晩秋のオンネトーで過ごす贅沢時間。

10月24・25日     晴れ

希望は出していなかったのに日曜日に休み・・・
この時期の予定のない日曜日の休みは貴重だ。こりゃ~行くしかない!!

私&小若にはどうしても行きたい所があった。

それは・・・

オンネトー野営場です。

「北海道キャンピングガイド」を購入したシーズン始めから、「今シーズンは絶対にココでキャンプをしたい!!」と心に誓い機会を狙っていたのんですぅ~~~(^0^)V

このキャンプ場は設備がいいとかじゃなくて・・・
とにかくロケーションが最高!!

北海道3大秘湖の一つオンネトーの畔にあるキャンプ場で森に囲まれたテントサイトに入ると、外界から隔離されオンネトーブルーに抱かれ過ごすことが出来る・・・それってかなり贅沢なことだよね。

この時期、紅葉は殆ど終わっていましたが落ち葉がテントサイトに降り積もり、フカフカの絨毯になっていて歩くたびにカサカサと心が踊る♪

雌阿寒岳・雄阿寒岳の登山口も近くなので次の日は山にでも~~~と考えていたんだけど。
あまりにも居心地が良すぎて動きたくなくなりました(^^;

f0203992_513306.jpg






10月24日夜勤明けで12時ころに自宅を出発。
タウリン3000mgのドリンクを男らしく?!いやっ女らしく一気飲みして足寄まで高速を使い14時にはオンネトー野営場に到着した。

さすがにこの時期キャンプをする人は少なくじっくりテント設営地を選ぶことが出来る(^^)
夏場なら湖畔近くもいいかもしれない・・・でもこの時期は焚火だよね~~~♪

野外炉が何カ所も設置されていてテーブルとベンチのあるサイトもいいけど・・・私達は程良い大きさの野外炉を探しテントを設営。
もちろん木々の向こうにはオンネトーが青く静かな佇まいを見せている。

f0203992_5283386.jpg













テーブルのあるサイトには3・4張りテントがあったが私達の周囲にテントは無く、まさに自分たちだけの貸し切り状態でした\(^▽^)/


テント設営後はオンネトー周辺を散策。

そして、まだ明るいうちから焚火を始める。今回、焚き火用の薪は用意していない。きっとそこら辺に焚火の材料が落ちているから・・・
小若はせっせと薪拾い~~~火が安定してからは、一度はしてみたかったマシュマロ焼き!!&焼き芋!!

マシュマロは焦げやすいのであまり火に近づけない方がいいですね~注意が必要です。
じっくり温めるように焼くとマシュマロが「フワッ!!トロ~~~ッ!!!」と最高!!!
こりゃ~癖になりそう(^^;

焼き芋は濡れた新聞で芋をくるみ、更にアルミホイルで巻いてそのまま火に投入するだけであとは放置!!勝手に焼かれてくれるのさっ(^.^)
1時間ほどでホッカホッカの焼き芋の出来上がり~~~って食ってばっかだし。

さすがに日が暮れるのは早く17時を過ぎると真っ暗です。マシュマロ&焼き芋に夢中で夕日を見そびれたwww(T_T)

そんな残念もありましたが夕食はテントの中でチーズフォンデュです。今回のテントはシーズン終了でお安くなっていた物をゲッツ!!ダブルウォールテントで2~3人用。前室が広めなので多少の雨でもキャンプを楽しめるなぁ~と思い購入した。(雨でもキャンプする気らしい?!)

出入り口のシートは2枚重ねになっていて広げて付属のポールを立てるとタープにもなるという優れものさっ!!
今回使用してみて・・・いい買い物したなぁ~と最近の衝動買いの中では№1だと確信した。

静かな森の中に聞こえるのは風と鳥の声だけ・・・それをBGMに20時には就寝。
小若のシュラフはダウンでも夏用なのでもう1枚シュラフを重ねるという合わせ技を使いモコモコに着膨れして寝たけど若干暑いくらいだった。

22時、トイレに起きたついでに空を見ると満点の星空だった!!ゆっくり星を楽しむような気温では無かったので早々にテントにもどる。
早朝5時過ぎに目覚め外に出る・・・風が無く温か~~~そして引き寄せられるようにオンネトーへ

そこには初めて見るオンネトーの姿があった!!
ココで一夜を過ごした人だけが見ることのできる風景なんだと思い急いで小若を起こす。
文句を言いながらも起きてきた小若もさすがにオンネトーの美しさに驚いていた。
残念ながら雌阿寒岳・阿寒富士は雲の中でしたがオンネトー周辺を散策し二人で写真を撮りまくった!!

