砂湯キャンプ場で初キャンしちゃった!!

5月27日
キャンプ道具を集めだしたのは・・・・テントを購入してから。
いつ初キャンプをしようか?!ずっとタイミングを計っていた・・・

そして、実行の時がキタ~~~~ッ!!!

その日、私は夜勤明けの身でタウリン2000㎎が入ったドリンクを一気に飲み干し初キャンの舞台となる砂湯へ向かった。もちろん、超!安全運転で・・・ぶっ飛ばすっ。

砂湯は屈斜路湖の畔にあるキャンプ場で日中は大勢の観光客で賑わっている。
管理棟と売店やレストランなどの建物を中心に、左右の湖沿いにテントサイトが広がっている。ココを初キャンの舞台に選んだのはスゴク単純な理由。

テント設営が終わったら仮眠を取っている間、小若が一人でも遊べる場所・・・・これが第一条件。
でも・・・・
結局、仮眠を取らずに遊んじゃった~~~(^^;

管理棟に向かって左のテントサイトは沢山のテントが張られていた。でも、反対側は1張りだけ。
もちろん、迷わず1張りのみの右側のテントサイトに場所を決める。
初キャンのテント設営は思ったほど時間はかからず、屈斜路湖に面してテントを設営。

ローケーションは最高だぜぃ!!
f0203992_161226.jpg




















ココの砂湯は名前の通り砂を掘ると温泉が湧いてくる。そのため、地熱が高く冬でもココだけは凍らない。
だから、白鳥の飛来地としても有名だ・・・

そんな訳で、白鳥に乗ってみた。

f0203992_1694473.jpg

















白鳥ボート30分間1500円・・・高くねぇ~~~?!
ボート屋のおじさん「なんも高くないよ~」だって。
30分1500円の元を取るべく小若と二人白鳥ペダルを全開に漕ぎまくった!!汗だくで・・・・ハアハアしながら・・・
優雅に白鳥に乗っている人達は「速っ!!」と言い変な目で見てましたね~
それで充分1500円のもとは取った感じでしょうか。(^^;


小若はマイ足湯を作りご満悦。私は足湯に浸かりマッタリと。
f0203992_1617493.jpg


















17:30
炭を熾していざっBBQ!!
f0203992_16281920.jpg

















そして・・・日がゆっくりと沈んでゆく様をじっくり楽しむ。

f0203992_16324741.jpg























更に・・・たき火も楽しむ。  小若は足湯作りに精を出す?!

f0203992_16334755.jpg

















ココで面白い出会いがあった。BBQを楽しんでいると・・・一人のおじさんが話しかけてきた。
おじさん「どっから来たの?」「えっ同じだな!!いや~奇遇だな。こんなこともあるんだね~」
なんて意気投合して一緒に飲んだ。

おじさんは屈斜路湖にヒメマスを釣りに来てるそうだ。早朝からボートを出して釣るそうだ。
話していると、共通の知人もいて異常に話は盛り上がるが・・・明日はお互い早い。
おじさんに安くて・遅くまで入れる温泉を紹介してもらい、おじさんと別れ温泉へ・・・

そして、21:30には消灯。
隣の大家族キャンプのテントの夜はこれから盛り上がりを見せるだろう?!声を聞きながら3秒で寝入った。


3:30
モーターボートの音で目が覚めた。
テントから外を覗くと朝靄の幻想的な屈斜路湖が・・・・マジでクッシーが出そう?!
先月、登った藻琴山の背後がピンクに染まる。

静かに1日が始まろうとしている。もちろん、小若はまだ夢の中・・・・
f0203992_1654185.jpg

























今度はどこでキャンプしよう・・・・
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2009-06-29 16:59 | キャンプ
<< 斜里岳の山開き 奇跡のベスト8進出は花火のよう... >>