2011 冬山訓練 2日目

11月27日(日) 曇りのち稜線では吹雪

冬訓2日目。起床4:30
エスパースのジャンボテントに6人がギューギューになって寝た。
私はトイレが心配だったので(ビール飲んだから)出入り口前にゴロン。
結露でテントに接している部分がジト~~~~ッと濡れてくる。
丸い出入り口は紐でギュッ!!と〆ているけど・・・・・冷気が来るのを感じる。
アチラ、コチラでイビキの合唱♪♪♪

そんな状況でも寝れるんです!!!酒の力とたっぷりの疲労感があれば(笑)


今シーズン憧れのカムエクピークを一緒に踏んだカムエク部部長のhiroちゃんの目覚ましで起きる。
外は風もなく穏やか(今のところ)
シュラフを片付けていると・・・・別テントで寝ていた食当のoyamaさんが合流。
手際よくちゃっちゃと朝ご飯の準備を進める。

朝ご飯はマルタイの棒ラーメン野菜たっぷりバージョン
実はこのマルタイの棒ラーメンは前から食べてみたいと思っていたの。
山食をネット検索すると・・・・たいがい出てくる!!
美味しく食べるコツは設定の茹で時間の半分の時間で茹でることらしいです♪
付属の調味料は全部入れると味が濃いので、味見をしながら投入ですって(^_-)

残念ながら・・・・写真はございません!!
わたくしボーーーーーッとしていました。つーか、展開の速さに付いていけてなかったのよ(^_^;)

そして、食後はティータイム♪
お鍋で紅茶を大量に作り、それぞれのテルモスに注ぐ。
ご飯を炊いた後の鍋を洗わずそのまま使ったり、カレーを作った鍋で作るから・・・・カレー風味紅茶の米粒入り( ^^) _旦~~

・・・・・・・そうなんだ。・・・・・・・こんな感じなんだ。・・・・・・・へぇ~~~~~。
冬山って すげーーーー!!!!いろんな意味で感動&関心したよ。


食後はシュラフなどの不要なものをテントにデポして冬山日帰り装備を準備。
テントの外に出ると上ホロピークがクッキリ!!
日の出前の朝焼けが空をほんのりピンク色に染める。

f0203992_316137.jpg



朝のC1の様子。真っ白な景色の中にカラフルなテントたち♪
f0203992_320294.jpg




いよいよパーティーごとに出発です!!
この日は、昨日の復習も兼ねながら実践的な訓練。そうです!!ピークを目指しま~~~す(^o^)丿
目指すは上ホロピーク(カミホロカメットク山)

化け物岩を過ぎたあたりでスキーをデポしてアイゼン装着。
私はスキーのビンディングにトラブルが生じているのでツボで行く。
最近入会したばかりのnisiくんはスノーシューなので一緒に歩いた。

やっぱ・・・スキーは早いし埋まらない(T_T)


ココで驚きの事件が!!!
なんと、紋次郎さんがアイゼンをC1に忘れたことが発覚\(◎o◎)/!
時間はあるので取りに戻る紋次郎さん・・・・・それ、いつもの私の行動パターンだよね(笑)

その間、私達はおやつタイム&撮影タイム。
f0203992_3362253.jpg



ちょうどAパーティーのチームnaokiss達がやってくる。
もちろん、撮影タイムでしょ♪
f0203992_3394635.jpg

naokissとは・・・・別に山用語ではありません(笑)若くて可愛い女子が大好きなシャイボーイ!?
赤岩ではロープワークを色々教えてもらいました。そしてテレマーク歴は10年くらい!!三段山をホームとしているテレマーク集団の旦那さんとも一緒に滑っていたそうです。
なので・・・・今シーズンはテレマークを教わる予定♪ 「オモウ ユエニ アルモノ」というblogの管理人もしています。
そこの、若くてカワイイ女子!!ぜひnaokissのblogに遊びに行ってあげてくださ~~~い(笑)


そうこうしてるうちに・・・・・紋次郎さん合流♪
めっちゃマッハでしたよ(^_-)

いよいよアイゼンでD尾根に向かって登ります。
稜線直下の急斜面ではロープをセットし、プルージックで安全確保しながら登る。
オーバー手袋を付けたままプルージックをするのは・・・・・じれったくてイライラする(-_-メ)
でも、いちいち脱いでられないし、もっと厳しい状況ならなおのこと。
今からしっかり練習です!!