朝食を食べながら・・・
どうする~山???行く~~?!ココでまったりする~?!
と本日の行動会議・・・(^^;


そして・・・時間の許す限りココでマッタリ・ノンビリすることを選んだ!!
小若は焚火の管理人。私は持ってきていた雑誌を読みふける。

なんとも幸せな時間が過ぎていく。


昼はキムチうどん&キムチラーメンで暖まる。そこへ・・・近所に住んでいる登山犬で有名な犬が遊びに来た。色んな人のHPやブログで見たことのあるちょとした有名犬との出会いが嬉しい!!
遊びに来てくれたお礼にパンをおすそ分け♪


名残惜しいが14時過ぎにはテント撤収開始。のんびりし過ぎて1時間以上もかかった(^^;
もちろん帰りは野中温泉でゆっくり温まりましたよ~~~相変わらずいい湯でした。


せっかくのお休みに山に行かなかったけど・・・こんな休日も「あると思います!!」(^-^)/

f0203992_6195479.jpg

f0203992_6202384.jpg


f0203992_6205037.jpg

f0203992_6212627.jpg


f0203992_6215034.jpg

f0203992_622962.jpg















f0203992_623429.jpg


f0203992_6234246.jpg

f0203992_6243782.jpg


f0203992_6253074.jpg

f0203992_6262846.jpg


f0203992_627213.jpg

f0203992_6272465.jpg


f0203992_628951.jpg






帰りには足寄のウッディベルのハンバーガーをガッツリ食べながらかえりましたとさっ・・・本当に食べてばっかだったかも。体重計にはしばらく乗らないでおこう(^_-)-☆


f0203992_632415.jpg
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2009-10-27 06:34 | キャンプ | Comments(30)
Commented by on at 2009-10-27 07:02 x
楽しそう~
まったりもいいですよねー!!
あると思います!!
Commented by はまちゃん  at 2009-10-27 08:57 x
オンネトーはすっかり観光地になっちゃったから
紅葉が終わるこの時期が一番いかもしれないですね~
マシュマロ焼き、オレも必ずやりますヽ(´∀`)ノ

若葉さんが座ってる石はオレが下山した時に
いつもテーブルにして食事をする場所だね(´Д`)

Commented by ゆか at 2009-10-27 15:08 x
マシュマロ焼き美味しそうですね。やってみたいなぁ(^ー^* )
モコちゃん、キャンプ場まで1人で来たんですか?
あの辺りは行動範囲なのでしょうか?
私たち、オンネトー側に下山した後、車で野中温泉まで送り届けたんですけど(^^;;
Commented by sojiro at 2009-10-27 16:47 x
北欧とか外国の森林地帯でキャンプしてるような素敵な場所と雰囲気ですね。外国は行った事無いからイメージだけですが^^

俺がオンネトーコースから下りてキャンプ場で休んでたら登山犬が近づいてきて野中温泉まで案内してくれたんです^^
頼りになる登山犬です。

足寄は母親の実家なので年に数回行きますがウッディベルというシャレた名前のハンバーガー屋さんがあるとは知りませんでした。
今度 行ったら探してみます^^

若葉マークさんはキムチ味好きと・・ φ...(・ω・☆カキカキ
Commented by けー at 2009-10-27 17:06 x
そういう休日、『あると思います!』

そう、マシュマロのとろとろ感たまらないですよぇ~
私も大好き。
あ。今年は忘れてた!!焼き芋という最強メニューを!!

