2011  冬山訓練

行ってきましたーーーー!!!

帯労の冬山訓練に♪
めっちゃ楽しかったよーーー♪♪♪

冬山なんて怖くて恐ろしい・・・しかも寒さで死んでまうやろ~~~~~
なんて思っていたのは昨年の冬。でも、ド下手なスノボやテレマークでちょこっと冬の山に入るようになり、真っ白な世界の美しさに心は躍る070.gif


沢登りがしたくて帯広労山に入会したのですが、実は冬の山も登りたかったのです。
憧れ&目標は 大好きなニペソツ山を冬に登ること!!
真っ白なニペが朝焼けでピンク色に染まるところを自分の目で見てみたい!!!
あと・・・いつも見ている日高山脈の白い稜線を歩いてみたい!!!

目標は達成するためにある。これ・・・私の口癖。
そのための第一段階が冬山訓練です。

使ったことのないアイゼン、ピッケルを持って慣れない冬山装備の多さに何度も何度もパッキングし直し帯広を出発したのは11月25日の20時頃でした。
いつもの様に私は夜勤明けで2時間半ほどしか寝てない。でもテンションは↑↑↑です♪
まぁテンション低いときがあまなりないんでけど。起きた時からテンション高いらしいから・・・・・それが普通なので自分じゃ気づかないのよ(笑)
「いつも明るくていいね~」って言われるけど・・・・本当は迷惑を掛けていたらゴメンネ(^_^;)

先週、下見に行った山行部長のoyamaさんのblogでは全く雪がなくてもしやの延期!?という噂もあったのだけど、ガッツリ降りましたよ!!
前日入りの私たちは十勝岳温泉の駐車場でC0(シーゼロ)します。
C0とは・・・・登山口前での前泊のことなんだって。私の尊敬する山女mocoさんに教えてもらった♪
山でのキャンプ地をC1、C2と表現するもんね~~~なるほど!!と感心した。

23時半ごろに駐車場着。
モッサリと雪が降っている中でテント設営&プチ宴会&就寝
寒いかな?と思っていたけど皆でギューギューにくっ付いて寝ると暖かい♪


11月26日(土)  雪&風  冬訓1日目

当日出発のメンバーの皆さんが到着し、ほかの山岳会の皆さんも続々と集結。
駐車場はあっという間に車で埋め尽くされます。
f0203992_5365088.jpg


まずはC1予定の場所を目指して出発。
f0203992_5375311.jpg


今回、私は会のオークションでジルブレッタという山スキー用のビンディングを8500円で購入した。
普通に購入すると4万円くらいだそうです。板も付いていたんだけどシールがないのと、長さが長すぎるので、自分の持っていたテレマークの板に付け替えました。

初めてのプラブーツにジルブレッタ。ビンディングの付け替えを終えて受け取りは訓練前日だったから練習もできず(^_^;)
まぁ歩くだけだし・・・・だがしかし!!!このビンディングが曲者でした(ToT)
まぁ詳細はのちほど。

今回の冬訓参加者は総勢22名。
3パーティーに別れての訓練です。新人の参加者も多くA、Bパーティーは新人がそれぞれ入り、冬山の基本的なところからスタート。
Cパーティーは中級者ばかりで基本は抑えていること前提で更に難易度の高い訓練をするように編成されてた。

冬訓1日目はプラブーツでの歩き方。
キックステップの方法やコツなどをリーダーの紋次郎さんに教わる。
実は・・・・・前日、HYMLの十勝オフミがあり、私も参加したかったけど当日参加だと帯広出発が4時!!!
もちろん、諦めた(T_T)
でも、紋次郎さんは参加した・・・・ズルイわ(笑)
まぁ寝坊せずに合流できたし忘れ物のテントポールも持ってきてくれたので良しとしましょう♪

この日は吹雪いて視界不良ながらもアイゼン歩行、ピッケルの使い方、滑落停止訓練を行った。
アイゼンは刃をすべて使う感じで足の裏全体を使って歩く。
これが・・・なかなか難しい。登りは何とかでしたが、意外に下りが難しいのね。
急な斜面でジクを切りながら登るとき、降るときのターンと表現するのは違うのかもしれないけど、向きの変え方なども実際にやるのと見るのとでは大違い。
これは・・・練習しないと出来ないわ!!!

