夏山開き&清掃登山

6月4日~5日 

帯広勤労者山岳会・・・・長っ!!略して帯労の行事に初参加。


夏山開きって何するんだろう???


と思ってかなり儀式的な事を期待していたら・・・・ただの飲み会だった(笑)
会場は剣山の登山口近く、で十勝千年の森の近く。「清水青町少年自然の家」
f0203992_15424786.jpg

廃校を利用した施設で宿泊がなんと600円安っ!!

炊事設備、トイレも完備、食器類も使えてこの価格は嬉しい♪

f0203992_15442840.jpg

昔懐かしい学校の雰囲気も楽しめますよん。

宴会メニューは豚汁。途中で食材購入して調理。
私は初行事だったので準備から参加してみた。
ホントは御飯も炊く予定でしたが・・・・ジンギスカン10kgとオニギリをいっぱい差し入れしてくれたので楽をする。

その他は・・・参加者が一人一品を持ち寄りテーブルの上には豪華メニューが所狭しと並びました。


一人一品持ち寄り宴会・・・・・イイね(^_-)-☆
準備する人だけ負担になる事って多いけど、これなら負担は半減、食べる楽しみは倍!!!
今度から宴会の時には取り入れることにしようっと♪
f0203992_15583252.jpg

何が並んでただろう???
玉ねぎ&ハムのマリネ、チーズフォンデュ、ジンギスカン、ナスの煮びだし、セロリのマリネ?、チーズ&ピータン、焼き魚、ロールケーキ、チーズケーキ、スイカなどなど・・・・・・
たぶんまだ並んでたと思うけど食べきれてないわ~~~(笑)


ひとまず空腹を満たしたら冬シーズンの山行スライドショー
f0203992_1651053.jpg


冬山訓練の様子や雪化粧の大好きなニペソツ山の雄姿、冬の利尻山、日高(幌尻、戸蔦別)の山並みなどなどの素敵なフォトに心が070.gif



そして宴会を盛り上げたのは山道具のオークション!!
会員が不要となった物を持ち寄って行われていたのですが・・・・
やはりこの時期はクライミングシューズなどが多く出品されていました。
f0203992_1615130.jpg

その他、クライミングギアアラカルト、バイルなどなど・・・・

まぁ山ギアの少ない私には出品することは出来ませんが、掘り出し物をゲッツしたいと思いつつクライミングシューズに期待でしたが・・・・サイズがね(^_^;)

夏山納の宴会時にもオークションが開催されるそうなので・・・次回に期待だな。
山ギアは高いから、こうゆうのって嬉しいよね♪


風邪ひきの私は大好きなビールは2本だけ。
宴会は続いていましたが・・・・12時頃には就寝。


だって私のメインは次の日です!!
清掃登山・・・・もですが、剣山二の森でクライミング訓練が出来るんですもの。


先日、会で行われたロープ訓練は仕事で参加出来なかるたので・・・・これには出たかった!!
多少具合が悪くても這ってでも行く!!と決めていたし。


なぜって?


もち、SAWAのため。
クライミングスキルが無いと・・・沢は難しい。
ロープも使うし、実践の場で動くためには訓練は大事だもん。

ロープ訓練に参加出来なかったので・・・補習をお願いしました。
当初は岩訓は難しいと思ってた。


だってクライミングシューズが無いもん。



メットは去年買ったし、ハーネスはmarboさんに貰ったし。あと、シューズがあれば最低限の物が揃うんだよね~~~



で、購入したよ!!!



間に合ったよ岩訓に♪



じゃぁ岩訓のヘタレな様子は
コチラ↓↓↓↓








6月5日(日) 快晴


帯労 清掃登山 場所は剣山♪
f0203992_16391067.jpg

剣山麓の剣神社の広い駐車場を遠慮がちに埋め尽くす多くの車・・・・帯労会員の車達。
参加者は下は11カ月の赤ちゃん~上は・・・・・不明!?(笑)
f0203992_16442015.jpg

総勢・・・・不明(笑)


集合写真を撮りゴミ袋を腰に着け出発。


剣山のピークまで行く人・・・・・
二の森でクライミングのみ人・・・・
両方の人・・・・・

f0203992_16452023.jpg

中には縦走装備を担いでいる人も・・・・・


いやいや。クライミングギアを担いでの長いアプローチありがとうございました!!!

