第22回 おたる運河ロードレース大会

6月19日(日) 晴れ

おたる運河マラソン大会前日は最高の山日和でした(^0^)v


なので・・・・・こ~~~~んな山や
f0203992_5483072.jpg



こ~~~~んな山に
f0203992_5491720.jpg



登ってしまった♪



そして・・・・
Run友Saちゃんとキャンピング~~~~(^0^)b

以前、小樽に住んでいた(2年ほどらしい)というSaちゃんの案内でまずはBBQ用の食材を南樽市場で買い出し~~~~そして小樽自然の村キャンプ場に向かいました。

サッサとテントを立てて・・・と思いましたが。
ココのキャンプ場は駐車場からテントサイトまでの距離が長い!!!しかも軽く登りだし(T_T)
「案外辛いよね~~~」「また汗だくだ~~~~」なんて叫びながら・・・
テントサイトへ。
f0203992_641821.jpg


バンガローや貸しテントもアリ・アリでさほどロケーションが良いわけではない。でもマラソン会場に一番近い!!という点でココをチョイス♪
テント設営が終わったら・・・・ソッコー「カンパ~~~~イ」と冷たいビールで汗として出てしまった水分を補う?!

小樽だし・・・やっぱホタテだよね~~~サンマだよね~~~と海の幸のほか野菜や肉も焼きまくる。思った以上にビールが進む・・・・当たり前だわ(^^;

f0203992_652040.jpg


f0203992_653947.jpg


キャンプ場には家族キャンプが2組と、札幌の小学生の団体キャンプで賑わっていた。
いつもは比較的静かなキャンプ地を選ぶので、子供達の騒ぐ声に小声で「うっせぇ~」とつぶやいていたが・・・・

ランタンに日を灯すころ小学生たちはキャンプファイヤーをしながらマイムマイムやジンギスカンを踊り始めた。
ビールでホロ酔いだったのも手伝ってか思わず小学生に混ざって踊りだしてしまった~~~
Saちゃんも誘ったが・・・・アッサリ断られた!!
まぁ当然だよね~~~アハハハハ・・・・(^^;

それにしても・・・今時の小学生もキャンプじゃマイムマイムなどを踊るんだね~スッカリ忘れ去られてると思ってた。ちなみに小若も踊れないと言ってた。

f0203992_645258.jpg


それにしても・・・痒い

本日、登った銭箱天狗山で4カ所!!そしてキャンプ場ですでに11カ所も蚊に刺されて痒くて・痒くて泣きそうだった・・・・虫刺されの薬を忘れた自分が悪い!!
いつも虫関係の物品は小若の担当だったもんで~~~すっかり忘れてた(^^;

「あ~~~痒い!!」「でも、めっちゃ楽しい♪」「ビールもう少し買っとけば良かったね~~~」なんて話していると・・・

メールが舞いこむ!!!
「自分だけの時を刻め」というblogをしているmyordinarydays さんから~~~
すでにビール3本を飲みでき上がり小学生と一踊りした私は「暇なら遊びにおいで~~~」と伝える。するとmyorさんが「何か必要な物があれば持っていきますが・・」と返信あり!!

救われた~~~~~!!!!神様・仏様・myor様~~~と絶叫!!!

颯爽とチャリで登場したmyorさんの御蔭で痒みからの解放!!!しかもビールまで!!!本当に嬉しかったよ~~~~
感謝してもしきれんわい・・・・本当にありがとーーーー\(^0^)/

f0203992_6443057.jpg


実はmyorさんとお会いするのは2度目。前回はニセコにテレ&スノボを楽しみに行った時。わざわざ小樽から来てくれて、一緒に滑りました♪
同じテレマーク1年生と思えないほどテレが上手で上手で・・・・次の日は大雪の北鎮岳にテレをしに行くと話してた!!(blogめっちゃ笑えるから見てね♪)

お互いガンバローーーーとエールを送り合い就寝する。
寝不足と1日2山の疲れとビールで爆睡。



マラソンの記事ですが・・・・なにか?!






