2011糠平 初心者のための雪崩事故防止セミナー

3月5日(土)  晴れ

ずい分時間が経ってしまいましたが・・・(笑)
冬山を愛する皆さんに安全で楽しい冬を満喫して頂きたいので絶対にアップしようとは思っていたんですけどね~~~遊びが優先のアンポンチンですよ^_^;


昨年は雪崩研究会の南富良野で行われた雪崩講習に参加しました。
私の山の師匠marboさんには今度は中級コースだな~と言われましたが・・・滑りが全くな自分には中級コースはまだまだ早い!!!と思っていた。

そして・・・人は忘れる!!!
特に私は。だから毎年、こういう講習に出てお勉強をしないと実践ではまったく役に立ちません。
ましてや私は山岳会には属してないので会で行う雪崩講習も出来ないのです。
セルフレスキューのトレーニング、ビーコン捜索などは一人で出来るものじゃないですからね~

それで、今シーズンは憧れの三段山クラブの代表大西さんが講師の雪崩講習会を受講しました。昨年、山友のonちゃんが参加して講習前に流れる三段山クラブの映像が素敵だったよ~~~と言っていたのでコレが一番の!?楽しみでした(笑)

2日間という短い時間で雪崩のメカニズム、雪崩対策、ビーコンの使用方法、レスキュートレーニング、積雪断層観察、弱層テストなどなど・・・内容は盛りだくさん!!
f0203992_22511376.jpg

寝てる暇なんてありませんよ~~~(笑)


講師:左 山本行秀さん(ぱっちまん) 右 三段山クラブ代表 大西人史さん
f0203992_2305288.jpg


ぱっちまんの講習中
雪崩のメカニズム・・・とても分かり易かった!!
f0203992_23362735.jpg

大事なポイントが強調されたデジメンは見やすくて簡潔明瞭!!実は苦手だった雪の変化が少し楽しくなりました♪


雪崩対策の基本
この講義は三段山クラブの大西さんが講師です。
大西さんのデジメンは・・・・穴埋め式!!!

これ、苦手だわ~~~
だって書くのに気を取られて話を聞けない・・・
同時に2つの事をするのが苦手な私です(T_T)


で、凄い面白かったのがビーコンの基本性能と性能比較です。
f0203992_23405190.jpg

ぱっちまんと大西さんでビーコンの電波の流れを説明中。


数々種類があるビーコン。
家にはピープスのフリーライドとトラッカー2つのビーコンがあります。
なぜなら娘の小若も一緒に冬山に入る事があるから・・・・
大事な娘ですからね~~~お金じゃないですよ!!

でも、ピープスのフリーライドは1本アンテナのアナログと同じくくりで距離だけはデジタル処理されているらしい。受信距離もかなり他の機種に比べると短い。
大西さん曰く「ピープスフリーライドはまさに親が子供のために持たせるためのビーコンなんだよ」ですって!!
私の場合、始めに購入したのがフリーライドでしたけどね~アハハ・・・^_^;



午後からはビーコン操作の練習で野外に。
f0203992_012248.jpg

色んな種類のビーコンが勢ぞろい!!


実際に捜索もします。
f0203992_023847.jpg

すると・・・見事にビーコンの性能の違いが分かる!!!

チャンピオンはマムートのパルス・バリボックスです。3アンテナを持ち、埋没者3名の電波を同時受信可能!!
ピープスDSPも3アンテナですが受信距離はマムートのバリボックスに軍配です。
ホントその差は歴然!!!


雪崩に巻き込まれた時・・・埋没時間と生存率を見ると、15分を過ぎた時点で生存率は一気に下がります。
もちろん15分間埋没状態であれば意識不明は必至であり意識が戻っても脳障害が残る可能性があります。
低体温となり代謝が低下し、よほど酸素消費量が低下した状態じゃないと15分過ぎには、ほぼ生存の確率は無いのです。

リミットは15分です!!!


