さがある。


上からも下からも見守られ・・・・
f0203992_10133496.jpg

高度感たっぷりの岩場もグイグイ登る
f0203992_1014514.jpg


最後の滝もロープを出してもらい攀じ登る
f0203992_10161990.jpg

この滝は下りでは懸垂下降の予定。


源頭部を過ぎると笹薮トンネル。
娘「先に行っていい~?」と聞き、迷う場所ではなかったのでヘロヘロな私は了承するとあっという間に行ってしまった
f0203992_10175033.jpg

若いって素晴らしい~~~~
途中、進む方向が分からないと待っていたので再び合流

10:30 漁岳ピーク着
f0203992_10223632.jpg


山頂からの景色はガスガスでしたが心地よい風が吹き抜けていた。
そして・・・・ここで私と娘はもう一つの計画を遂行!!

7月22日それはmocoさんの00歳の誕生日なのです!!!
本当は生クリームのケーキがイイに決まっているが・・・・ケーキを食べた全員が病院送りとなるので、私と娘が大好きな帯広のお菓子屋さん「Asahiya」さんのガトーショコラケーキを持ってきた♪
自分の誕生日なのに、わっかの沢デビューに付き合ってくれた感謝の気持ちと、大好きなmocoさんに喜んでもらいたい!!その一心でした(*^^)v
風がありローソクに火をともせなかったけど・・・・誕生日の歌とともにケーキをプレゼント♪♪♪
f0203992_10332228.jpg

mocoさんの笑顔が嬉しかった\(^o^)/
f0203992_10374918.jpg

娘「ケーキ崩れてなくて良かったね♪」「ママ頑張ったね~~~♪」とルンルン。
だけど・・・・あなたの方がいっぱい頑張ったよ!!


下りは登りよりも難しいし、危険だから慎重に・・・・各ポイントでmarboさんから教えてもらう
f0203992_10421516.jpg


そして緊張の懸垂下降!!!
ATC(下降器)のセットも自分でする
f0203992_1044617.jpg

ビビらずに懸垂を始めるが・・・・あっ!!!!
f0203992_10452020.jpg

バランスを崩して右手を離してしまった\(゜ロ\)(/ロ゜)/
f0203992_1047923.jpg

私も・・・・初めての沢で初めての懸垂下降をした時に、バランスを崩し右手を離してしまった(^_^;)
その時はmocoさんが下でロープを引いてくれていたので落下はしなかったが・・・・・その時に「死んでも離すな!!」と言われた言葉を私が娘に言った。

marboさんとmocoさん二人して「やっぱり親子だね~~~同じことしてるよ!!」と笑っていた。


下山は巻道を多用し途中からは林道歩き。
f0203992_10535747.jpg

f0203992_1055010.jpg

娘「沢がいい~~~沢を歩きたい!!!」と頼もしい言葉。

最後は国道を歩き外した膝パットを落としてしまったが・・・・・
f0203992_10572041.jpg

後ろから歩いてきたmocoさんが拾ってきてくれた(*^^)v

15:09 無事に車止め着
f0203992_10593926.jpg

ホッと一安心の私と違い、娘はmocoさん達が来るまでの間、沢靴のまま川に遊びに行った。
まだ水遊びがしたかったようだ・・・・・タフだわ~~~~


帰りは恵庭で温泉に入り夕張で夕食を食べて高速で帰帯。
疲れたものの大満足の娘の沢デビュー戦となった。


*****沢デビュー同行者のみなさんへ*****

今回使用した沢は札幌周辺の山岳会で沢教程(沢訓練)に使用する沢で、河原歩き、滑、へつり、巻道、滝登攀、懸垂下降といった基本的な沢の技術を学ぶに非常に適した沢で娘が安全に楽しく沢デビュー出来たことのも皆さんのおかげです。本当にありがとうございました!!<(_ _)>
mocoさん曰く「滑る・落ちる・転ぶ」という受験生には禁句の沢遊びを、marboさんの言うところの「滑らない、転ばない、落ちない沢装備で受験を乗り切れるといいよね~」のナイスな受験対策!?であと何回か沢に一緒に行けると嬉しいなぁ~~~(^_-)-☆
また、ご一緒してくださいね♪

f0203992_11364726.jpg


メンバー:marboさん、mocoさん、Mさん、Tさん、小若&若葉
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2012-08-03 11:42 | 沢歩き
<< 雲海テラス♪ カムエク部速報!! >>