白雲山・天望山・東雲湖をぐるっと一周

6月3日

6月からは夏山の本格的なシーズンじゃん!!
だから・・・もちろん休みがあれば登るんじゃん!!

今シーズン初の単独登山の開幕は・・・・
然別湖にある白雲山・天望山(通称:唇山)・東雲湖を一周してきました。

このコースは去年計画をしましたが、天望山から東雲湖の間の登山道が台風の影響で荒れており不明瞭だという情報により超初心者だったビビりの私は速効断念したわけ~~~

でも、ずっと歩いてみたいと考えていたコースで諦められず・・・今回、頑張ることに決めましたp(^-^)q
然別湖ネイチャーセンターに登山道のことを問い合わせると「去年の秋に綺麗に整備しましたので大丈夫ですよ~~~」ということです。

自宅を7:10に出発し然別湖に向かいましたが・・・・
天気がちょいとヤバイ感じです。朝靄&ガスが濃い~~~のさっ!!

でも、然別湖畔に着くとよい天気(^-^)
速効、準備をして白雲山に向けて歩き始める。

白雲山の山頂上からは大展望が~~~やっぱりこの山はいつ来てもイイよね~~~
ウペペサンケも見ていました(薄っすらね)
f0203992_2210484.jpg












白雲山から天望山への登山道は笹狩りが行われたため非常に歩きやすかったです。
然別湖ネイチャーセンターの皆さんに感謝しながら登りました!!
天望山頂上の標識はご立派なものが立っていました。北海道夏山ガイドの本では、かなりショボイ感じだったのに・・・素敵です。
f0203992_22165083.jpg













問題はこの先です
天望山から東雲湖までの登山道は台風の影響で倒木が多くかなり荒れていた・・・・
でも然別湖ネイチャーセンターの皆さんで整備をしてくれた?!ので倒木により道を塞いではいなかったですが・・・決して綺麗では無いです!!
登山道は笹で覆われており不明瞭この上ない!!ピンクテープが無ければ・・・あ~怖かった(^^;
雪のため笹が寝てしまっていたので何度も迷いそうになりました。まっ東雲湖が遠くに目視出来ていたので大丈夫ですが・・・笹で滑って3回も転んじゃいました。

f0203992_22294971.jpg












切った木は放置されてます。


そして、Memuro512さんの言うとおり天望山~東雲湖の区間はダニーちゃんパラダイスでした。
何度「ぎゃーーーーーっ」「あっち行け~~~~」と追い払ったことか・・・・
でも、食われませんでしたよ~~~良かった (^-^)V


上から見た東雲湖♪北海道の三大秘湖ですよ~~~
湖ぎわまでは行ってません。だって・・・ダニーちゃんパラダイスだもの。

f0203992_22383524.jpg













そして・・・

ここわナッキーの生息地!!今回は望遠レンズと三脚も持参し1時間は粘りましたが・・・
さっぱり声が聞こえなくて、飽きてしまったのでセルフタイマーで遊んじゃいました(^^;


セルフタイマーに間に合わなかったら・・・の巻き

f0203992_22362110.jpg












今回の山歩記録は後日HPにUPするので何時もの様に気長にお待ち下され~~~(^-^)/
[PR]
by wakaba_a1012sora | 2009-06-03 22:56 | 山歩き | Comments(6)
Commented by Memuro512 at 2009-06-04 05:44 x
若葉さん おはようございます
天気よかったみたいですね、やはり晴れ女の素質があるんでしょうか。
ナッキーは残念でしたが、何か用事でもあって出かけていたのでしょう。
いずれ見かける機会もあるんでしょうが、
そんなときに限ってカメラの用意ができてなかったりするんですよね~。
その代わりダニーには好かれたようで、全く嬉しくもなんともなかったですね。(笑)
次の機会には、ダニーと戦って湖畔まで下りるといいですよ。
多分、ミツガシワの群落が花盛りだったはずです。
ダニー情報なんかより、こっちをお伝えしておけばよかったですね。
大変失礼しました。