こういう、直火の焚き火が出来て
さらに、マキを拾える・・・ナチュラルキャンプ(?)が出来るところって
以外に少ないですよね。
私もこういうキャンプが好きです。
Commented by コンチン at 2009-10-27 18:13 x
あ~いいなぁ~
この時期のテン場っていいですね。
最高に楽しんでいますね。
野中温泉、暫く浸かってないなぁ。
懐かしい~
また入りたい。
Commented by hamayo at 2009-10-27 21:31 x
華やかな紅葉の時期を終えて、葉を落としてしまうと、森は寡黙ですね。
さざ波ひとつ立たない湖面は、まるでガラスの板をはめこんだみたいで、そのまま向こう岸まで歩いていけそう。

焚き火&マシュマロもいいけど、パンもいいですよ。
焚き火でやると、上手にはできないけど、オーブンじゃ出せない美味しさがあるんですよね。
Commented by 若葉マーク at 2009-10-27 21:49 x
onさんへ
でしょでしょ~マッタリはいいよね~♪
でも帰りに見た雌阿寒岳&阿寒富士を眺めていたら・・・うずいた。
私が登った時には冠雪していたのに雪は殆どなくなってました。
下山してきたおじちゃんに聞いてもやはり、登山道は殆ど雪は無いらしいです。まだまだ行けるのね~~~(^0^)V
Commented by 若葉マーク at 2009-10-27 21:53 x
この時期が大好きになった!!
寂しくない程度に人が居ないのって良いですね~~~
ココでのキャンプは恒例行事にしようと思っています。

はまちゃんのテーブルに腰かけちゃってごめんね(^^;
座っているのは娘です。いい~椅子だって言ってましたよん(笑)
でも・・・テーブルにしたらちょっと高過ぎでしょ?!もしかしてはまちゃんは巨人系・・・?
Commented by 若葉マーク at 2009-10-27 22:02 x
ゆかさんへ
あの犬・・・モコちゃんっていうんだ~~~!!モコモコだもんね(^0^)
納得だゎ~~~!!
オンネトー茶屋の方から湖畔沿いを歩いてきていましたよ。
色々な人の後をついて歩くのが好きなようですね。

キャンプ中は殆ど誰とも接触していなかったので犬でも新鮮でした(^^;
野中温泉では黒猫が廊下で寝ていましたよ・・・動物バンザイ!!
雌阿寒岳・・・今はアイゼン無しでOKのようですよ~(笑)

チョコが入ったマシュマロで今度は焼きたい!!ぜひご賞味あれ(^0^)/
Commented by 若葉マーク at 2009-10-27 22:11 x
sojiroさんへ
わかる~~~この時期の風景は北欧風ですね♪
だからかなぁ~現実逃避ができるのゎ。

あれや・これや・・・面倒なことを全て忘れてのんびりできる時間は大切な心の休息時間です。

足寄のハンバーガー屋さんゎ駅前を阿寒方面に右折した通り沿左側にあります。そんで・・・今回、食べまくりのキャンプだったので私達はミディアムサイズでしたが、アメリカンサイズもあるので、たぶんsojiroさんはこのサイズがいいと思います。
この店・・・chai(十勝の情報誌)なんかにも紹介されていましたよ。食べたら是非、感想を聞かせてね!!
Commented by 若葉マーク at 2009-10-27 22:18 x
けーさんへ
連れて行ってもらうキャンプは経験してたけど・・・本格的にキャンプを始めたのは今シーズンからという。キャンプも若葉マークな感じです。さすが!!けーさんはマシュマロは経験済みですね。
最強メニューが焼き芋なんて知らなかったけど・・・確かに!!

今シーズンは10月いっぱいで終了だそうです。
でも・・・まだ行けると思いますが?!そこまで来ると本当にアホゥになりそうなんで止めときます(^^;

自然に抱かれている感じがヒシヒシと感じることが出来るキャンプ場・・・そうそう無いよね♪来シーズンは是非!!
Commented by 若葉マーク at 2009-10-27 22:23 x
コンチンさんへ
コンチンさんが住んでいる地域にも良いキャンプ場が沢山じゃないですか~~~まだまだ行けるでしょ?!
コチラはもうかなり寒いですゎ~~~でも、その寒さがまた良いのよね♪
そのうち雪の中でキャンプ?!なんて禁断の扉を開くかも?!(^^;

野中温泉・・・2・3日は硫黄のにおいが取れないけど露天風呂が最高!!若干混浴に近い感じがあるけど(^^;

Commented by 若葉マーク at 2009-10-27 22:32 x
hamayoさんへ
あれれ・・・hamayoさんご存じなかったですか???
早朝はオンネトーの湖面を歩けるんですよ~♪(笑)

