芦別岳(1726.5m)

2011.7.20  天気は快晴

約1ヶ月も前の山行を今更ながら・・・・UPっす。
同行者は山友のパパチャリさん
今シーズンはタイミングさえ合えば沢に行きたいと思い、沢優先で休みを調整。
でも、週末ばかり休んでられない・・・・・だから平日は夏尾根登山となる。
久しくガシガシ登ることをしていないのでガツンと登りたかった。
ホントは十勝岳連峰の富良野~十勝岳・・・・更に美瑛!?なんてパパチャリさんと話してたけど、1山でガツンと登れる芦別岳をチョイス。

この山・・・・実はかなり登りたかったのよ。
もちろんコースは旧道から。


今シーズンはかなりヘタレな私。
ピークを踏まないことも有りというのが2回も・・・・・体調も悪かったりでグダグダです。
そんな私が健脚なパパチャリさんに付いて行けるか心配だったけど、自分の今現在の限界をしっかり把握すためにもハードな山を登りたかったのよ。それに、自分よりパワー&スピードのある人と登るのは自分の成長に繋がるので時には大事だと思うの。

自分に甘いから・・・・私。


ヘタレな自分を超えて強くなりたい。。。。




快くお付き合いしてくれたパパチャリさん。
朝4時に若葉宅に迎えに来てくれた。この日はちょうど娘の体験学習と重なりお弁当が必要なので、朝2時に起床し弁当を作った。そんでついでにパパチャリさん&私の分も♪
まぁ余ったオカズだけど・・・・(^^;

2時間ほどで登山口に到着。
朝のうちはガスってたけど・・・・日中は快晴の予報。
晴れ男のパパチャリさんが一緒だから心配もしてなかったけどね(^_-)V

f0203992_23583095.jpg


先行者は1名。4時には出発していたようです。
旧道は沢沿いを歩くので涼しくて気持ちが良い~~~~
やっぱ夏は沢だわ!!!
f0203992_011597.jpg


三段の滝の手前の渡渉地点には大きな丸太の橋が架かっていたけど・・・・木って滑るのよ!!
だから私はパパチャリさんの左の岩をぴょ~~~んとジャンプ。
でも、パパチャリさんは以外にもビビリで岩をぴょんとするのが怖いと丸太に座りズズッズズッと前に進むの。
f0203992_051347.jpg

意外な一面だったゎ。誰にでも苦手はあるものよ~気にしないでね(笑)
怖がりながらズリズリと進むの・・・・・めちゃオモローだった!!

これが三段山・・・・じゃなくて。三段の滝見た感じ三段以上ありそうでしたけどね
f0203992_0174357.jpg

これ・・・左岸から登るのかな!?それとも・・・・右岸???なんて滝を見てしまう私。
すっかり沢にハマッてるわ(^^;

ココはユーフレ小屋への分岐もあるところ。ココからは夫婦沢の右岸を歩く。
流れは細くなり川沿いの道はかなり崩れていた。つーか、まったく道が無いところもあったゎ。
f0203992_043226.jpg


時々沢から離れて小さく巻く道がある。ポイントには赤布があったけど・・・・見過ごして薮漕ぎ(T0T)
f0203992_0305753.jpg

実はココで反省しなければならないことが・・・・・最低です私!!
芦別岳の地図を購入したんだけど、旧道が切れてんの2万5千分の1の地形図!!
買い足す時間も無かったからウォッ地図をプリントアウトしたんだけど等高線はハッキリしないわ水線は見づらいわで、しょうもない地図だったけど夏道だし・・・・・・と芦別岳の旧道を甘く考えてました!!!

当然、コンパスを切ってもまともに方向もつかめない。
まぁ沢音が聞こえていたから沢に下りて沢沿いに歩けば良いだけだったけど。
しかも、手袋も無いから藪漕ぎでは機動力になれずパパチャリさんに先頭をお願いした。

情けない・・・・・なにやってんだろ自分。
若干落ち込んだけど、そんな暇もなく急登が始まった!!