滑落停止訓練ではなかなかいい雪の斜面がなくて苦労したけど、サブリーダーのkitaさんが尻ボで滑りやすく整地して&私も無駄に尻ボで遊んで練習をした。
色んな場面での滑落を想定しての訓練は、最初をビビりながらでしたが少しコツも掴めた。
でも、実戦で使えるかはまだ自信はないのが事実です。

f0203992_624178.jpg


周囲真っ白ですが・・・・同じ新人のkonさん&サブリーダーのkitaさん。
いや~~~必死だったので、初日は殆ど写真を撮っていません!!!

でも・・・帯労アンケートで「山で絵になる男 NO.2」に輝いた山男の写真は撮りました。
しかも、痛恨の手袋入り(ToT)
ゴメンナサイ。チーフリーダのkameさん。
f0203992_692786.jpg

やっぱりkameさんは山で・・・絵になりますなぁ~♪

初日の訓練を終えC1に戻ります。
帰路、私のジルブレッタのビンディングが壊れた!!!!
靴に合わせてセットしているのに・・・・すぐに広がってしまい外れるの。
仕方なくサブリーダーのkitaさんに教えてもらい(つーか殆どやってもらった)スキーにシュリンゲを付けてザックにくくりシートラをする。
シートラとは・・・・スキーを付けずに移動することらしいの。私のように引きずるのをズートラと言う人もいるんだって。
なんだか初日からガッカリだな。でも、ビンディングを付け替えてくれた山水のGOtさんは「このビンディングは大変だぞ~~~」と言ってたんだよね~それが、この時になり初めてわかりました。


まぁ壊れたビンディングはさて置き。
冬山訓練はまだまだ続きます。

☆☆☆冬山でのテント泊での過ごし方☆☆☆
テント設営からトイレつくり。水の作り方、靴をどのように保管するかなどなど・・・・・・
夏には一人でテント泊をしている私ですが、冬のテント泊は別物ですよ!!!
冬のテン泊で大事なのは水作り。
フカフカのフワフワ雪だったので鍋に入れた水はすぐに溶けていく。何度も鍋に雪を入れてはできた水を容器に入れていく。この単純作業を繰り返しながらのトークタイムも冬ならではなんでしょうね(^_-)
f0203992_6433998.jpg


ここで、大活躍だったのは私の尊敬する山女mocoさんから教えてもったシリコン製の折り畳みじょうご。
f0203992_630404.jpg

柔らくて、小さくなりこれなら邪魔にもならず水を溢さずに入れることが出来る優れもの♪
今回、大活躍だったこのじょうごを出した時に紋次郎さんが「なんか・・・・それ卑猥じゃない!?」とアホなこと言った!!
色とか・・・形とか・・・


広げるとこんな感じです。
f0203992_6383516.jpg


どう卑猥なのかわからんが、それからテント内では優れもののこのじょうごの呼び名は「エロじょうご」となった(^_^;)
mocoさんゴメンネ~変な名前がついちゃって。
でも、このじょうごはマジで使えます!!!

皆さんも冬山での水つくりにエロじょうごをご利用下さい。
ダイソーの100円均一で購入できます(*^^)v
ちなみに・・・色は各色バリエーションありっす!!

27日だけの参加の山行部長oyamaさんが私たちの食当(食事担当)で夕方に合流。
ジャージー牛の肉や牛筋肉を入れた具だくさんの豪華カレーライスがこの日の夕食。
f0203992_643862.jpg

すっごく美味しかった♪♪♪

夜遅くまで宴会は続く・・・・いや、速攻で寝ました。
kameさんとkitaさんはご飯を食べた途端にグースカピーでしたよ(^_^;)

サラサラと雪が降る冬山での初めての夜でした。
f0203992_6473634.jpg



冬訓2日目はまた、のちほど・・・・・・・


あと・・・・みなさんコメントありがと♪2日目をアップしたらレスしますね(^_-)-☆
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2011-11-28 06:48 | 冬山歩き
<< 2011 冬山訓練 2日目 剣山でトレーニング >>