だからより早い救出が大事になるのですよ。
でも、その状況に居合わせたら・・・・殆ど練習のしていないビーコンで埋没者を捜索出来るのか!?
答えはNOです!!
だから練習が必要なんですよね~~~


ホント凄いわ~マムートバリボックス!!
コレを持っている人と・・・・雪山に行くべし(笑)

まぁ性能が良くても使い方が分からいないと何の役にも立ちませんがね~~~
そのための訓練&練習ですね♪



そして実は・・・・私
またまたやらかしました!!!


まさかのウェア忘れですよ~(ToT)

で、借りましたよ~ワカサギ釣り用のスノーズボンを・・・・
f0203992_029648.jpg


近所でちょこっと実技だから良かったですが・・・・ビッシリ山の中での実技だったら低体温だな!!
ちなみに、このズボンのレンタルは500円でした(笑)
貸して頂きありがとーございました!!



以上、1日目の雪崩講習が終わりです。

次の日の実技は更に楽しかった!!ぜひご覧ください。
↓↓↓




3月6日(日) 曇りのち晴れ&時々雪がチラチラ


8時30分 糠平の東大雪博物館に集合数代の車に分乗して三国峠に向かう。
この日はウェアを忘れなかったよ~~~(つーか当たりまえだけどね)


埋没君を担ぐ大西さんとぱっちまん
f0203992_0482948.jpg

f0203992_053122.jpg

スノーシューを装着して三国峠の売店下にくだって行きます。
f0203992_054228.jpg



例年より雪は少ない様ですが積雪断層観察のために雪掘りです(笑)
このシャベリングはチームで行うものでV字ベルトコンベアシャベリングといいます。
f0203992_0555470.jpg

この実技で・・・私のシャベルが非常に使いずらいことを痛感した。
シャベルの柄が短いの!!!そうするとスムーズに雪をかき出すことが難しい。使えない訳じゃないけど馬力がない。持ち運びにはコンパクトになり良いのですが使うと別ですね~~~
道具は実際に使用してみて確認し購入が良いのかも・・・です。(-_-;)


ぱっちまんが断層面の観察をしています。
f0203992_125726.jpg

この雪の中で一つ一つの雪は様々な影響を受けて変化して行き弱層が形成されるのです。


大西さんの弱層テストシャベルコンプレッション指導です
f0203992_145727.jpg

大事なのは・・・雪崩を起こす弱層があるのか?ということを事前に知ることです。
雪崩が起きた時の対処よりもコッチが重要だと私は思います。

ただ・・・実践の中でコレを活用するのは難しい。
でも、とりあえず何度も自分で実践し技術を身に付けることが大事ですね!!
大西さんは弱層テストはあくまでも一つの指標であり絶対ではないと言っていました。少し横にずれただけでも評価が変わる事があるそうです。


雪崩は・・・
雪と斜度があればどこでも雪崩は起きる!!雪崩を完全に回避することは出来ない!!
だから雪崩リスクを出来るだけ低くする!!セルフレスキューの技術を身につける!!

コレ大事ですよ~~~~


埋没体験
f0203992_1203558.jpg

これは昨年、参加した時も行いましたが・・・コッチの方が怖そうで出来なかった!!
そしたら半身埋没を体験することになった~~~

埋まっていたのでフォトは無い。(笑)
半身と言っても・・・・案外動けません!!まぁ自力脱出したけどね。


最後は・・・・
セルフレスキュートレーニング(SRT)
f0203992_1244761.jpg

必死だったのでほとんど写真はありません!!

4人から5人のパーティーとなり雪山を楽しんでいると雪崩に遭遇したパーティーを発見し埋没者を発見、救助するまでを20分以内に行うというもの。
前日にグループが発表となり設定概要が書かれたプリントを見てどの様な手順で救出するかをシュミレーションする。

私のグループは4人。
リーダーは札幌から参加のレスキュー隊。
サブリーダーは私。
メンバー男性は富良野のテレマーカー
メンバー女性は釧路のコレまたテレマーカー

レスキュー隊って・・・・本職じゃん!!!(笑)
すごいリーダーとして的確な指示が飛びましたよ~~~若いのにやるな!!!
そしてメンバー男性テレマーカーさんは、なんとビーコンはマムートバリボックスを所持。
凄い勢いで探知してたよ~\(^o^)/

設定を変えて全2回行い・・・・ホント凄い勉強になった。
埋没者は2人なんだけど、最初の発見された人のビーコンを一度切るのよ。
なぜなら、次の捜索の支障にならないために!!