6月20日(日) 曇り時々晴れ


キャンプ場の朝は早い。
前日の疲れ・・・・無いと言ったらウソになる。でもソコソコの天気にテンションは上がる。
簡単に親子丼の朝食を簡単に済ませ、テント撤収!!
これ・・・以外に疲れるよ~~~コレから走るのに(^^;
そして会場となる色内埠頭へ向かう。

f0203992_12374198.jpg


昨年、第1回 十勝トレイルマラソンに出場し、マラソン大会に参加するのはこれが2度目。
かる~~く2回ほど自宅周辺をRunしたのと、剣山をRunしたくらい・・・前回より練習してない(^^;

しかも、前日に銭箱天狗山と塩谷丸山の2山を登り小樽自然の村でキャンピング~~~で楽しんだ♪
マラソン大会前の2山登山が凶と出るか?吉と出るか?不安と緊張とワクワク感いっぱいでスタート地点に立っていた。

おたるマラソンでは11kmの地点を10時15分までに通過しなければならないという関門がある。そして11時10分で道路規制が解除となるので、当然それまでにゴールしなければならない・・・

私のペースは2km15分なので・・・・第1関門はかなり厳しい!!
そんなことを考えつつ十勝のマラソンなんて比にならない凄い人の中で緊張はMAXとなる。
ハーフだけで参加者は1164人!!!当日参加申し込みを入れると・・・凄い人数だよね~~~

f0203992_12391097.jpgf0203992_12392166.jpg

















小樽市長の山田 勝麿さんのお話を聞くが・・・耳になんて入らない。だって、浮かれ過ぎてるんだもん?!(アホゥでしょ)
人波に押されるようにスタート地点へ向かう。

f0203992_12381582.jpg


日差しが射してきて、湿度が高くジトジトしている・・・すでに汗ばんでるじゃん。
スタート前の緊張感がたまらない!!

ピストルと花火の音でスタートする。いよいよ20kmを走るんだ~~~走れるかな???
まずは関門突破が目標となった。

出だしからみんな飛ばす・飛ばす!!
これ・・・私のペースじゃないわ~~~と思いながらも自分のペースを意識しつつ走る。

走っても、走っても先は長い・・・・足が重たくて前に足を出すのがやっとの状態。ヤバイな~~~5kmを走り切る前から、今日の調子の悪さを感じる。

まっ走っているうちに調子も上がるだろうと踏ん張るけど・・・多くの人が私を追い抜いていく。


そして・・・・・


10時11分 第一関門突破!!!

ふ~~~っギリっギリっだったわ。(^^;

でも、実はこの関門をクリアしたときに・・・・まだ9kmも走るのか~~~と思っていた。


そしてスタート地点近くを通り祝津方面へ向けて走る。すでに先頭集団は折り返してゴールに向かい猛烈ダッシュ!!たぶんトップはすでにゴールしてたんじゃなかろうか?!

歩かないと決めたのに・・・すでに10km手前で歩いてますから~~~
諦めないと決めたのに・・・私の走りは歩いているようなスピードですから~~~

沿道のおっちゃん・おばちゃん・じいちゃん・ばあちゃんの声援!!に頑張ろうと思うけど足が上がらない~~~~(T_T)
折り返して走るランナーの皆さんも「ガンバ!!」「ファイト!ファイト!」と声を掛けてくれる!!
自分達も辛いのに!頑張っているのに!そのことが何より嬉しかったーーーーっ!!!!

3つのトンネルを通過して小樽水族館の駐車場を大きく周り折り返す。
給水ポイントでは多くの大会関係者や沿道の応援が嬉しいがすでにヘロヘロ・ボロボロの状態!!
すれ違う人はほとんどいない・・・・
もしかして最後尾???

すると最後尾を知らせる自転車に伴走された最終ランナーとすれ違った!!
ゲッ!!!最後から2番目じゃん!!!
最終ランナーが私を追い越したら・・・・・ビリ決定!!