9時頃出発。
10時10分ごろ一の森着。
f0203992_164957.jpg

あち~~~っ!!すでに汗だくっす。


水分補給には帯労ではコレ!!
f0203992_16504998.jpg

ソウル マッコリ♪
あっ中身はスポドリですって・・・・知るのは本人のみですけどね(笑)
注)帯労は真剣に山登りを楽しむ集団であり飲酒しながらの登山は行っておりません。


二の森からピーク組と別れ岩場へ・・・・10時50分頃着。
f0203992_16573760.jpg

剣の二の森にこんな岩場があったことに驚き!!!
f0203992_16595220.jpg
懸垂下降をしている人の左岩がポストのスラブ、右がチムニールート。

それぞれグループに分かれて登ります。
私は、ロープ訓練の補習もあるので、普段は青巌峡を登っているクライマー&テレマーカーのmasaさんとkasyuさんのベテランさんに緊張しながらポストのスラブを登り、懸垂下降で降りる。
若干、手こずった場面もあったけど「ムリ~~~~落ちる~~~~」という絶叫が出なかったので、まぁ良かった(^_^;)

その後、ポストの横のチムニー、白蝶と続けて登る。

f0203992_1716454.jpg
チムニー上部の岩場からポストのスラム


楽しかったのは白蝶!!!
f0203992_17211897.jpg

リードをするmasaさんの横に見える尖った岩をのっこす時のあの緊張感&解放感が最高だった~~~~

でも、ココは登り始めに非常に苦労した。
足場が無くて・・・・1本の木を足場になんとか登ったけど。あの木が無くなったらどうしよ!?(笑)

悪戦苦闘の登り始めを助けてくれたkasyuさんが白蝶を登ってきます♪
f0203992_17251544.jpg


そして・・・・
白蝶ルート上からの十勝の風景。素敵でしょ(*^^)v
f0203992_1727288.jpg

小樽赤岩ほどの高度感は無いけど・・・大好きな十勝平野が見えるのが嬉しい。


最後にデコボコ、三本指ルートをoyamaさんとkumaちゃんと登りに行きました。
リードのoyamaさんをwロープで私がフォロー。

marbo塾で教えてもらったことを思い出しながら・・・・つーか忘れてることが多い(^_^;)
こんな私で大丈夫かな?と心配になりながらも真剣です。oyamaさん。度胸あるよなぁ~と思いながら頑張った。
f0203992_17454056.jpg
デコボコを登るoyamaさん。
まぁロープを忘れて懸垂下降してしまいoyamaさんが取りに行くと言う大失敗もあり~ので初っ端からドジってます・・・・m(__)m

三段山にも一緒に行ったkumaちゃん。私よりも一足早く帯労会員となりました。
f0203992_17522217.jpg

今回、岩デビューのkumaちゃん。デカイ体ですが頑張って岩に張り付いてました。

2ピッチ目の三本指コース
f0203992_17574876.jpg


そしてデコボコ&三本指コースで出たよ!!!
「ムリ~~~~上がれない!!! 落ちるぅ~~~~!!!」三本指ルートの最後のやや被り気味の所では・・・・
「引っ張って~~~~~」という絶叫が・・・・・(ToT)

ホントは絶叫しないで頑張りたかったんだけど、デコボコでどうにも上がれず腕の力がピロピロパーになちゃった!!
oyamaさんのとてもとても温かい友情ビレーをひしひしと感じたよ。まだ数回しか会ったことがないのにね。
ホントにありがとうございました<(_ _)>

三本指を登り切ったら最高の空が広がってた・・・曇ってたけど^_^;
f0203992_1885512.jpg



デコボコルートの登り口の草むらに・・・・・
f0203992_17452198.jpg

生まれたばかりの雛たち。騒がしくしてゴメンネ。
君達が大きく育つように、私も成長できればいいなぁ~~~~

負けないから・・・・って雛に!?(笑)
いやいや、kumaちゃんに!?なんてね~~~


新人二人・・・けちょんけちょんのボッコボコですゎ
f0203992_1810848.jpg

kondoさんフォトって頂きありがとうございました(^O^)


