クリスマス IN ウペペサンケ

2011年  12月24~25日
世間ではクリスマス気分に浮き足立っている!?中、冬訓後、初の冬山デビューを果たしてきました。
クリスマスは家族で過ごすのが定番ですが・・・・・

小若「クリスマスは友達とパーティーしてお泊まりするから、ママは山に行ってもいいよ~~~」と嬉しいら、寂しいやらなお言葉を頂き、もち山行き決定♪(やっぱ嬉しいんじゃん)

実は・・・・帯労会員のnakazaさん企画のトムラウシ山行2泊3日が1月中旬にあり、冬山デビューしたばかりの初心者の私ですが大胆にも参加表明をしたのです。
もちろん、初心者なのでnakazaさんから最低でも2回以上の全装備でのお泊り山行をするように課題が出された。だから、週末2連休のクリスマスは願ってもないチャンス!!
早速、一緒に行ってくれる人を探した。最初に手を挙げてくれたのは紋次郎さんでしたが・・・・仕事の都合で行けないかも!?とキャンセルとなったが、冬訓でサブリーダーだったkitaさんが同行してくれることとなり予定通りトムラウシに向けたプレ山行1回目が実現した。
メンバーはあれこれ変更がありましたが、最終的には4人パーティーで決定。


前日、帯労会員宅のお餅つきで大騒ぎしてお祭り気分でクリスマス山行に突入でしたが・・・・・・ビシビシきたよ~~~(笑)


12月24日(土)  曇り

前日は夜勤明けで山の準備やお餅つきでかなり寝不足ながら初の冬山デビューにテンションは↑↑↑です。

5時に自宅を出発して向かった先はウペペサンケ登山口。
もちろん、この時期、林道は雪で覆われているので長い林道歩きが必要です。
糠平川浄水場まではキレイに除雪されていました。ここで準備して7時ごろに車止めを出発。

f0203992_21121256.jpg

朝焼けがほんのりと空をピンク色に染めてキレイでしたよ。

長い林道には雪が積もっていて交代でラッセルをしながら進みます。
冬山デビューの私ですが、今回は山泊りでは初の食当を任され、しかもクリスマスだからと若干メニューにもこだわりザックは約19㎏だった。明らかに重たい。
でも、自分の限界を知りたかったのでしっかり自分で担ぐことにした。

f0203992_21283067.jpg


体温調節をしながら林道を・・・・・・
黙々と歩く。歩く。歩く。歩く。歩く。。。。。。。

なが~~~~い!!林道!!
あ~飽きてきた!!と悲鳴を上げる少し前にやっとウペペサンケの夏山登山口に到着
f0203992_2133303.jpg

まぁ実は、林道が長いと結構、ボヤッキーでしたけど。これもトムラウシの為だと思うと頑張れちゃうんだよね♪

私・・・・・目標があると頑張れるタイプです(^_-)-☆
ここで大休憩。いよいよ登りです!!!


リーダーのkitaさん。
f0203992_21515574.jpg

パッキングはドラマだ!!!と話すkitaさん。冬訓に続き、冬山デビューもご一緒させていただき、冬山の基礎知識などを教えてもらいました。
夏とは違う冬山のテント生活のお作法はkitaさん仕込みです。


メンバー紋次郎さん。
f0203992_2152667.jpg

入会以来、不規則な勤務形態の私を気遣ってくれて・・・・でも訓練以外で山行をご一緒するのは始めてでした。
大きな体でパワフルラッセルに助けられました!!!
私も、もう少しラッセルが出来ればいいのに・・・・非力でゴメンネ。


メンバーnisiくん。
f0203992_21521872.jpg

入会間もないにもかかわらず・・・・・冬訓にも参加しスキーにもトライ!!
私とは冬訓、黒岳に続く3回目の山行。nisiくんトークがやけに楽しいのよ~~~♪
始めたばかりのスキーに今回も悪戦苦闘でしたが・・・・すぐに上手になりそう!!一緒に成長しようね(*^^)v


11:30
夏山登山口を通過し橋を渡った所からウペペと屏風山の間のコルに向かって尾根に取りつく。
最初はなだらかだった登りも徐々に傾斜もきつくなる。
コマメにラッセルを交代し、キックターンのコツを教わりながらながら高度を上げる。
樹林が混んでくるとルート取りが難しくなる。
行動中には暑くて暑くて・・・・でも、休憩すると寒くなる。
もう・・・・どっちかにしてよ!!!とボヤッキーな私。
でも、冬は本当にコマメな体温調節が大事です。冬山での冷えは低体温を招き死に直結。
面倒がる私も流石に脱いだり着たりを繰り返す。

寒いからといって初めから厚着は絶対にダメ!!!だって歩き始めるとすぐに暑くなるんだもん。
こういうことって、自分で経験を重ねて調整上手になってい行くしかないんだよね~~~


13:30  
1181mのコルやや屏風山よりの林間にC1
すでに風が強く、風を避けてC1場所を決定。テント設営後に1181mのコルまで行くがココは風の通り道となっており、この場所をC1とせずに良かった・・・・といった感じでした。

冬山ではテント設営後にまずすることは水作り。
f0203992_22304775.jpg

ちょこっとお酒を飲みつつ水を作りながらのトークがまた楽しいのよ!!!
トーク内容は公開できないけど・・・・みんなアホになっちゃうのがすげーウケる。
冬のテント泊が大好きになりました♪
f0203992_22354581.jpg



調理用、次の日の行動用の水の確保が出来たら、すぐに調理開始。
といっても・・・・ほぼ調理をして持ってきているので鍋にどんどん具材を投入して煮込んで出来上がり(^_^)/
本日のメニューはチーズ鍋クリスマスバージョンでした。
f0203992_22391180.jpg

ホントはチーズフォンデュがいいかな?と思ったんだけど、やっぱ鍋で温まりたいと思って♪
それに、このチーズ鍋は尊敬する山女mocoさんのおススメだったの。
家でも何度かしたけど・・・・・最後の〆はパスタマジ美味いですから~~皆さんもぜひ!!!