これは知らなかった~~~

オマケに、2人目が発見された後は全員が送信モードへ切り替えるの!!2次雪崩に備えてです。
思わずホーホーホホーーーーー!!と感心しまくり。
これも知らなかった。

一度、雪崩講習会に出たからって・・・ダメじゃん。と言うことが分かったよ。


雪山が大好きなあなた!!
来シーズンは一緒に講習を受けましょう。一人が受けてもダメなのよ~~~みんなで受けないと!!
だって講習を受けた人が雪崩に巻き込まれるかもしれないでしょ!!!

だからみんなで雪崩講習を受けて思いっきりパウダースノーを滑りましょう(^_-)-☆


今回、SRTでご一緒したみなさん。ありがとーございました!!
とても積極的&真剣に取り組む姿勢がホント良かったです。いい勉強になりました。


興味のある方のために雪崩講習の雰囲気を知ってもらおうと思いダイジェストを作ってみました。
ぜひご覧くださいね~~~そして一人でも多くの方が講習会に参加してSRTの技術を学ぶことが出来ることを祈ってます(^_-)-☆





☆講師の大西さん & ぱっちまんへ☆

先日は記念すべき私の憧れの三段山デビュー当日にお会いできて嬉しかったですよ~~~
実は朝から体調が珍しく悪く(下痢と嘔吐)辛かったのですが「血を吐いてでも登る~~~」と思ってたのでお二人に会えてテンションが上がりました(^_-)-☆
自ら滑りを楽しむお二人の講義は実践と結び付けての説明も多くBC初心者の私には非常に参考になりました。来シーズンはぱっちまんのツアーで実際の山で学びながら滑りも楽しみたいですよ。
アップが遅くなりましたが・・・
本当にありがとうございました!!


あっ・・・・
事務所通して無いですが動画勝手に編集して載せちゃいましたが良かったですか!?(笑)



講師:三段山クラブ 大西人史さん
   バックカントリーパウダーガイド「クウェリ」代表 山本行秀さん
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2011-03-29 22:51 | ひとりごと | Comments(22)
Commented by on at 2011-03-30 06:26 x
おーアップしましたね。
今年は受けなかったから、私は実践できない…
いやービーコンによってほんと全然違うよね。
私の時はバリボックスの人がいなくて、ピープスDSPが1番早かったなー。
でもトラッカーの使いやすさも実感したけど。
私はこのとき、柄の短いシャベルは使い物にならないことがわかった。
だから自分が買うときはちょっと長いのにしたけどやっぱり使ってみてわかること多いよねー。
私には難しかったぱっちまんの講義…若葉っちはすごいね…
Commented by 音ne♪ at 2011-03-30 10:19 x
ブログアップ楽しみにしてましたょ~
やっぱ 参加申込しりゃよかった(涙)
スゴク興味がある部分だし
あたしも必要だなって思います。
先日 若葉サンが来てくれた時に色々情報をくれたおかげで雪山の恐さゃ操作の話しで
ホント必要性が理解できました。
11日楽しみにしてまする
Commented by nak_nob at 2011-03-30 12:39
雪崩講習は受けたこと無いな(^^;
一応、ビーコン講習は受けてるので自分のビーコン性能は把握してます。

一度は受けてみたいと思いつつ・・・


でも、体調悪いときには雪山に入らないのがベストです
娘さんを連れてならなおさらです(>_<)
何も無くて天気も良かったからいいけど・・・
Commented by nak_nob at 2011-03-30 12:42
追加・・・
動画の中の深雪でのテレマークターン、参考になる~(^^;