ご一緒して頂いた皆さん。
勉強不足での参加でスイマセンでした。次は沢訓練でお会いするかと思いますが、ご迷惑だけは掛けない様に自分の面倒は自分で見れるように頑張ります。今後もご指導ヨロシクお願いします(^o^)丿



marboさんへ。
いや~~~忘れていることが多く、赤岩で教えてもらったすげー内容はぶっ飛んでた。
でも、懸垂下降なんかはスムーズに出来たし、赤岩での経験があったから二の森でも少しは登れたんだと思います。秋には赤岩に通いますから是非、鍛えてください!!!
今から予約イイですかね~~~~今年もmarbo塾の開催を楽しみにしています。
まずは・・・斜里岳のSAWAですね(^_-)-☆




そうそう。実は懸垂下降で逆手で降りたんだけど・・・・手を岩に擦って流血(T_T)
逆手でもちゃんと出来ないとダメっすね。痛い勉強になりました。
職場では・・・・
今度はどうしたの!?また山!?えーーーーっ今度は岩!?まったく・・・気を付けてよ!!と言われました。
手洗いの度に・・・しみるぅ。今度から手袋ちゃんとしよっと。

f0203992_18352343.jpg
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2011-06-09 18:33 | 山歩き | Comments(20)
Commented by kitaironoyama at 2011-06-09 19:11
山岳会のただの飲み会?
楽しそうだから良しというところですね。

岩訓お疲れさん。
若葉ちゃんカッコいい~、すっかり様になってるじゃん。
アハハッ・・・でも見たこと無いけどさっ((笑
今度はリードでどうですか?
私がフォローします((笑

ヨ~シ、オレも斜里のSAWA行こう((笑

お手々痛々しい~。
これも教訓ですね。


Commented by むーさんです at 2011-06-09 19:41 x
うーーー。そっかー。
やっぱり沢やるにはクライミングひつようなのかーーー。
そうなのかーーー。

高所恐怖症なのよねん。
Commented by nak_nob at 2011-06-09 20:02
沢もいろいろだと思うけど、クライミング技術は覚えておいて損は無いと思うよ(^^)
昨日の太田神社でも役に立ったし(笑)通常登山でも足の使い方とか参考になることもたまにある!

岩はまだやったことないけどね・・・・
Commented by 隊長 at 2011-06-09 20:05 x
あ~~~っ。宴会、楽しそう~~~!
(^o^)

ぎゃ~っ!
高いところ、恐そう~~~~~~っ!!
(;>_<;)

うへぇ~~~っ、腕、痛そう~~~。
商売道具の腕だからさぁ、あまり怪我しないようにね!
(^_-)-☆
Commented by marbo at 2011-06-09 21:57 x
おおっ!
いよいよ始動って感じだねぇ。沢のために頑張ってよ~!

沢好きなのにクライミングのスキルの全くない人や、ロープワーク知らない人がおおすぎるから嫌になる。

若葉ちゃんはそうならないでよ~!

私はそんなの許さないからね~!

二の森の岩場、私は行ったことがないので今度連れて行って下さい。
それまでに、帯労の先輩から、二の森のトポを手に入れておいてくださいね。
Commented by とし at 2011-06-11 09:50 x
お久しぶりです。

母校訪問ありがとうございます。
えっ違った? (笑)

清水町少年自然の家は僕が通っていた、旧 上羽帯小学校です。
正確には6年生の夏休みに帯広に引っ越したから卒業してないけど・・・
その1年半後に閉校して校舎は現在の清水町少年自然の家になりました。

ひぐまの剥製は当時からあります。入口から入って左側に卒業式の写真が貼ってあるけど
在校生として僕もどこかの写真に写ってます。今度行く機会があればさがして見てください(笑)
Commented by mura at 2011-06-11 10:14 x
赤岩に続き、2の森デビューおめでとう!
ここは赤岩のような派手さはないですが、静かでイイとこですよね