ちなみに・・・オンネトーの青いのは小若がバスクリンを入れてかき混ぜたからですよん\(^0^)/

焚火でパン?!そんな高等技術はないけど・・・興味ある。
それって放置プレーで完成!!みたいな超お手軽な感じで出来るんですか?!それなら是非レシピを教えてください!!
これで、またキャンプの楽しみが増える。本当は燻製もしてみたかった・・・来シーズンも盛りだくさんだゎ(^_-)-☆
Commented by koyuki at 2009-10-27 22:59 x
いなあ~小若ちゃんと一緒なら何処でも行かれるもね^^。
マシュマロなんてハイカラさんはKoyuki知らない^^;。
焼き芋なら任しときー!です。
最近まったり、のんびりしてないかも・・・
週末こんな穏やかな日は無かったネー。
Koyuki達は伏美岳から雌阿寒や阿寒富士が雲の上から顔を出してるの
見えました。そして若葉さんが一緒でなかったので寂しかったよん(^-^)
Commented by 若葉マーク at 2009-10-28 06:18 x
オンネトー周辺は野鳥も多く早朝散歩ではkoyukiさんの真似ごとを・・・でも失敗(^^;
鳥を撮るのって難しいということが初めて分かった!!
改めてkoyukiさんのこと尊敬です(^0^)

本当にオンネトーも殆ど風は無くて穏やかな週末でした。
山の上でも下でも自然抱かれているだけで心が和むものですね。来年はぜひ、マシュマロでもご馳走しますよん(^.^)V
Commented by ミー at 2009-10-28 14:35 x
なんでもそろっているんですね☆
素敵☆
今度ミーも連れってください(^0^)
Commented by 白樺のおっさん at 2009-10-28 14:51 x
 今月の中旬、ワイフと書道の師匠を連れ立って数年ぶりにオンネトーへ行ってきました。この日はあいにく曇天模様で紅葉や湖面の彩りはイマイチでしたけれど・・・。

 以前、テントサイトの駐車場の一角に青少年自然センター(正式な名称は忘れました)という施設があり、ここをベースに雌阿寒岳に登っている人もいました。おっさんも一度だけですが家族で利用し、雌阿寒岳に登ったことがあります。何時取り壊したは不明ですが、少し寂しい思いをしています。
 
 来年は素晴しいオンネトーの紅葉を見たいですね。
Commented by hamayo at 2009-10-28 20:59 x
 > 早朝はオンネトーの湖面を歩けるんですよ~♪

もちろん知ってますよ~。
でも軽い人限定ですってよ。軽い人。オホホホホ。

焚き火パンはね、生地は家で作っていくんですよ。
車の中で移動中にテキトーに発酵ですね。

んでもって、現地で木の棒っこをひろって、それに生地を巻き付けて、焚き火の前でくーるくる回すんです。
10分くらいで焼き上がるとちょうどイイ感じです。

しょうじき、あんまり上手にはできないですけど、焚き火のまわりがパン屋さんの匂いになって、幸せになれますよ。

木の棒っこは、サルスベリみたいなツルツルのがあるといいけど、なかったらアルミホイルを巻いて、その上から生地を巻くとグッドでございます。

健闘を祈ります (^o^)ゞ


Commented by 若葉マーク at 2009-10-28 23:27 x
ミーさんへ
今年から初めてキャンプです。まだまだ欲しいものが・・・
今年も年末ジャンボを買って毎日、妄想に励むぞ~~~
来年あたり行ってみる?!キャンプ&登山にでも。
Commented by 若葉マーク at 2009-10-28 23:33 x
白樺のおっさんへ
オンネトーは秋の空のようにその時々で見せる姿が変わります。いつ見ても心が和むオンネトーブルーが人気の観光地なのは納得ですね(^0^)

来年は皆で焚火を囲んで居酒屋オンネトーを開店し美味しいお酒を飲みたいですね。
次の日は・・・山登り???いや・・・オンネトー周囲を散策コースにしましょう(^^;
Commented by 若葉マーク at 2009-10-28 23:41 x
hamayoさんへ
早速、「焚火でパン」の方法を教えていただきありがとうございます!!
木にパンを巻きつけて焼くとは思わなかったゎ~~~(^.^)
これなら娘と一緒に楽しめそうです。

それにしても・・・パンを焼いちゃうなんてhamayoさんは本当に色んな技を持ってますね~♪

また、違う技を披露してくれるのを楽しみにしています(^0^)/
「焚火でパン」が成功したら報告しますね。
Commented by min7noshiawase1ba at 2009-10-30 14:54
オンネto~いいな~☆
 さぁ~準備はいいですか?シーズン始まりますよ。
 ばっこり滑りに行きますよ~
 マショマロ美味そう!!あたしも焼かれたい(笑)
Commented by 若葉マーク at 2009-10-30 16:07 x
min7さんへ
Яyoちんかい???このコメ?!
違っていたらゴメンナサイ!!