やっぱ稜線に出ると風は強くビシッバシッ顔に当たる雪が痛い(>_<)
休憩は岩場の陰で・・・・・と言っても風を避けられるわけじゃない。幾分いい感じなだけ(笑)
f0203992_4112429.jpg


真っ白な稜線は沢山のパーティーが歩いています。この時期、どこの山岳会も冬訓なんですね♪
f0203992_4145670.jpg



10:27 上富良野岳ピークゲッツ!!!
f0203992_417443.jpg

最終目標はココじゃないので・・・・1枚フォトってスルーします。

10:47 カミホロカメットク山ピークゲッツ!!!
f0203992_419233.jpg

めっちゃ頑張った♪♪♪


一緒に登ったyuriちゃんは三度目の正直でのピークゲッツでした。
f0203992_8162393.jpg

ホント良かったね♪

同じく新人のkonさんも素敵な笑顔でしたよ~~~
f0203992_8174094.jpg

ピークに立てて嬉しいね♪


nisiくんもテンション↑↑↑
f0203992_4204624.jpg



私も~~~~
f0203992_4222160.jpg

つーか。相変わらずアホで~す(笑)


下山時、上富を過ぎたところで、仕事の関係で本日のみ参加のoyamaさんと新人のfujiくん(当会の最年少)とスライド。
oyamaさんにマンツーマン指導を受けられるなんて贅沢者だよ~~~
f0203992_4293648.jpg


ロープを使って登ったところでは、下山もロープを出しクライムダウンの練習。
f0203992_4315720.jpg


山ではカッコイイが下界ではうだつの上がらない男 No1(帯労アンケートより)で上ホロ部のkitaさん。肩がらみでスイスイとあっという間に降りていく。(ホントにカッコ良かった♪)
f0203992_4342778.jpg


ロープにプルージックで安全確保しクライムダウン!!ちゃんと出来ているかoayamさんの目が光る。
f0203992_4372240.jpg




下山しC1に到着後は各パーティーでビーコン訓練なども♪
私達のパーティーは前日に訓練済み。その後はデポしていた荷物をパッキングゥ~~~049.gif
あれれ・・・・来る時よりも入らないけど~!?なんて悪戦苦闘。
共同装備のテントも撤収。冬はテントポールを雪につけない様に気を付ける。また、ポール内に雪が入り込まないようにしないといけない。雪が溶けて凍るとポールが使えなくなるんですって!!!
冬山を経験している人には当たり前のことでも、全てがお初な私には先輩たちの話は貴重なものです。
それに・・・・・普段の生活の有難さがよくわかった!!蛇口をひねればお湯が出たり、ぬくぬくの布団で寝れること。ポカポカなお風呂に入れること。歯を磨けること・・・・顔を洗えること・・・・

ホント。当たり前のことが出来ない山での生活は大変だけど、日常の生活を大事に思える場でもあるんだネ(^_-)


☆☆☆冬訓を終えて☆☆☆

冬の本当の怖さをまだ、体験した訳じゃないですが、冬山のほんの一部を経験させてもらい、憧れが強くなった。
まだまだアイゼン歩行もギコチなくておニューのスパッツに穴を開けてしまったけど本当に楽しい2日間でした。まぁ初日は必死で写真は殆ど無いけど。。。
あと、スキーのビンディングが壊れてかなり凹んだけど、その事も忘れて訓練に夢中!?でした。

2日間にわたりご指導くださいました帯労の皆さん(特にパーティーの皆さん)本当にありがとうございました<(_ _)>

行動も遅くてご迷惑を掛けますが日程が合えば・・・・
私を冬山に連れてって~~~~~♪♪♪下さいね(^_-)-☆
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2011-11-29 03:46 | 沢歩き | Comments(8)
Commented by まっく at 2011-11-29 20:51 x
若葉マークさん、すっごーい!

激しい吹雪の中の訓練でも、笑顔でとっても楽しそう。

カレー風味・米粒入り紅茶、普段の生活では飲まないですね(笑) でも、それが冬山の生活なんでしょうね。初めて知りました。

寒さに弱い僕は、冬は藻岩山くらいしかいけそうにありません(笑)
Commented by marbo at 2011-11-30 18:05 x
いつも天気が悪くって、カミホロのピークにはいけなかったりするんだよ!
初めての冬山訓練でピークまで行けただなんて、ラッキーですね。

ヘルメット姿にやる気を感じる!
わが会は、カミホロD尾根ではヘルメット被らないからね!やっぱヘルメット被ったらやる気になるもんね。

そして、あのピークの標識、しっかり見ましたか?

上ホロカメ
  ツトク山

って書いてあるんだよね! 何となく笑っちゃう。

こういう切り方でいいのか?
ツはッじゃなくていいのか?

まっ、そんなことどうでもいいか?
Commented by kame at 2011-12-01 02:13 x
訓練お疲れさま。
私は一人ツェルトで寝たせいか、風邪をひいてグシュグシュです。
お初訓練で下降尾根~D尾根へ、頑張って登りましたね。お見事!
ロープいらなかったかな??