宴会、スキー、沢、岩と山やの王道を進む若葉さん、益々ドツボにはまっているでしょう(笑)

近いうちに宴会しましょうね!!!
Commented by damerabbit at 2011-06-11 14:37 x
いつもながら「あっぱれ!」としか・・・・・。岩と言うか崖というか・・・・おお~怖い~~~~~。ちびります。
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-06-13 10:12
宮王さんへ
新人の私ですが山が好きというこどだけで繋がれる素敵な仲間がこれからどんどん増えるのが嬉しいです。

岩訓・・・ほんと参加できて良かった♪
まだまだひよっこですがこれから、しっかり自分の物に出来るように学びたいですよ~~~

リード!?ムリムリ!!!
死んでまうやろーガハハハハ・・・
私には友情ビレイでお願いします♪

ぜひ!!斜里岳の沢でご一緒しましょうね~~~~
ヘタレですが・・・・よろしくお願いします(^o^)丿
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-06-13 10:25
むーさんへ
はい。沢に入るならロープワーク&クライミング技術は必須です!!!
私が昨年初めて行った雲知来内沢も初めてなのに・・・何度もロープを使って登り降りしたんです。あのコースで初級だもの・・・・しっかり学び、経験のある人と行かないとホント危険だと思います。
ロープも専用の靴も必要としない沢もあるそうですが、斜里岳なんかは沢の雰囲気を楽しめるコースだし、調べるとあるのかもしれませんね~~~

夏尾根登山も好きだけど・・・・次から次へと変化するルート、何が出てくるか分からない期待感、ドキドキの緊張感、危なげなルートを克服した時の達成感は何度も何度もあるんですよ!!!

沢の後に夏尾根を歩いた時は・・・なんか物足りなさを感じてしまった。ピークを踏んだ時には今まで感じたこと無いほどの安堵寛に満たされた。

1山にいく筋もの沢はあるから・・・楽しみは無限大!!!
ぜひむーさんも脳内麻薬大放出の世界へ(*^^)v
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-06-13 10:30
nakさんへ
沢はクライミング&ロープワークスキルが無いと危険過ぎますよね!!!
昨年、2回の沢でそのことを実感してます。
チームみんなで核心部を無事に通過できた時のあの一体感も凄く良かった。
単独夏尾根では味わえない感覚ですね。
nakさんも是非、岩訓もして沢をもっと楽しみましょう♪

赤岩も近いしね~羨ましい。
でも、10月くらいには高速も全線つながるらしいので・・・・赤岩に通いますよ(笑)
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-06-13 10:36
隊長さんへ
お久しぶりです!!
宴会・・・ちょー楽しかった♪
まぁ宴会好きなのに体調がイマイチで最後まで楽しめなかったけど^_^;

私、高いとこ大好き!!でも・・・赤岩では膝がガクガク震える場所もあった。
でも、一番怖かったのは武利岳の中の沢を登っているときに、行き詰まり手を滑らせて・・・・あっ!!!落ちる!!と思った時かな。今考えてもぞっとする。
だからクライミングもロープワークも勉強しないとダメだと感じたんだ~~~えへへ。

今、手の傷は瘡蓋が殆ど剥がれて・・・残すは人差し指と中指の間のとこのみ。

それより今は・・・風邪症状が悪化して喉が腫れて痛くて、声は出ないし鼻つまりだし・・・・相当辛いしヤバイ!!!
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-06-13 10:42
marboさんへ
はい。やっと沢に一歩近づきました!!
まぁまだまだ勉強しないとイケない事は山ほどだけど。
今度は7月上旬に沢訓です。休みもしっかり取ったので頑張ります。