そうだね~~~スノボのシーズン間もなく到来ですなぁ~~~~
今年は天然ゲレンデでのスノボにも挑戦したい・・・って技術は無いが(^^;
それに・・・新しいことにも挑戦する予定?!

雪が降る前にもう一回どこかでキャンプがしたいのさぁwww
呆れるかしら・・・(^∀^;
Commented by パパチャリ at 2009-10-31 08:56 x
もはやキャンプの達人ですね。
うちのチビには「キャンプしたい!」と言われていたのだが、
今年は行けずじまい・・・キャンプ道具にカビが生えそうですよ(^^;
そう言ってくれるうちに、来年こそは行かなきゃ!
Commented by 若葉マーク at 2009-11-01 06:53 x
パパチャリさんへ
>もはやキャンプの達人
とんでもない!!火遊びがしたいだけです(^^;
私の中ではキャンプ=焚火
今シーズンは3回しかキャンプをしていませんが3回とも焚火を楽しみました。やはり中でもオンネは最高です(^0^)

道東にも通年キャンプを楽しむことが出来るところがあります。
実は12月上旬にキャンプを計画しているアホゥな私。
小若の誕生日をソコデ過ごそうと考えています・・・・
凍死しないことを祈ってて~~ってパパチャリさんもいかが???(笑)
Commented by パパチャリ at 2009-11-01 23:33 x
道東で通年キャンプ?
どこですか?どこにしても暖かいダウンのシュラフが必要ですよね?
明るいうちに差し入れ持って行きますよ(^^)v
Commented by 若葉マーク at 2009-11-02 20:00 x
パパチャリさんへ
北海道キャンピングガイド2009 調べによると・・・

道央
・ニセコ サヒナキャンプ場
・札幌定山渓自然の村
・白老ふるさと2000年ポロトの森キャンプ場
・オートリゾート苫小牧アルテン
道東
・遊び小屋コニファー
・森のキッチンかわい
・yamanonakaカムイミンタラ
・クリオネ遊牧場キャンプ場

ざっと調べただけでもこれだけあるんですよ~~~
ぜひ、パパチャリさんも冬キャン楽しみましょう(^0^)/
Commented by しのぶ at 2009-11-10 15:13 x
あっ、さっきのコメントごめんなさい。「若葉マーク」さん、と書くべきでしたね。

登山犬と小若ちゃんのショット、むっちゃくちゃ可愛い!
焚き火もできるおかん…すばらしいです若葉マークさん。。。

焚き火でマシュマロ、次回これ試してみませんか?
用意するものは「ハーベスト」と「板チョコ」。予めハーベスト1枚にチョコひとかけ載せておきます。焚き火にくべて薄らキツネ色になったマシュマロをその上に置いて、もう1枚のハーベストでしっかり挟み、マシュマロを刺してた棒(私はそのへんの木の枝を使ってます)を抜きます。しっかり押さえるとマシュマロがびよ〜ん、チョコがとろ〜ん、として、おいしいのです♪ 子どもも大人も楽しめます。
「もっとちょうだい!」と言いたくなるところから、「Some more!」縮めて「スモア」と、この食べ物を呼ぶそうです。カナダ人から聞きました。(^_^)
Commented by 若葉マーク at 2009-11-10 21:26 x
しのぶさんへ
スモア!!めっちゃ美味そう(^0^)
絶対にしますよ~~~スモア!!名前が気にいったゎ~~~
12月に小若の誕生日をするためにラストキャンプの予定があるのでその時に絶対にする・する!!!
教えてくれてありがとうです♪
これでまたまた楽しい火遊びが出来そうですゎ~~~

あっ・・・それと。若葉でもにゃ~こでもOKですから~お好きな方でど~ぞ(^_-)-☆
<< 秋の十勝毎日新聞杯全十勝社会人... 藻琴山のピークを1日2度踏みし... >>