今冬目標はニペ?
いやいや、カムエク部なら雪のカムエクでしょう!!!
頑張りませう~  ・・・3月に行くよ~

ちなみに、「kame」こと「fuku」でした。
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-12-01 10:01
まっくさんへ
コメントありがとーございます!!blogも見せて頂きました♪私も鷲別岳に行きたかったんですよ。来年、沢から登りたいと思っていて・・・・・来シーズンにでも誰かに連れてってもらえるようにお願いしようと思っています。(沢は一人じゃいけないから・・・)でも、沢も一人で入れるくらいの力は付けたいです!!!

寒しい、痛いし、手先の感覚はすぐになくなるし、暑くなったり寒くなったり・・・どっちかにしろ!!と突っ込みをいれたくなるし・・・
でも、最高に楽しかった~~~~~♪♪♪
どのような状況でも山は楽しい。つーか。一緒に行く仲間がいるって大事だね。一人よりも二人、二人よりも3人・・・それ以上!!!
辛さは半部になるし、楽しさは倍になる。ホント良い冬山のスタートを切りました(*^^)v
カレー風味・米粒入り紅茶・・・・・興味あるでしょ!?
冬山では水は貴重なもの。たぶん・・・・天候や行っている山、などなど・・・状況によってはかなりシビアな管理が必要なんでしょうね!!
まだまだ実践で学ぶことが多くありますよ(^_-)-☆

私も寒さに弱い・・・・でも、目標があれば頑張れる!!
お互い、楽しい冬にしましょうね♪
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-12-01 10:25
marboさんへ
そう!わっちはラッキー若葉♪珍しくピークを踏みたい気持ちが強かった!まさか昨年はこんな展開になるとは想像もしてなかった。marboさんと出会い、沢と出会い、帯労と出会い、冬山に恋をした♪まだまだ未熟だけど自分で冬山のプランを立てて行くことが出来る知識&技術を付けたいと強く思ってます。いつまでも、連れてってもらうばかりのなんちゃって山女ではなくて、本当の山人になりたい。何年かかるかな?(笑)
上ホロピーク標識・・・・そうなんだ!?ホロカメ・・・・ツトク山・・・・二つの山があるみたい(笑)冬山でもヘルメットにハーネスとは思っていなかったので・・・・テンションかなり上がりましたよ。(ギア好きなだけに♪)八つ手岩も近くで見た。上ホロ部のkitaさんはコースを選べば登れるよ~と言っていたけど、そう言われると行きたくなるよね(^_-)-☆でも、未熟すぎてなかなか行きたいと言いづらいのも事実だわ。でもmarboさんには連れてってと言いやすい!!初心者でも面倒がらずに連れてってくれる人だから♪週末、久々に会えるのを楽しみにしています。前にblogに出てた焼き鳥屋に行きたい・・・・遠いの!?あの写真が脳裏に焼き付いているよ。
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-12-01 10:34
kame さんへ
キャーーーコメント嬉しいです♪ありがとー(^_^)/
そうだった・・・fukuさんのHNはkameさんでしたよね~ゴメンなさい。
全てkameさんに直しました(*^^)v

風邪ひいたの!?だから言ったのに・・・寒いから一緒に寝よって!!
悪化させないようにお大事にしてくださいね~~~それにしても・・・お疲れで早寝したのであの夜は盛り上がりに欠けたというか・・・寂しかったよ。今度は楽しい冬山宴会をしましょうね♪

冬のカムエク!!!!
行く!行く!行きたーーーーーーーーい!!!!って言ってもいいですか!?
予定が決まったら早めに教えてください。休み取ります(^_-)-☆
ヤバい・・・・マジで楽しみだよ。

真っ白なカムエクはどんなだろう?部長のhiroちゃんも行くかな!?
あ~~~~~早くカムエクに会いに行きたい!!

ところで難易度はどのくらいですか?大丈夫かな私・・・・・
カムエクに向けて訓練じゃーーーー!!

笑))
Commented by kitaironoyama at 2011-12-01 23:29
そう簡単には踏ませて貰えない上ホロのピーク。
いきなり踏んじゃったところなんかは、さすが若葉ちゃん強運ですね。

自称「雨女」なんて吹っ飛んだんじゃないのぉ~っ((笑

なんたって、素晴らしい仲間に感謝だね。

いよいよ「世界の若葉ちゃん」だね。
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-12-19 23:15
宮王さんへ
しばらく・・・放置でしたゴメンナサイ!!<(_ _)>

世界の若葉ゎ・・・・違うでしょ(笑)
でも、ほんと上ホロピークに立てて嬉しかった♪♪♪
冬山の光景は夏とは全く違う・・・・

白く険しく恐ろしく・・・・見ていると胸が高鳴った!!!
登りたい・・・登ってみたい・・・

そう感じた私は無謀だよね~~~
少しづつスキルアップしないと(^_-)-☆
<< SOUL SLIDE 2011  冬山訓練 >>