でも、順位なんかよりこの時の私は完走できるか?出来ないか?という状態でした。
足の重さに加え全身虚脱感と眩暈がひどく歩くのが精一杯!!
なんとか3つのトンネルを通過したけど時計を見ると道路規制が終了してしまう11時10分となってしまう・・・・

16km地点を過ぎたところで私の横にはマラソン大会の選手収容バスが停車する。
このままゴールを目指すならゼッケンを外す。もしくはバスに乗ってください・・・・と言われる。
バスには最後尾を走っていた女性が乗っている!!
ゲーーーッ!!!私、現時点でビリ?!

バスに乗っているスタッフの女性が「顔色悪いですよ・・・バスに乗りましょう!!」と声を掛けられ支えられるようにバスに収容!!!

そして、目標のハーフ完走達成ならず惨敗決定!!!

惨めだったけど・・・バスに乗っても全身虚脱感と冷汗、眩暈が続き吐き気までしてきた。
もしや・・・・低血糖???とスタッフさんからアメ玉を2個貰い体が楽になるのを感じた!!
やっぱ低血糖じゃん!!
するとスタッフのお姉さん。もう2個アメ玉をくれた♪

ありがとーーーー!!!命拾いしました!!!マジで。


会場に戻ると・・・・
第1関門を通過できなかったRun友のSaちゃんが待っていてくれた!!
無事にココに戻れて良かった~~~完走出来なかったけど楽しかった~~~と二人で喜びあいました♪

f0203992_9325977.jpg


参加賞のバスタオルをしっかり貰い、お味噌汁の無料サービスで一息ついて温泉♪温泉♪
向かったのは・・・小樽天然温泉湯の花です。


そして悲劇がーーーーーーっ!!!
体を洗っていると左のケツの上に変な違和感が・・・・振り向いて見ようとするが見えない!!
何度もゴシゴシ擦るもその違和感は取れず。

もしや?!

ダニーちゃん?!

慌てて湯船に浸かってマッタリとしているSaちゃんのもとへ行きケツを突き出し見てもらう!!

Saちゃん「あ~~~~ダニ付いてるわ!!!」
ヒエェ~~~~~~~~~!!!!!

今?!この状況で?!神様の意地悪!!!!

風呂上りにSaちゃんがしっかり取ってくれたから良かったけどマジ最悪なオチだわよ~~~
しかも、今回フロントホックのスポーツブラをしていたんだけど・・・ホックが擦れてペロンと皮が剥けちゃってるし・・・・(T_T)
Saちゃんが一言「踏んだり 蹴ったりだね~」だって。(笑)

お風呂の2階は休憩室&お食事処なんで反省会&お疲れさん会でお食事して解散。
今回のマラソン・・・舐めてたよね~練習不足と前日の山と案外体力を使うキャンプde宴会が敗因だったね!!ということに収まった。

私は秀岳荘に向かい山道具を物色しノンビリ帰宅♪
途中、意識モウロウで生命の危機を感じ紅葉山で仮眠。すると心配した小若のメールで起きて2時間も寝ていたことに気づく!!慌てて走り始め0時を過ぎたころに無事帰宅(^0^)V


荷物を運ぶ気力もなく家に入ると。
リビングの壁には・・・・・・

f0203992_9183798.jpg


思わず嬉しくて涙ぐむ。ありがとーーーーーー!!!

疲れが一気にぶっ飛んだ瞬間でした。
しかも・・・部屋は綺麗に掃除してあるし。「ゆっくりやすんで~」というお手紙があった。

完走は出来なかったけど・・・・2山登れたし。キャンプは楽しかったし、myorさんとも会えたし、マラソン大会には参加出来たし素敵な2日間だったわぃ~~~\(^0^)/

援メールをくれた皆さん完走できなくてゴメンナサイ&ありがとー(^_-)-☆

基本、負けず嫌いなのでハーフ完走リベンジします!!
次回は9月。藻琴山ふきおろしマラソンにエントリーしちゃおうと考えています。



こりないわ・・・・わっち。
今度は前日に山は登らんよ~~~キャンプもしないよ~~~ビールは・・・1本だけだよ。
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2010-06-21 09:58 | トレラン・マラソン
<< コイカクシュサツナイ岳の夕日 塩谷丸山…最高!! >>