Commented by myordinarydays at 2011-03-30 16:16
いいなぁ。オイラがテレマークを「カッコいい!」「楽しそう!」「上手くなりたい!」
と思った瞬間はこのDVDの映像を見たときでした。こんな凄い作品が
非売品だなんて・・・・売ってる作品よりもずっとお金を払って視聴したい
と本気で思いました。んで、その中でも春先からシーズン終了までの
間の部分の映像が大好きで、ザラメの急斜面を物凄いスピードで
カッ飛んで行く映像はオイラの中ではテレマークの一番クールな
映像としていつも頭に焼き付いています。トリハダ起ちます!
なのでコレからのシーズンがオイラにとってはハイシーズンです!

そんな人達と一緒に三段山に行ったなんて・・・・羨ましいぞチクショー
Commented by む~ at 2011-03-30 19:04 x
パチパチパチパチ!
いい動画でしたね~
やっぱり大事。
また講習うけたいな!
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-03-31 13:14
onちゃんへ
いや~~~時間かかった!!動画は大変だけど一番雰囲気が伝えられると思ってね~~~多くの人が講習を受けて安全に冬山を楽しんでくれるとイイね。

>柄の短いシャベルは使い物にならないことがわかった
ホント使いづらいの~~でもね。雪洞を掘るときにはこの柄が短いのが役に立ったんだよ!!だから使い物にならない訳じゃない。使いづらいだけ~~~アハハハ・・・

ぱっちまんの講習はホント分かり易い!!前回の雪崩研究会の講義は難しくって・・・・事前にレポート提出があり勉強したにも関わらずホント難しかったよ。
でも、数回こういう講義を聞くうちにだんだん分かるもんですね。まだまだ忘れる事の方が多いけど~(笑)

やっぱ毎年講習は受けないとダメだと実感したね。来年はonちゃんも受けてくださいネ♪
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-03-31 13:21
音ne♪へ
ホント良かったよ~~~初心者にはすごく入り易い内容でなにが大事なのか?なにが危険なのか?というのが分かり易く表現されてた!!!
そして、山の素晴らしさ偉大さ危険などなど考えさせられることが多くあったよ。
本当はいつも一緒に山に行く仲間同士で受講するとイイと言ってた。
ビーコンなどの道具も貸してくれるし、来年はまず受講しなよ。そして・・・道具を揃えてもイイと思う。何がイイのかなんて使わないと分からなしね~それに安い買い物じゃないんだから・・・・

なんならレンタルするから遠慮なく言ってね!!近所の公園でビーコン操作くらいなら一緒にできるから(^_-)-☆

11日・・・三段再び!!つーか週末も行くから3回目だ。ルンルン♪
そのとき、ビーコン訓練もしようね~~~ピットテストももちろん!!ビシビシ行きますから~~~アハハハ・・・
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-03-31 13:32
nakさんへ
初三段山でピーカンの極上パウダーでごめんなさい!!!
ホント最高で・・・ぱっちまん曰く「Tha day」でしたよ。

ビーコン操作は自分のだけを知っててもダメだ!ってことが今回分かった。仲間が埋没したあと送信を受信にしたり・・・受信を送信にしたりしないとイケない時もあるのですね~~~
だから一緒に行く仲間の機種も把握しておく必要があるし性能もです。ホント勉強になりますよ~~~来年は是非!!
糠平温泉に浸かってノンビリ講習なんてどうですか?夜の宴会にはつき合いますよ~~~(笑)


いや・・・ホント体調が悪かった。大西さんやぱっちまんに会って具合悪いのぶっ飛んだ~~1段目手前当たりですでに絶好調でした。

私はホントにタフだよね~~~ここ10年以上風邪も引いてないし。丈夫な体に感謝です!!
娘も実によく頑張りました~~~あの重たい板を最後まで担ぎとおした。娘は今シーズン初の雪山でいきなりハードコース!!娘が頑張ったからピークに立てたと思うよ。

