伏美岳~ピパイロ岳~1967峰縦走

9月12~13日 (日・月曜日)  めちゃ晴れ♪

伏美岳からピパイロ岳の日帰り登山は昨年もトライしようとしたけど天気に蹴られた。
5月の残雪期にも計画していたが小若の休みの関係で断念。
そして、3度目の正直というチャンスが巡ってきたの。

本当はblog仲間と北大雪のアンギラス縦走を・・・と休みを希望してたけど、今登りたい山は???と考えた時に真っ先に浮かんだのはこのコースだった!!
そして・・・「やるなら 今しかねぇ~♪」って黒板五郎さん(by 北の国から)の言葉を頭の中で何度もリピート。


私が山に引き込み、今シーズン単独でも山を登り始めた音ne♪を誘った。
彼女とは約一年前に大雪縦走(旭岳~黒岳)を石室一泊で歩いていた。彼女は社会人バレーボールチームに所属している。つまり元チームメイト!!そして現職は水泳のインストラクターで体力・瞬発力・運動能力の高さは惚れ惚れするほどだ。
日高の山はまだ一度も登ったことが無い音ne♪だけど・・・
ヤツなら登れる!!一緒に歩き切れる!!
という確証のない自信だけがあった。まぁ~私もこのコースの全てが初めてですけど・・・・ウフッ(*^^)v


伏美岳に向かう林道を走っていると・・・1本の木が斜めに倒れていた。
端によると、また脱輪するかも?!と思った私は真っ直ぐつき進むことしか考えていなかった・・・ ゴンッ!!
ギャ~~~~ッ!!ヤベェ!!!
音ne♪が慌てて外に出て愛しのキューちゃんを見てくれ、傷が無いことを確認しホッとする。
これじゃ~大きな車とかは無理だよね~~~なんて話しながら駐車場に到着すると・・・


いたよ!デカイ車!!!
f0203992_714676.jpg


毎度お馴染みのmyorさん。(笑)
来るのは知っていたけど・・・あんまり天気が良いから今日は止めたのだと思っていたよ!!なんて・・・
初日高でこの天気!!良かったね~~~あなたが本気を出さなければ今日は最高の山日和よ(*^^)v
あっ・・・私もだけどネ♪


7時26分
いつもの様にデカザックを担ぎ登りだす。
日高の山では水は取れないので水5L+ビールにおやつetc・・・でも黒岳での20kg越えを経験しているので今日は軽く感じる・・・・のは始めだけ!!!

ほぼ無風のムシムシした登山道をグイグイ登り標高を上げていく。
射し込む太陽の日に照らされ・・・ダク汗状態。
若干ヘロヘロになりかけたが、沢屋さんの3人パーティーとスライドした時に「あ~山ガールだ!!どこまで~頑張ってね~~~」なんて声を掛けられ、音ne♪は山ガールでいいけど、私は既に年齢的に山ガールじゃねぇけど・・・
「山ガール」という響きにご機嫌になりその後も順調に登る。


ダラダラと続く長い登りと暑さのせいで若干壊れかけの二人。
f0203992_865234.jpg
f0203992_871972.jpg


そんな二人を正気に戻したのは・・・
雲海だよ~~~~~~!!!
f0203992_8115192.jpg


景色を見て・・・思わず感動して泣いてしまった。
なんて幸運なんだ。私・・・日高限定晴れ女じゃん!!!と得意げになり10時39分ピーク着。
伏美岳ピークは沢山の登山者で賑わっていたが私達は軽く写真を撮り通過する。
今日の私達のゴールはココじゃねぇ~~~


あそこだーーーーーーーっ!!!!
f0203992_8194080.jpg


下って・・・登ったその先にある台形状の山容が目を引く。ピパイロ岳!!!






特徴のある山容だけあり・・・伏美岳よりスケッチを楽しむおじちゃんも居ました♪
f0203992_8512623.jpg

コチラのおじちゃん。ご夫婦で山登りを楽しんでおり登り始めが丁度一緒だったんだよね~~~
サラサラとペンを走らす姿が素敵だったよん。


それにしても・・・遠い道のり。
音ne♪と一気にピパイロ岳まで飛んでいけたらいいよね~~~そうだよね~~~
じゃあイッチョぶっ飛びますか?!