最後の写真は思わず笑ってしまいました。
HPアップが楽しみです。気長にお待ちしております。
じゃあまた。
Commented by 若葉マーク at 2009-06-04 06:41 x
Memuro512さんへ
おはようございま~す。朝一コメントありがとうございます。
服に付いたダニーちゃんを見た時は本当に泣きそうでしたよ・・・100万円があるといわれても湖ぎわまでは行きません!!
でも、200万なら行くゎ~♪
ダニーちゃんの他に小蝿にも好かれてしまい?!取り巻き集団が常に私と移動してました・・・・(T_T)
この道中には鮮やかなピンク色のつつじが花盛りでしたよ~~~あと、白い蔓アジサイみたいなのも!!(名前が・・・ごめんなさい)

ナッキーはやっぱ秋ですかね~望遠を持参しましたが・・・本当にナッキーを狙うなら超望遠の大砲の様なレンズじゃないとだめだゎね~~~

最後の写真・・・いかに暇だったかお分かりでしょう。案外セルフおもろ~~~でしたよ。ただ・・望遠レンズしかなかったのでポイントまで本当に走りましたけどね(^^;
Commented by koyuki at 2009-06-05 00:32 x
若葉さんこんばんは~^^
お天気が良くてよかったね!
若葉さんは度胸と根性がありますなぁ。koyukiはとても一人じゃ
このコース回れません^^;。方向音痴もありますが怖いのです。
ダニーじゃなくて熊と人間(笑)。

数年前その年の締めにこのコース絶対回ろう!と家を出て
誰か登山者が来れば50歩下がって後をつけようと待ってましたら
幸い旭川の二人組みが来て結局ご一緒させていただきました^^;。
意気地なしでしょ?東雲湖は魅力的ですよね(^_-)~☆

対岸の笹薮の風景が美幌峠に似た感じがします。
ナッキーならぬボヤッキーが写ってるよーーウフフ・・・
北ぺトから見た山だよ~。良いお写真が取れましたね。◕‿◕。
Commented by sojiro at 2009-06-05 12:06 x
ネットでは数年前の登山記録で笹原を分け入って歩いてる画像があったので少し心配しておりましたが天気も良く楽しい山行だったようですね^^

オイラは芽室岳に行ってきたのですが雪渓で登山道が隠れて分からない部分があり、いくら進んでも登山道に出るにはハイマツ帯を越えないといけなくて、強引に突破してたらストックを折ってしまいました><
ザックも引っかかってストックなんか使える状態じゃなかったのに
縮めてザックに入れることもなく手に握り締めて突破してしまいました・・

下山時に気付きましたが少し戻ればハイマツの切れ目があって通れる場所があったんですよねぇ
オイラが歩く前に雪渓にあった足跡も途中で引き返してたから
足跡どおりに進めば良かったと後悔しました><

Commented by 若葉マーク at 2009-06-05 23:13 x
koyukiさんへ
度胸と根性なんてとんでもない・・・・ただ無茶なんですよ。
私も天望山から東雲湖までのコースは怖かったです・・・ダニーちゃんが。
それに、登山道が分かりずらくてビビりまくりでした(^^;
でも、白樺のおっさんがメールで北ペトなどを歩くことが出来たので大丈夫・・・と言って下さり、この言葉を自信に変えて頑張れたのだと思います。
ナッキーにボヤッキーとは良いですね~~~今度、使わせて頂きます。
道中ウグイスや他の鳥たちの声や姿を目にするたびにkoyukiさんがいたら喜ぶだろうな~~~と思っていましたよ(^-^)/
Commented by 若葉マーク at 2009-06-05 23:30 x
sojiroさんへ
こんばんゎ~~~コメントありがとうございます!!
天気は最高でしたよ。ただ、予想外に良すぎて両腕が日焼けしてしまったのです。(日焼け止めを忘れた アホゥです)
今度はぜひsoujiroさんも歩いてみてください。私的にゎ秋がお勧めです。だってナッキーに会える確率が大だもの(^-^)

芽室岳・・・羨ましい~~~例会で予定があるのに登りに行くなんて超パワフルですね。同じ労力を使うなら違う山を・・・と考える私はやっぱりピークハンターでしょうか?!
ストックって折れるんですか?!そのことに衝撃を受けました(^^;

今度、ブログにお邪魔しますね~~~ストックボッキッ事件は出ているのかしら~~~?!
<< タケシマ杯ナイターリーグ開幕!! 祝!!HP公開1か月&アクセス... >>