今週末の三段はどうなだろう???
楽しみです。そして体調には注意しますねご忠告ありがとー♪

Commented by wakaba_a1012sora at 2011-03-31 13:34
nakさん
あっ・・・・見たい!?
あるよ~~~家に!!!今度会えるならDVDを貸すけど♪
ご希望でしたら連絡して~~~~
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-03-31 13:44
myorさんへ
商品なら購入間違えなしだよね!!!わかる~~~~(笑)
私にとってテレマークの聖地だよ三段山は。

そして・・・あの山をテレで縦横無尽に駆け回る三段山クラブの皆さんは憧れだね~~~
だから講習会も私にとってはファンの集い見たいな感じだよ(笑)
来年も出たいなぁ~~~たぶん来年も初心者だしね。
日曜しか休みがないのが可哀そう。でも、1日でも受けれる講習はあるんじゃないかな?myorさんもぜひ受講して下さいネ。
知っているのと、知らないのではホントに違うもんね。
なんなら練習に付き合うよ~~~(^_-)-☆
なんちゃってピットテストだけど・・・・

あっ今、不安になったでしょ!!!わかる~~~~
自分のピットテストの結果はいつも不安だもんアハハハ・・・
そう言えば・・・三段山でピットテストしないで滑りだした~~~労熊や日勝ピークではちゃんとしたのに。
大興奮で忘れてたわ~ダメですね。

>そんな人達と一緒に三段山に行ったなんて・・・・羨ましいぞチクショー
ウフフ。いいでしょ~~今度サイン貰ってあげるか?
写真もあるよ~~売ろうか?1枚500円だね。アップは1000円ですから。
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-03-31 13:49
む~さんへ
ありがとー。頑張ったよ動画!!時間かかったわ^_^;
そうでしょ~大事よね。

ぎょさんのblogでピットテストの結果が書かれていることあるから・・・偉いなぁて思ってた!!!
大事よね。雪崩にあってからじゃ遅いもんね~~~
一人だけの問題じゃない。自分は埋まってしまっても捜索には多くの人が来てくれる。その人達も雪崩の危険があるわけで、自分のせいで他にも犠牲が出るか分からないもネ。

ビーコンは最低でも付けて入山したいね。そして、一緒に山に入る人にも携帯してもらいたいです。
Commented by ちから! at 2011-03-31 19:02 x
すごい!
一気に読み進む、冬山の素晴らしさは安全の下支えがあってのものなんだよ、という思いが伝わるしかっりとした内容のレポートでした。
時折り織り交ぜる“やらかし”も抜群に小気味良いです!?
雪崩研究会にとって若葉さんのブログは、経験や知識は拙くても雪崩事故防止対策の認知を世間へ広めている貢献度は高そうですね。
ためになるブログだなー。

Commented by あず at 2011-03-31 23:41 x
なんでも真剣に楽しみたかったら、こういうことって大切ですねー。こういう危険性や対処方法を知ってるから楽しめるんだろうし。興味アリですね。
では週末楽しんでください。そして前日祭楽しみにしてます。
Commented by じー at 2011-04-01 18:36 x
初めまして、ひょっとして若葉さんと接点が??

テレマークと雪崩関連検索で「空に向かって ひとりごと・・・」のブログに。
雪崩講習会のビデオで「うける!」「アハハハハーーーー!!」

むむーーーー!何処かで聞いたことのあるその笑い方!

ブログを読み進むとーーーーーー!!
何と若葉さんと接点がw(゚o゚)wだぶん!

1月29日川上敦講師のグループで3人一緒になった「なんちゃってテレマーカー・還暦テレマーカー」
です。
テレで転ぶたびに富良野の山がビックリするほどの雄叫びと「アハハハハーーーー!!」の笑い!
今でも私の耳に焼き付いてますよ!
人違いの場合はごめん~~~。

あれから二ヶ月、若葉さんの過酷なテレマーク修行も終盤ですね。きっと「雄叫びテレマーカー」から「華麗なテレマーカー」
に大変身ですよね?