ピパイロの空に向かって・・・ 大ジャンプ!!!

f0203992_8581241.jpg


はい来たーーーーーーーっ!!!ピパイロ岳ピーク♪

f0203992_90469.jpg


って・・・そんなに楽じゃねぇ~~~~よ^_^;
伏美岳からどんだけ~~~と悲鳴を上げる程下る。今まで登って獲得した標高がどんどん・・・どんどん・・・減って行く。
切ないよね。明日はこれを登るのね。と気持ちも下がる?!なんて・・・下がらんよ!!
楽しいよ~熊の糞ばっかりで!!!

途中で日本百名山完登まであともう少し・・・という岡山のおじちゃんとスライド。
「下山の時に小樽から来た兄ちゃんに会ったよ~~アハハハ・・」と頑張っているmyorさんの話をしてた。
その直後、12時54分に水場のコル到着。
ザックを下ろし大休憩をしていると・・・

賑やかな鈴の音が鳴り響く・・・来た!来た!!ガス男のmyorさん!!!

f0203992_912396.jpg


風の様に颯爽と走りぬけていった・・・・
今日は親衛隊(ガス)は引き連れていないようだね(笑)
音ne ♪「爽やかな人だね~~~」だって♪
それにしても・・・今日も早くないっすか?!相変わらずハードに山を楽しんでるよ(*^^)v


14時40分 ピパイロ岳ピーク着。
ピーク直下に一張分のテン場を発見!!ココ最高じゃ~~~~ん\(^o^)/
幸い風も殆どないし日高の大展望を二人占めなんて・・・・すげぇ贅沢な場所。
早速、テントを設営して大好きなカムエクウォッチングやコーヒータイムでおやつを楽しむ。


そしたら・・・・・
伏美岳方面から雲が流れてきて、あれあれあれれれ・・・・・・
あっという間にガスに巻かれた!!!なんで~~~夕日がーーーー!!夕日がーーーー見れないじゃん!!!

f0203992_929419.jpg

誰のせいだよ・・・・


そうだよ・・・その通り!!!



ガス男だよーーーー!!!
f0203992_9252881.jpg

ヤツ・・・本気を出しよったな?!ガハハハハ・・・・(嘘だピョン)


景色をおかずに外で夕食も良かったけど・・・ガスガスなので早めにテントに入り夕食に♪
本日のメニューは・・・・チーズフォンデュ!!
よくblogにコメントをくれる紋次郎さんが以前、山でのチーズフォンデュもいいよ!!と教えてくれたのでやってみた。マジで山チーズフォンデュはおススメ~~~ビールも進むゼィ。
夕日のチェックも忘れて食いまくった~~~ありがとー紋次郎さん(^_-)-☆


9月13日 3時54分  満点の星空!!

音ne♪の携帯の音で目覚めおすっこ(onちゃん風表現)しようとテントを出ると・・・・
すごいよ~~音ne♪~~~満点の星空だわ~~~!!!!
まだ暗い日高の山の中に私の声が響き渡る・・・・


なになに・・・・曇りじゃ無かったの?!
じゃ~念願の日の出ショータイム!!!

東の空が明るくなる。★が一つまた一つと消えていく。
今日も雲海だよ~~~とコーヒーを飲みながらその時が来るのを待つ。

f0203992_1031154.jpg


雲海と東の空には雲が広がるている。もう時間的に日は出ているのに・・・見えねぇ~し(-_-;)
でも、雲海と雲の隙間に雌阿寒岳&阿寒富士が赤い光をバックに浮き上がる様に見えた!!
流石・・・日高限定晴れ女!!本日もミラクルを起こしているわよ。

f0203992_106229.jpg


そして・・・スーパー晴れ女の音ne♪がカメハメハをブチかます!!
f0203992_1074995.jpg


そしたらこの通り!!!最高の朝陽がピョコンと出たーーーーーーっ!!!
f0203992_1084979.jpg



太陽の力は偉大だ・・・・
強い光は温かさと安心をくれる。伸びていく光を浴びた日高の山々は更に輝きを増していく。
今日、この瞬間にココにいられて良かった♪

朝からボリューム満点のカレー&昨日の残りの具材をトッピングして朝食を食べ、6時20分この山旅の最大の目標である日高3番目の高さを誇る1967峰に向かう。
f0203992_10203286.jpg

