大雪4色登山達成の祝杯は黒岳石室で初テント泊

8月12日 曇り時々小雨

今年の目標はいくつもあったけど中でも大雪4色山登山&テント泊はどうしても達成したかった。
テントを購入したのは今年の夏山シーズン前だった・・・

13日は天気は良くない・・・でも私には時間がなかった。
小若の夏休みが終わってしまうその前にどうしても行きたかったから・・・

夜勤明けの体に鞭打って?!ロープウェイ&リフトを使用してのゆる~~~い山登り。
途中、小雨となり9合目でレインウェア&ザックカバーを使用するガッカリな天気だけど、奇跡を信じて頂上を目指す。

f0203992_073623.jpg

















12日は黒岳石室でペルセウス流星群をみる「スターウォッチング」のイベントがある。
このイベントを知り、絶対に初テント泊をしようと決めたのです!!




大雪4色山登山のラストは黒岳!!
前回、ご一緒した友人の朱♪の影響か・・・サルが一人!!
f0203992_0132420.jpg























そして・・・18kgのザックを担ぐタフマン?!な私。
f0203992_0143421.jpg


















羊蹄山では泣きを見た私だが、今回は行動距離も短く大きなハプニングもなくタウリン2000mgが入ったドリンクのおかげで頑張っている。
曇り空だが小雨は徐々に止みかけており、大きく広がる山並みに興奮しきりだった。


私達はテントを出れば凌雲岳を正面に見ることができる場所にテントを設営する。
両サイドはソロでテン泊のお兄さん。
山用のテントを購入し始めて山でテント張る・・・・考えてみれば初テントは小若の部屋で、その後は普通のキャンプ場だったもな~~~

f0203992_0182569.jpg























黒岳石室のテント場は結構混んでいた?!大きなテントが3幕ある。北大の熊研の皆さんが来ており熊の行動調査をしていた。
ちょど親子熊(親1匹、子2匹)が凌雲岳の雪渓周辺にいた。肉眼ではかなり視力が良くないと見えない。熊研の双眼鏡を覗かしてもらい初の野生熊を見ることができました。
熊研のみなさんありがとう♪
みなさんは9月6日まで交代しながら熊の行動を調査するんだって・・・大変そうだけど楽しそうな声がずっとテントから聞こえてました(^-^)



18時には祝杯をあげ夕食です。メニューはカレーライス!!

f0203992_0344925.jpg


















デザートは・・・きな粉餅♪
まったりと過ごす山でのテントは最高だ~~~


19時からは待望のスターウオッチだけど・・・星見えてないし(^^;
でもデッカイ大砲のよな望遠鏡を覗いたり山や星や宇宙や動物などのあらゆることを話してくれた。山のガイドもしているというお二人の話はとっても興味深く、楽しかったです(^^)/

f0203992_0403853.jpg

















昨日は星がきれいだったよ・・・と話してくれたけど、この場に居られるだけで嬉しい私には星まで・・・なんて贅沢過ぎだったよね~~~
いろいろお気遣いいただきありがとうございました。


次の日の朝・・・・
目覚めると空は黒い雲で覆われていた。
まだ、寝ている小若を起こさずに一人桂月岳に向かう

f0203992_0433266.jpg























北大雪の山際が明るく日が射していた。

山頂には誰も居ない・・・下山時にコマクサを発見そして
またまたセルフっちゃいました(^^;

f0203992_0499100.jpg

















13日は予定ではお鉢めぐりをしようとサブザックも持参したけど5時過ぎくらいから雨が降り出しちゃった~~~
雨が弱まるかしばらくテントでゴロゴロ過ごしたけど、今日は駄目だなぁ~と判断し下山することにした。

のんびり下山は楽しいですね。小雨が続いている天気だから登ってくる人は少ない・・・

f0203992_1174982.jpg























二人でセルフもおつなもの・・・


7合目のシマリス
小若が頑張りましたよん♪

f0203992_1184838.jpg














ステキな初テントで下山の足取りも軽々~~~でしたよ♪
途中、小屋番さんが下山する人、登る人がすれ違う場に居合わせ、登る小屋番さんが星が見れなかったからと、満点の星空のポストカードをくれた。

今度は絶対に星を見に来ようと心に決めて下山しました。

*詳しいレポはそのうちね・・・・
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2009-08-14 01:23 | 山歩き
<< 勝毎花火大会をこそっと見ました。 空と雲と雪渓と花のトレイル 赤... >>