久々の親子登山 ニペソツ山Trip

8月14日~16日 (晴れ→曇り→雨→晴れ)


小若が中学生になってから、部活に忙しく一緒に山を歩けな日々・・・私は一人で山登り♪
でも・・・歩きたいよね~~~一緒に!!!

そしてチャンスは訪れた。
お盆休みを利用しよう!!でも・・・私と休みが被ったのは15日だけ。
だから夜勤明けを使いましよ~~~そして山にお泊まりしましょ~~~
日帰りでも登れる山をゆっくり楽しもう♪
3年目を迎えた親子登山、久々の小若との山歩きに準備中からテンションはMAX!!!


夜勤明けで向かった先は大好きな山!!ニペソツ山の登山口でした。

もうご存じでしょうが、今回のニペTripは色々とありました・・・


そんな波乱万丈なニペTripの全ての始まりは・・・pinoの★だったのです。

f0203992_23531794.jpg


みなさんは★の形のpinoを知っていましたか???食べたことがありますか???
自宅を出て糠平方面に向かう途中、コンビニで購入した小若のpinoにいたんです!!奇跡の★pinoがーーーーーーっ!!!

「きっと良いことがあるんだよ~~~~」と更にテンションの上が二人。


そして・・・・・
脱輪!!!!
なんで~~~~???なんでこうなるの~~~???
pinoの★は不幸の始まりだったの???\(゜ロ\)(/ロ゜)/

悲しいことに・・・・登山口前でまさかの敗退!!!

でも・・・めげるわけにはいかない!!だってこのチャンスを逃すと小若と山歩き&山でテン泊なんて出来ないんだもん。
ラッキーな事?!に小若のバレー部の顧問の先生は身内にご不幸があり練習のめどが立たず、お盆前からバレーの練習はお休みでした。なので、16日まで延長しても大丈夫!!
小若は夏休みの宿題がまだ、終わっていなかったのでもう1日延長しようと話すと・・・・「え~~~~っ」と躊躇したが「まっいいか!!」と快諾してくれた。

JAFを呼び救出されたのは16時だったので・・・当然山には登れず。次の日にリベンジを誓い糠平温泉キャンプ場にお泊まり(*^^)v
ファミリーキャンパーが一杯でデカテントが並ぶ中・・・小っせーテントを設営。
小若がペグダウンなど積極的に手伝ってくれる。

脱輪したことを引きずる私に気を使ってるだなぁ~~~そんな小若の気持ちが嬉しい♪
そして、夜勤明けで寝不足&脱輪でグッタリ疲れた私は・・・酔っぱらい!!!小若に絡みまくったらしい・・・・ごめんちょ。^_^;


そんな驚きのスタートとなったニペソツ山Tripはまさかの3日間という長編ドラマでした。






8月15日 (曇り)
どんよりとした空・・・・でも雨じゃないだけまし!!
キャンプ場近くの駐車場で山友のonちゃんが車泊している。onちゃんに会いに行きたかったけど・・・山で会えるのでさっさと準備♪準備♪

そんな時「痛っ!!!」

やられた・・・左目の目尻を虫に刺された(ToT)
今年はとにかく虫に刺されまくりで、コイカクでは右顔面が腫れ上がり、見るも無残だった。幸いこの時、左目は腫れてこず安心してキャンプ場を後にした。

そして、幌加除雪センターで朝のお勤め・・・・onちゃんが言うところの「うんつ」をしに立ち寄る。
すると・・・
小若が「あっーーーーーーパンツだ!!!」と叫ぶ。
パンツ???見ると、blog仲間のmyorさんが駐車場で体操中だった。


うひょ~~~こんなところで会うなんて!!しかも牽引ロープ持参で来たと言われ・・・なら昨日来いよ!!とは思わなかったけど。一緒にニペの登山口へ向かった。

やっぱ天気が良くないから・・・昨日ほどの車は無い。
林道恐怖症となった私は超スローペースで走る。たとえ2度目の脱輪をしても、後ろからmyorさんが走って来てるから、すごい安心感たっぷり~だって牽引ロープがあるでしょ~(*^^)v
まぁ~2度と脱輪はしたくないけどね・・・・^_^;


結局ノンビリスタートで3人でイキナリ始まる急登を黙々登る。myorさんはさり気無く危険な親子を見守ってくれてた・・・あんがちょ。

一人の女性が天気が悪いと下山。今日は天気を最初から期待していなかったので、私達には下山する理由が無い。途中、木の幹にドッカリ腰をおろし大休憩!!

その時・・・なんか来そうな感じがした!!
なんかって?!そう。なんか・・・って先に登り始めているonちゃんさ!!!

思わず「onちゃ~~~~~~~ん!!!」と叫んだの。
でも・・・まさか来るとは思わなかったよ~~~onちゃん!!

