HP復活!!

やっとHPが復活しました~~~~


長かった~というより、データが消失していたらどうしよう?!という不安が大きかったですねっ(^^;
まっ何事もなく無事に復活を遂げたということで良しとしましょう♪

HPを応援して下さっている皆様にもご心配をお掛けしました。HPが復活しても更新が遅いのには変わりはないですが、今後もマイペースでファイトしますんで、引き続き応援のほど宜しくお願いしま~~~す(^-^)/


大雪山系 夏山異例の大量遭難死の悲劇

大雪山系のトムラウシ山(2141m)と美瑛岳(2052m)の山で2つのパーティーとこの他に1名トムラの頂上付近で死亡が確認された男性を合わせて計10名が疲労・低体温症により亡くなった。
トムラ山頂では15日に大雨、16日は雲がかかり雨が降っていた可能性が高く日中の気温が7℃程だったらしい。また、風が強く風速20~25mはあったとのこと。

風速は1m上がるごとに体感温度は1℃下がる。ちなみに、標高が100m上がるごとに気温は0.6度下がる。
そのため、日中でも体感温度は氷点下10度くらいだった可能性がある。

トムラに入山していたツアー客には3名のガイドが付いていたが内2人は今回のコースは初めてだったそうです。5人の方が自力下山されたそうですが・・・・詳細を知ってビックリでした。
自力下山の最初の下山は23時30分に確認されていますが、最後の下山者は翌日の早朝4時45分だったそうです。
散りじり・バラバラの下山だったんですね・・・・

テレビニュースを見るたびに悲惨な状況に言い知れない気持が胸を突きます。
なんで?!どうして?!最悪な事態を回避する手だては無かったのだろうか?!
残念だし、やり切れない気持で一杯です。

職場の皆さんは・・・・「大丈夫だった?!行ってるんじゃないかと思って心配したよ~~~」「気を付けてね・・・」「遭難したら駄目だよ」などと心配をしてくれている。
その言葉にジ~~~ンとしたし皆さんの気持ちを裏切っちゃいけない!!と強く思った。

大雪の山では夏でも雪があるのは当たり前・・・夏でも水が凍ることでさえある。
自然の厳しさを再認識すると共に、登山の第一の目的は無事に下山することであると肝に命じ週末の例会・・・山での初テント泊に出かる予定です。


大雪山にて天国へと旅立たれた10名の皆様のご冥福を心よりお祈りいたします・・・・・
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2009-07-18 00:38 | ひとりごと | Comments(4)
Commented by 白樺のおっさん at 2009-07-18 15:44 x
 登山は、スホーツの中で一番危険なスポーツと言われています。

 必要な装備を準備することはもちろん、綿密な計画と参加者の力量、体調等を総合的判断し、特に天候の変化には十分気をつける必要があります。

 今回の遭難事故は報道の範囲しか分りませんが、けっして人ごとではありません。

 登山は、無事下山し家族に安心してもらい、この次も楽しんで来てねと言われたいものです。
Commented by Memuro512 at 2009-07-18 17:43 x
若葉さんこんばんは、
今回の遭難は、私自身は人災だと思っています。
以前、知り合いの自衛隊員の方が言っておられました。
「世の中に危険な武器なんてない、危険な人がいるだけだよ」
山だって同じではないでしょうか。
危険な山なんかなくって、危険なことをする人がいるから今回のような事故が起こるんだと思います。
次女にはこう教えています。
「山登りは、おうちに帰ってただいまを言わないとおしまいじゃあないんだよ」
私のポリシーでもあります。
Commented by 若葉マーク at 2009-07-20 06:11 x
白樺のおっさんへ
まったくその通りですね。遊びに行って命を落とすなんて・・・山登りをしたことを後悔するような事はしたくないです。
初心者のわっちはお山登りの技術・知識はもちろん判断力などを身につけられるように、これからも頑張りたいと思います。
Commented by 若葉マーク at 2009-07-20 06:21 x
人災ですか・・・彼らの判断・行動・服装から考えると、そうなのかもしれませんね。昨日、十勝こまくさ会の鉄人は「にわかパーティーだからこんなことになる・・・だから俺はにわかパーティーは嫌いだ」とおっしゃっていました。お互いの力量が分からないツアーでのパーティー・・・
いざという時に信頼関係が不十分であるために勝手な行動をとってしまう・・・散りじりでの自力下山もそんなツアーパーティーだからだろうと話していました。
いずれ北アルプスを歩いてみたいという夢がありますがツアーだけは止めようかしら・・・
<< ブレイザーズカップ HPが見れなくなってしまった・・・ >>