この後・・・・クリスマスだからケーキも登場!!(写真はないです)
みんなはお腹いっぱいだから食べれない~~~と言いながらも完食でした(笑)
山での食当は初めてだったけど・・・・結構難しい。
4人パーティーと言っても、メンバーによって食べる量は変わってくるしね。今回は男性3人だったし、めっちゃ大食いのkitaさんが一緒だったから大目に準備したんだよね~~~
冬山での楽しみの一つは食事なんだと思うので今回は頑張りましたが、厳しい山行になれば軽量化が最重要だから美味しい食事なんて期待できないそうだ。
私はまだ経験がないけど・・・・そんな山行も経験してみたいです♪


そして・・・・21時前にはシュラフに潜り込んだと思うのですが・・・・覚えてません(笑)


次の日に続く↓↓↓





12月25日(日)  風&雪
5時起床
ゴーゴーと強い風がテントを揺らす。
吹き溜まって積もった雪に体をおされて寒かったというkitaさんと違い私は暑くて寝苦しくて1回起きてインナーダウンを脱いで寝た(笑)
冬のテント泊では寝る場所も重要になってくるのです。私も冬訓では寒くて何度も目を覚ましたからね~~~
やっぱベストポジションは皆に挟まれる真ん中でしょ!!!
寒さに強い人はいつも端っこらしい。

朝食はうどんをサラッとすすり、テルモスポットに紅茶を作りアタック装備で7時に出発。
f0203992_2311095.jpg

余分な荷物がないだけ行動がずい分楽だ。

デポ旗を打ちながら1500mの稜線に向かって登る
f0203992_23122666.jpg



でも・・・・稜線に出ると爆風!!!!
f0203992_2359522.jpg

まともに立ってられず、ピークを諦め下山する。


途中までシールを付けながら下るけど・・・・転ぶ転ぶ!!
シールを外しても転ぶ転ぶ。
私もだけど・・・・nisiくんは振り向く度に転んでて。立っている姿を見ていない!?
ことはないけど・・・・頑張ってたよ。

プラブーツでのスキーはホント別物だよ~~~~~
山スキーの修業を今シーズンはガッツリしないとね。


14:30テントを撤収して下山開始。
f0203992_23255280.jpg

下山は全装でのスキー。これが今回の核心です(笑)
スキーが初心者のnisiくんと私。経験があるのに転びまくっていた紋ちゃん。
流石、kitaさんはスルスル滑り降りていくけど・・・・たまにコケてた(笑)

結局、林道に出たのが15時くらいでした。
それから再び長い林道歩きが始まる。
f0203992_23322916.jpg

1時間も歩くと日が暮れ始め空がほんのりピンク色に染まる。
前日のトレースは見事に消えていて・・・・再度ラッセル(^_^;)

下りでシールを外したり、登りでシールを付けたり・・・・・付けたり外したり。
f0203992_23344872.jpg

忙しい・・・・


ようやく車止めに着いたのは18時を過ぎた頃でした。
周囲はもちろん真っ暗でヘッドライトを付けながらの下山。
f0203992_2337886.jpg

車が見えた時はホント安心した~~~


でも・・・・・ここで予想外の出来事が!!!!
なんと紋ちゃんの車の室内灯が付けっ放しでまさかのバッテリー上がり(ToT)
まぁnisiくんの車と2台だったから無事でしたが、1台だったら更に林道を歩く羽目に・・・・・怖っ!!!
そんなことで、下山連絡も遅くなりましたが糠平の中村屋で冷えた体を温め生き返りました♪


帰りは上士幌のラーメン屋さんで食事。(ここくらいしか空いていなかった)
店の名前は忘れてしまいましたが・・・・非常にインパクトのある店でした。
f0203992_2354215.jpg

サービスも充実しており頼んでもいないメニューが出てきたり、浮遊物の浮いた水が出てきたり(^_^;)
笑いどころ満載のラーメン屋で冬山デビューを〆ました。


同行して頂いたみなさん。本当にありがとーございました!!
トムラウシ山のプレ山行1回目が無事に終わり、リーダーのkitaさんには「トムラ行けるよ~」と言ってもらいルンルン気分。
でも、まだまだ自信がなくて不安がいっぱい。
スキーの技術をもっと磨かなければ皆さんを待たせてしまう。
自分が荷物になるのだけは避けなければならいよね~まずはメムロスキー場でプラブーツに慣れることから始めないと・・・・・

目指せトムラウシ山!!!(^_^)/



トムラウシ山プレ山行2回目は・・・・・お正月山行でした。
続きはまた後日。
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2012-01-06 23:49 | 冬山歩き
<< タケノコ山 2012  初日の出 >>