ただ・・・女性が一人下山してきたからテンション下がりこの天気だし、無理するonちゃんじゃないから途中で降りてくると思ってた。

f0203992_1365121.jpg


でも・・・・あのタイミングだなんて!!運命感じるよ~~~
onちゃんとの爆裂トーク!!大好き。話題が尽きないのよね~(^_-)-☆

北海道の山は数が少ない???いやいや・・こうもニペに山友が集結するとおもろい!!しかも打ち合わせ無しだし・・・凄くない?!凄いでしょ~~~!!

onちゃんと別れひたすら登り・・・

天狗平の手前の携帯トイレブースのあるところで、素敵なテン場を発見!!
もう少し進もうかと思ったけど雨に降られる前にテント設営を終えたかったからココまでご一緒してくれmyorさんとお別れしてココでテン張ることにした。
晴れてればもちろんニペの雄姿を石狩連山を望める最高の場所にテントを張れて大満足!!


テント設営後はサブザックに切り替えニペの山頂を目指す!!

明日でも・・・と考えたけど。私達の気持は今日、ニペに立ちたいと決まってたの。
たとえ雨でもね!!!
この頃から・・・左目の虫刺されが酷く腫れてきた。ほぼ閉眼状態!!!
なんか・・・ついてねぇ~~~★pinoの呪いか?!ガハハハ・・・

途中、ピークを踏んだmyorさんとスライド!!ニペの姿は見えないのに良い山だと言ってくれたmyorさんあんたの方が良い男だよ!!!


本日最後のピーク制覇者となった二人。

f0203992_1371758.jpg


久しぶりだね~父ちゃん!!とニペ標識に話しかける。
私の父ちゃんは山男でした。数ある山の中でも・・・このニペが大好きだったそうです。
父ちゃんは32歳の若さでガンで死にました。

私はまだ幼く、あまり父ちゃんの記憶が残っていません。
だからかな???ニペに会うと父ちゃんに会えた気がするのは・・・だから大切な山なんだよ。

見える景色は当時と変わらず・・・父ちゃんも見た景色なんだと思うと嬉しい。
歩く道は当時と違うのかもしれないけど・・・父ちゃんも踏みしめた頂上を踏むと父ちゃんに会える気がする。

でも・・・父ちゃんのことが無くてもこの山に惚れたよきっと。だって初めて見た時にビビッと一目惚れしたんだもん♪


下山登途中でいよいよ雨に当たり・・・疲れも手伝いテンションガタ落ち。
でも、テントに到着すると、myorさんから素敵なメッセのプレゼント\(^o^)/


f0203992_1352221.jpg


超テンション上がったわ~~~~「ありがとー」マジで良い人だよ~~~myorさん。


雨風に打ちのめされながらも・・・ニペに小若と私の二人きり。
そう思うだけで嬉しくて、ワクワクした。だってニペを二人占めだもんね~~~凄い贅沢な気分♪

山での長い夜、キャンドルとランタンの灯りで小若は影絵をして遊んでる。
怖い?!と聞くと・・・「楽しい~~~」と満面の笑みでこたえる。
f0203992_1434819.jpg

静かすぎる夜は怖いけど、今日は風と雨の音で賑やかだ。


8月16日 (晴れ)

朝方まで降っていた雨がようやく止んだのは6時を過ぎた頃だった。
テント内が明るくなった気がして外に出ると・・・・雲がもの凄いスピードで流れていた。
ニペが見える!!そう確信した。
でも・・・ココからが長かったわ~~~じらされまくりでナカナカ姿を見せないニペ!!
待つこと約30分!!ようやく全容を現した\(^o^)/

f0203992_2393511.jpg


嬉しくて、昨日見れなかったonちゃんとmyorさんに写メを送った!!
風の影響か・・・電波状況が悪くて大変だったよ^_^;

その後、再びニペは雲に隠れた。
野菜たっぷりラーメンの朝食を食べ、ノンビリパッキングをしていると次々と登山者が登ってくる。
その中に・・・・山友でもと社会人バレーのチームメイトの音ne♪とさかりさんが登ってくる。
f0203992_282679.jpg


昨日に続き山での久々のご対面!!写真なんぞ撮り二人を見送った後、昨日よりはかなり軽くなったザックを担ぎ下山した。

途中、ナッキーやシマリスとも戯れながらノンビリ下山はテント泊の特権だね♪
また、ココに来るならテン泊だな・・・・と思ったよ。


標高 2013mのニペソツ山。
日帰り登山が十分に出来る山だけど・・・・この山に3日間もかかった。
今回は遠い山だったなぁ~~~



「ありがとー ニ ・ ペ」


f0203992_235958.jpg




ニペソツTripダイジェスト!!







最後に・・・今回、登山中に拾ったゴミ!!
f0203992_226362.jpg


悪質だったのは、ビンを土に埋めていたこと。自分のゴミくらい持って帰ろうよ!!
私は今回、初めて「うんつ」を携帯トイレでして持って帰ったよ・・・・


でも、練習必要だよね~~~携帯トイレ。
上手く当てないと・・・うんつが落ちたもん地面に!!どうしてこうなるの~~~?!(>_<)
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2010-08-19 01:05 | 山歩き
<< カヌーツアー in 歴舟川 糠平キャンプ場でしゃぶしゃぶなう。 >>