ほぼフィールドが一緒なので、バッタリと何処かの山やスキー場で会えるかもしれません。その時はテレマークの
コツを伝授して下さい。楽しみにしてますね。
Commented by DENZI at 2011-04-02 00:19 x
・・・・・・えー、その笑い声が雪崩のトリガーになるという話しは・・・・・w

ま、冗談はさておき、そういう講義は受けておきたいなー。
知ってなきゃバカできない、知らずにやるのはオロカである、か。
来シーズンは予定しとかなきゃなあ・・・・
Commented by 紋次郎 at 2011-04-04 06:57 x
実は私は今年もかなやま湖の方の雪崩講習会に参加しました。

こちらも充実した内容だったようですね。

来年は中級受けません?(笑)

所属山岳会の雪崩救助訓練のチーフリーダーをしましたが、なかなかリーダーというのは難しいですね。

大西さん・ぱっちまんさんのスキルはそれだけ高いと思います。

埋没者発見後のビーコンを切るかどうかは二次雪崩の問題もあって論議が分かれています。
安全なところまで運べば問題ないし、一部のデジタルビーコンがサーチマーク機能を備えているのはそんなことなんよ。

アナログビーコンでは切らんと現実難しいだろうなぁ
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-04-06 21:37
ちから!さんへ
やらかしは・・・・実はいくつもあるけど、全部は載せてないのですよ~~~アハハハ^_^;

このblogを見て自分も講習会を受けようとか。三種の神器を所持して雪山に入ろうとか。道具を使えるように勉強しようとか。
そんな人が少しでも増えると嬉しいですね~~~
私も勉強頑張らないと♪
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-04-06 21:41
あずちゃんへ
先日はど~も~♪
楽しかったね。ぜひ、あずちゃんも冬山を一緒に楽しみましょう!!!
もちろんテレマークでね~~~(笑)

あの日の三段山は風と雪で視界が悪かったけど・・・・楽しかった!!
そして・・・転びまくったよ(^_-)-☆

Commented by wakaba_a1012sora at 2011-04-06 21:47
じーさんへ
お返事遅くなりまして・・・ゴメンナサイ<(_ _)>
分かりますよ~~~あの太い板のおじさんですよね!?
2番目に滑走してた・・・・私はいつも最後に滑走して転んでばかりでしたよね~~~アハハハハ・・・
あの時は大変お騒がせしました~~~ヽ(^o^)丿

最近はヘッポコなのに三段山が大好きで通っています。また、来週も行きますよ!!!
この辺で遊んでるんですかね?でこかで会えると嬉しいですね!!
その時は声を掛けてくださいネ(^_-)-☆

煩いから・・・すぐ分かると思います!!
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-04-06 21:54
DENZIさんへ
そうそう。私の声が雪崩を誘発して・・・・・ってコラーーーー!!!(笑)
まぁ声だけじゃなくて転びまくりで思いっきり雪崩を誘発でしょうね~アハハハ・・
私と滑る人はマジで気を付けてね。マジで!!!
ビーコンは3アンテナを希望します。(笑)

来シーズンは是非DENZIさんも講習会を受講して山を楽しみましょうね(^_-)-☆
Commented by wakaba_a1012sora at 2011-04-06 22:06
紋次郎さんへ
お久しぶりです!!
今シーズンも南富良野で講習会でしたか!?
また・・・黄色いヘルメット?アハハハ・・・ウケル~~~\(^o^)/

大西さんとぱっちまんの講習会はホントに滑ること楽しむ二人だからこその経過を交えた話が聞けて為になりましたね~~~
ただパウダーを狙って滑りを楽しくだけじゃなく勉強もしてることが素敵です。そしてそれを講習会などで自分の知識を伝えていることが尊敬できます。

最初の埋没者を発見後、安全な場所まで搬送し電源を切る。これは前回の講習では聞いていなかったことでした。講習会や講師によっても色々な考えや方法、新たな知識も知ることが出来る。だから来年は中級クラスなんですよ!!!
ぜひ、一緒に行きませんか~!?(笑)
<< onちゃんへ 2011 メムロスキー場 本日... >>