東ヌプカウシヌプリご来光登山!!

11月8日(日)    晴れ

今シーズン是非やりたいと思っていたのがご来光登山。

でも・・・暗い山道を歩くのって怖いし、早起きが必要で実現出来ずにいた。


小若との予定もナカナカ合わず今回が最後のチャンス?!と思い頑張って行ってきましたよ~~~p(^0^)q


まだ暗い早朝3時に自宅を出発。
扇ヶ原展望台に到着したのは4時でした。

星は見えているけど・・・・・ガスってないか~?!

展望台からは鹿追と清水の町の灯りが見えている。夜景と言えるゴリパなもんじゃないけど、真っ暗闇の中に見える光は安心感を与えてくれる。


私と小若の予定がなかなか合わない最近。
今シーズンの夏山登山・・・・小若にとってたぶんこれが最後となることを本人も感じている。
だから、珍しく私よりも気合が入っていた。


時間的にまだ早かったので約30分ほど扇ヶ原展望台で仮眠をとり登山口へと向かう。

登山口には当然誰もいない・・・いたら怖いか(^^;

チンタラと準備をして5時過ぎに登山開始~~~ヘッドライトがないと何も見えない闇を二人で歩く。
見えない分、聴覚は研ぎ澄まされいつもなら聞き流すような小さな音にも過剰反応!!

f0203992_1952249.jpg





















東ヌプカウシヌプリは今シーズン2度目。
踏み跡もしっかりしていて暗闇で歩いても大丈夫だろう思っていた。


ところが・・・・森の中に入ると踏み跡がアッチにもコッチにもあるように見える。
ヘッドライトで周囲を照らし登山道をそれないように慎重に進む。ピンクのリボンを見つけると心が躍る♪


若干出発が遅かったことが気にかかる


空が白んでいく


日の出との競争に勝てるだろうか


森を抜け稜線に出ると十勝平野がグラデーションのカーテンに覆われている
f0203992_20431977.jpg























強い風を覚悟していたが思ったほどではない


歩きながら刻々と変化する空の色を楽しむ


太陽が顔をのぞかせ始めた時


頂上に到着!!

f0203992_20464047.jpg





かすんだ十勝平野に登る太陽は私達の体も温めてくれる。


太陽パワーの偉大さを感じずにはいられない


日常では新型インフルエンザの流行で右往左往している毎日だけど・・・ココはそんなこと全く関係ない非日常の世界が広がっている



来なきゃ良かったと思う山は無いけど


今日、この瞬間にココに来て良かった♪

f0203992_20531910.jpg





手のひらに太陽を~~~~~♪  乗せてみた(笑)

f0203992_20561130.jpg















寒かったら速効下山を考えていたけど・・・・着込めば大丈夫。


山頂で野菜たっぷりのカレーうどんの朝食で充電する

f0203992_20595384.jpg













太陽に照らされすっかり明るくなったトレイルを下る

f0203992_2173965.jpg























東ヌプカの頂上を今日の太陽が照らすころ下山完了!!

f0203992_2118420.jpg










あ~~~楽しかった♪



この日、夜勤だった私。

この後、早朝温泉で汗を流ししっかり仮眠をとってお仕事へ・・・やっぱアホゥじゃわい(^^;


*最近HPの更新を少しづつ始めています。そのうちUPしますので気長にお待ちくだされ~~~(^.^)/
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2009-11-09 21:20 | 山歩き
<< 第15回北海道雪崩講習会を受講!! 秋の十勝毎日新聞杯全十勝社会人... >>