ピパイロ岳の細尾根の稜線歩きは最高に楽しい♪
スリリングな岩場、ハイマツ漕ぎ、見渡すと名だたる日高の山並みが広がっている。

同じ道を戻るので、写真はほどほどに先へ先へと進む。
そして最後の急登を登り切り7時23分に1967峰のピーク着。
後から来る音ne♪を待つ・・・・

実は、かなり急いで登ったの!!だって音ne♪が1968峰のピークに着く瞬間の動画をゲッツしたかったから(^_-)-☆
だから・・・離れていたけど待たずに先に進んでしまった。ゴメンネ^_^;
でも、最高の動画が撮れたよん♪(ダイジェストで見てね)


1967峰のピーク・・・
そこは、歩いてきたトレイルと延々と続く憧れのトレイルを同時に見渡すことのできる場所でした。
f0203992_10333753.jpg
f0203992_10335891.jpg


このまま日高最高峰の頂きを目指して歩きだしたくなる気持ちを抑え、ピパイロまでの帰路を楽しむ。私は写真を・・・音ne♪は岩登りを?!アハハハ・・・
本当に音ne♪はヤンチャさんだよ。サルみたいに岩場を見つけては登ってた・・・若干冷汗も出たけどね~^_^;
結果、行きよりも時間が掛かったけど楽しい一時でメッチャ嬉しかった~\(^o^)/日高を歩いたゼィ!!と実感できるトレイルを堪能できた。来年は1967峰から更に続くトレイルを歩こう!!と新たな目標も出来たよ。


そして・・・・
下山だよ~~~~なのに登るんだよ!!!(ーー;)
高低差約250mを・・・・
ピパイロ岳から水場のコルまでの間、前日は無かった山親父のうんつ(onちゃん風表現)があった・・・・^_^;
声を出したり、音ne♪が笛を吹いたりしながら風の様に駆け抜けた・・・・嘘!!


13時25分に伏美岳2度目のピークを踏む。
誰も居ないよ・・・ゲッツ!!曜日だからね~~~
ノンビリ休憩して長い登山口までの下りを一気に終わらせる・・・・いや。案外シンドカッタよ。
13時58分に伏美岳を出て登山口着は15時44分(途中休憩10分含む)

あら・・・1時間42分で下山なら。
風の様に颯爽と下山出来たんじゃない?!やるね~~~うちら!!!
と、自画自賛して日高プチ縦走が終わった。



広い駐車場にはポツンと・・・愛車のキューちゃんが寂しげに待っていてくれた。
f0203992_10521723.jpg


車に近づくと・・・・なんだか紙が運転席の窓に張ってある。
f0203992_10534581.jpg


なんだ~~~?!こんな場所でエロ広告か~~~?!

f0203992_10561057.jpg


と思ったら・・・myorさんからの脱輪注意のメッセージだった~~~
ありがとー♪心配してくれて(^_-)-☆

そしたら・・・


音ne♪に言われて気付いたが・・・・

マジで危ねぇ~~~~~だろ!!!

f0203992_10583957.jpg




音ne♪へ
本当に今回も楽しい縦走が出来たよ。ありがとー(^o^)丿
去年より数段成長して山ガールチックになってた。途中でザックのバンド(プラスチックの部分)が壊れても、冷静に対処している音ne♪を見ながらなんだか、とても頼もしかったよ。きっと私なら間違えなくテンパってるもん。臨機応変に対応できる力は財産だね。私も見習わないと・・・エヘッ。
音ne♪とみた伏見岳からの雲海は多分ずっと忘れないよ・・・・
また来年、一緒に山を歩こう!!もちろんテントとコーヒーとビールとおやつをガッツリ担いでネ(^_-)-☆



でゎ・・・伏美岳~ピパイロ岳~1967峰縦走ダイジェストをお楽しみください♪








余談ですが・・・

楽しい日高の縦走を終え自宅に帰ると・・・・
小若作。❤の冷やし中華が準備してあった!!!

f0203992_1332950.jpg



今ジーズンの目標であったこのコースの縦走が出来たのも、休みの度に山に行けるのも・・・ちゃんとお留守番をしてくれている小若のお陰です。
本当に本当にいつもありがとー&大好きだよ♪

気になるのは・・・お味ですが、もちろん最高です!!(^_-)-☆
星3つなんてケチな事は言わねぇ~  ★★★★★だよん。
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2010-09-16 01:53 | 山歩き
<< 武利岳ピークとったど―!!! 今日の伏美岳☆ >>