夏山ガイドでは夫婦岩まで2時間30分くらいとなっていたけど・・・・・とてもそんな時間にはムリムリだわ~~~
f0203992_0474316.jpg

遅めペースで夫婦岩を見ながら尾根目指して登るけど、スピード上がらずまるで牛歩(^^;
さすがパパチャリさんはぐいぐい登るよ~~~

風も無い地獄の急登から尾根に上がると風が吹きぬけるぅ~~~~めっちゃ気持ち良い♪
f0203992_0543087.jpg

ココから見る芦別岳の山容に心を奪われた!!!
めっちゃ男前な山だーーーーーーーーー\(^0^)/ 惚れたぜ芦別岳!!!

と・・・・・喜んだのもつかの間。
ココからが勝負だった!!大好きな尾根歩きのはずなのに、以外にも上り下りの連ちゃんにサンサンと降り注ぐ太陽の日差し、見えている芦別岳のピークが一向に近づかないのよ!!!
以外に藪っぽい道だし・・・・・(^^;
f0203992_104773.jpg


「登るんかい!?」「今度は下るんかい!?」と登山道に一人突っ込みを入れながら黙々と歩く。
唯一の救いは展望の良さです!!!
f0203992_16485.jpg

少し雲がかかってたけど十勝連峰が疲れを癒してくれた♪

北尾根の終盤は岩稜の細尾根が少し続く。高度感がテンションを上げる。
f0203992_1113868.jpg

大好き!!!この高度感。ちょっと日高的でしょ~~~うふふ。

最後はお花畑を歩いてピークまでの岩場に取り付く
f0203992_1172658.jpg

f0203992_1201872.jpg


7時間でピーク着。
f0203992_1242157.jpg

結構、時間がかかりました。
私は初ピークでしたがパパチャリさんは3回目。いずれも旧道から登っているんだって!!


分かる気がする・・・・・・


1時間ほどノンビリピークを二人締めして新道コースから下山。
コチラから見た芦別岳は・・・・・丸い。
f0203992_1275379.jpg

登山道はごくごく普通の山道。


つまらぬ・・・・・・


下山だからいいけど、登りならピークに立った時の喜びは半減だな。
旧道から登ったから惚れた山です。

もちろん次回も旧道ですよ。

次回は・・・・・秋にでも登りたいけど、ヘタレだから下山までに暗くなりそう。
あっでも、秋までには少しは足の力も付いてるかな!?
自分がどれだけ力が付いたか確認のためにもう一度トライするのもいいかも!!


じゃあ、パパチャリさん。次回は秋に歩きましょ!!!
このコース長いから・・・・一人じゃ寂しいしね。
1シーズンで2度も登る山じゃない気がするけど・・・・・(笑)



f0203992_138112.jpg



登った山・・・・・・芦別岳
メンバー・・・・・・パパチャリさん&若葉
タイム・・・・・・・登り 7時間  下り 3時間
温泉・・・・・・・・新得駅前温泉



そうそう。新得駅前の温泉でおばあちゃんがタオル1本で入ってきたの。
石鹸とかの備え付けが無くて困ってたから、私のを貸したんだけど・・・・
上がるところだったから「ロビーで待ってるのでゆっくりどうぞ~~~」と言ったのに、おばあちゃん全裸でドア開けて風呂道具を返してくれた~~~~\(@.@)/
パイパイもろ出しでしたから~~~!!!!しかも・・・その後、歯ブラシセットが無くなったのよ。


まさか・・・・・ばあちゃん歯ブラシまで使ったのかよっ!?


まさかね・・・・・・・(^^;


外で待っていたパパチャリさんもしっかりばあちゃんのパイパイを見てたさ・・・・・・・
それは、ラッキーと言うべきか?アンラッキーと言うべきか?

悩む。(笑)



とりあえず、楽しかったよパパチャリさん!!
また、一緒に登ろうね~~~~ありがとー♪
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2011-08-19 00:13 | 山歩き
<< 北戸蔦別でマッタリなう。 斜里岳 >>