クライミング&ロープワークをしっかり学び安全で楽しく沢を歩きたいです。今後もご指導をヨロシクお願いします(*^^)v

二の森のトポ・・・・トポってなんだろ???
登るコース表見たいのかな?聞いてみますね。

今度、二の森にもぜひ遊びに来てください♪もちご一緒します。
もちろん剣小屋で宴会もありですよね~~~(^o^)丿
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-06-13 10:46
としさんへ
母校でしたか!?
セピア色の歴代の校長先生の写真はありましたよ~~~~もう既にお亡くなりになってるのかと思うと・・・若干怖かったけど(笑)
あの熊はとしさんの時代からあったの???ウケル~~~~凄いね!!!
歴史あるくまちゃんだわ~~~
今度、としさんを探せ!!!をしてみますよ。

ぜひ、安いしキレイに管理されているので皆さんもご利用くださいネ!!!
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-06-13 10:51
mura さんへ
山屋の王道か・・・・私が山屋なんて。山を始めた頃に想像もしなかった!!!
でも、まだまだなんちゃってなので、本物の山屋を目指したいと思っています。
まぁ本物の山屋がどんなものかもわかりませんが・・・・
でも確かなのは、ますます山が好きになり、どんどん山にハマっているということです!!!

一度好きになると一途ですから私♪

斜里岳の清岳荘での宴会で会いましょうね~(^o^)丿
楽しみです♪♪♪
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-06-13 10:55
damerabbitさんへ
二の森はさほど高度感はないですよ。赤岩はチビル!!!
でもいいとこでした。また行きたいけど・・・・道具と仲間が必要ですものね~~~
週末休みの職場に移動したいわ~~~と本気で感じる。

クライミングのスキルは岩場のい多いところでも役に立つんだろうね。ロープワークはアウトドア全般で役立ちます!!!
でも、本だと難しい・・・やっぱ見て、やって覚えるのが一番だね(^_-)-☆
Commented by masa@帯労 at 2011-06-13 17:43 x
初めまして(このブログでは)。おじゃまします。

二の森クライミングお疲れさまでした。当日は単に登るだけだったので、ロープ訓練の補講はできませんでしたが、そのうち時間が合ったらやりましょう。登り返しとか、自己脱出とか…、覚える事いっぱいありますので。

「登る動作」ばっかり上手になるのではなく、登攀に関わる一連のシステムを安全にこなす事を覚えて欲しいです。こればっかりは現場でないと覚えられません。
登る動作だけならインドア通うだけですぐに上手になりますので~。

ところで、こっちが本題です。
二の森のトポは「北海道の山と谷」(北海道撮影社)、「日高・東大雪の記録」(帯広勤労者山岳会)にあります。
http://sites.google.com/site/obihirorozan/hidaka---toudai-yuki-no-kiroku-2/kita-bi-daka/kenzan
Commented by marbo at 2011-06-13 21:58 x
masaさん、初めまして!「札幌ピオレ山の会」のmarboといいます。
トポありがとうございます。「山谷」では見ていたんですが、良くわからなくって、登攀倶楽部の人にでも聞こうかなって思っていました。

移動に余裕をもった日高遠征の時にでも、さわらせてもらいます。
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-06-17 14:09
masa@帯労さんへ
masaさんにコメントを頂くなんて・・・嬉しいっす!!
風邪が悪化し体調も悪く放置プレイになってしまったままですいませんでした<(_ _)>
咳はまだ取れないけど・・・だいぶ体調も戻りました。
二の森でのクライミングの時にはお世話になりありがとうございました。分からないこと、忘れていることだらけで情情けないですね~~~
>登攀に関わる一連のシステムを安全にこなす事を覚えて欲しいです
ホントにただ言われたように登るだけじゃなく、一連の流れを把握し安全に楽しめれば凄くいいなと思います。お時間が合えばヨロシクお願いします!!!

トポ・・・・見てみました。他にも色んな山の色んなルートが記載されていてカムエクのところなんかは食い入るように見ちゃいました!!


気づいてなかったですゎ(笑)
ありがとーございます!!
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-06-17 14:11
marboさんへ
これで・・・・二の森に行けますね!!!
ぜひ、私も誘ってくださ~~~い\(^o^)/


楽しみが増えるとワクワクする♪
<< コンブちゃんが我が家にやってきた♪ 少し前のお話ですが・・・・ >>